The link at the date of the calendar is an entry.
きじま 新横浜店
2018-03-29 Thu 22:30
お彼岸のお墓参りの後は、例年だと夫の実家で宴会だったのだけど
義母が亡くなり、実家が無くなってしまったのでお店での食事会になりました。(3/21)


甥お大学合格祝いと、義母の一周忌の下見を兼ねた宴会です。
(総勢9名)

きじま 新横浜店
最初、1月末に夫と義弟がふたりで、川崎にある「きじま」に下見と新年会を兼ねて呑みに行ったのだけど
ゲームセンターの上にあり、エレベーターもぜんぜん来なかったということで却下。
20人近い親戚たちが来るのに、エレベーターがなかなか来なくて
乗り切れないんじゃ困るし、ゲームセンターの上というのが法事にふさわしくないような気が・・・。

そこで、少々お寺からは遠いのですが、新横浜プリンスホテルの2階にあるお店になりました。
こちらはさすがにホテルの2階なので、同じ「きじま」でもリッチなイメージになりますね。
お店の前も広々していて良かったです。

s-IMG_20180321_170444.jpg

s-IMG_20180321_170504.jpg


宴会なので、飲み放題!!

磯の雫 ・ プレミアム飲み放題付 7,000円 (税抜) 』
おしながき 全10品
s-IMG_20180321_174128.jpg
・季節の前菜三種(白胡麻クリーム豆腐・明日葉と筍お浸し・たらの芽とぜんまいの木の芽和え)
かわいらしい前菜。(量もかわいらしい。ちょっぴり)
白胡麻クリーム豆腐が、おいしかったです。


s-IMG_20180321_174236.jpg

・海幸盛 (※海幸盛は二名〜三名様は「魚の姿造り」、四名様より「いかの姿造り」)
写真だとわかりませんが、いかが新鮮で動いていました。
何だかかわいそうだね。そしてちょっと怖い。
人間て残酷!
だけど、おいしい!
他のお刺身も、どれもおいしかったです。
写真は5人分。全種類、ひとり一切れずつありました。
写真だと見えないけど、いかの向こう側に手前と同じ種類のお刺身があります。

s-IMG_20180321_180307.jpg
・桜海老のグラタン
桜海老の香りが香ばしい、熱々グラタン。

s-IMG_20180321_181047.jpg
・蛤と筍のすき鍋
蛤は最初から、口が開いてた物がセットされていました。
お出汁がおいしい。

s-IMG_20180321_182752.jpg
・季節の天ぷら(海老と野菜)
明日葉の天ぷらが、まったく臭みがなくておいしかった。

s-IMG_20180321_184849.jpg
・にぎり寿司 ・お吸い物
満腹なのに、ここに来てにぎり寿司?って思ったけど
小ぶりなので、ペロリと平らげました。
あおさのお吸い物もおいしかったです。

s-IMG_20180321_185138.jpg
・イカの軟骨、えんぺらの天ぷら(海幸盛のイカ)
海幸盛の時のいかの残骸を、塩焼きか天ぷらにしてくれるというので
天ぷらにしてもらいました。
揚げたてあつあつでおいしかった。(5人分)
抹茶塩でいただきます。

s-IMG_20180321_190556.jpg
・デザート


予約しておいたので、個室でしたが、お隣との壁が襖で仕切られていて
おまけにデザイン的な問題で襖が完全にしまらず
大きな隙間が出来ているので、声が丸聞こえ。
お隣は早くからの宴会のようで、私たちが来た時にはもう完全に出来上がっていて大盛り上がり。
けっこううるさいなぁって感じでした。
でも、こちらも盛り上がってくれば気にならなくなるし
それは仕方ないかな。

飲み物は、日本酒が充実していました。
残念なのは、飲み放題なのに、なかなか持ってきて来てくれないこと。
そして、ラストオーダーで たのんだ娘のリンゴジュースが来なくて
来てないことを伝えて「すぐにお持ちします。」と言ったのに 結局来なかったこと。
その二点が残念でした。
店員さんの人数が少なかったのかな?

一周忌で使う部屋を、夫が帰り際に見せてもらったら
かなり広くてよい部屋だったそうです。
お料理はおいしかったし、お部屋も綺麗だったので
安心して、義母の一周忌を迎えられそうです。
まだだいぶ先だけどね。

甥の合格祝いもできて、良かったです。
きっと義母は一緒にお祝いしたかったろうなぁ。
いつも仕切っていた義母が亡くなってしまい
宴会の時、ちょっと戸惑うところはあるのだけど
これからも、みんなで仲良くお付き合いしていきたいと思います。


別窓 | グルメ情報 | コメント:0 | トラックバック:0
<<目が痒い~ | キミのおしゃべりROOM | あれれ~? 効果なし?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キミのおしゃべりROOM |