The link at the date of the calendar is an entry.
敷地測量の立会い
2018-04-19 Thu 14:29
今日は裏の家との、敷地測量の立会いがありました。

先日、業者さんから留守電が入っていて
折り返し電話をしてみると、木曜日か金曜日に
立会いをして欲しいとのこと。
ちょうど木曜日は公休日だったので、今日になりました。

約束の10時半。
業者さんと、裏のお家の娘さん(と言っても私より年上だけど・・・。昔遊んでもらったお姉さん。)
がやって来て、挨拶してもらい、立会いのお礼までいただきました。

ひさびさに立ち入った裏の家のお庭。
小さい頃、時々遊ばせてもらったなぁ。
大きなざくろの木があって、もらって食べたら
すっぱくて不味かった記憶。
小さい頃、すっぱいの苦手だったからな。

「測量するって、売ることにしたんですか?
建て替えですか?」って失礼は承知で聞いてみたら
「建て替える」と。
実は裏の家は、道路と接道していなくて
建て替えは無理だろうから、いずれ売りにだすのでは?
売るなら少しだけ買いたいなって、思っていたんだよね。

20数年前、我が家を二世帯に建てかえようとした時
土地の建蔽率と容積率を考えると
今ある家より狭くなってしまうということで
リフォームでガマンをした経緯があり
いずれうちの娘たちと、二世帯を建てることになった時、
あと10坪あればな・・・と思うような気がして、
チャンスがあればと思っていました。
裏の土地の半分は、地主さんがうちの父に買って欲しくて
何度か話を持ってきたそうなのに、父が必要ないとことわってしまい、
母は「買いたかった。買っていればよかった。」という
後悔がずっとあったと子供の頃から聞かされていました。
そんなわけで、あの土地を買ってあげたら
母の供養にもなるかなという想いもありました。

接道していない土地での、新築、建て替えはできないはずなのに
どうして建て替えができるのだろうと思ったら
うちの親戚の土地と、裏の家の土地を少しずつ交換して
2mの道を確保したのだそうです。
なるほど~。
そういう事だったのか。
うちの親戚が良くOKしたなぁと思うけど
そうしないと、建て替えができないと言われてしまったら
ダメとは言えなかったのかも。

裏の土地は、諦めるしかないです。
いつか買えたらなと思っていたのだけど
その可能性はゼロになりました。

でも、うちの娘たちと我が家は二世帯にして
住むこともないので、土地を買ってもしかたないのだけどね。
娘たちが小さい頃は、「大きくなったら、E子がママと住むんだ~。」
「ちがう~。R子が一緒に住むんだ~!」って
姉妹でけんかしていたのに
大人になったら、すっかりそんな気はなくなって
長女はすでに、自分たちで建売の家を買ってしまったし
次女も職場や結婚相手のことを考えたら
いっしょに住むことはないです。

裏の、おばさんは認知症がひどくなり
徘徊して警察にお世話になったこともあるそうです。
そんなわけで、家を建て直し
一緒に住むことにしたとのこと。
偉いなぁ。
今は、ショートステイにしばらく泊めてもらっているそうです。
建て替えが終ったら、自宅とショートステイを
上手く使って介護していくことになるのでしょうね。

うちの母は、認知症でも徘徊はしなかったし
いつもニコニコして、会話もちゃんとしていたけれど
裏のおばさんは、無表情で会話もなく
徘徊してしまうので
介護する方は大変だし、辛いだろうなと思いました。

母が亡くなり、介護生活からは卒業した私ですが
裏のお家は、これから介護生活が待っているのだなと思うと
かげながら応援したい気持ちになりました。



別窓 | 介護生活 | コメント:2 | トラックバック:0
<<アカヒレの赤ちゃん | キミのおしゃべりROOM | テレビで見たいな~。>>
この記事のコメント
大変そうですね
土地に関してはうちの隣さんが敷地境界でかなりもめてパトカーが何台も来たようです
本当に難しいですよね

介護は本当に大変なの認知症もだと困りますよね
2018-04-20 Fri 19:20 | URL | じゅん #B0Nyfkl2[ 内容変更]
じゅんさん
私の場合、親の土地だったので
ここが境界線ですと言われたら
あぁそうですかって感じで
すぐに終りました。

近所でもめるのは嫌ですよね。

介護は本当に大変で
裏のお宅は、おばさんの認知症が
かなり進んでいるようなので
これから大変だと思います。

2018-04-20 Fri 22:13 | URL | キミ #tE21prRc[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キミのおしゃべりROOM |