盆供養会
昨日は盆の入り。
例年通り、お寺さんの盆供養会へ行ってきました。

今年は夫と私と次女の3人で参加。

盆棚作りは、前日に夫がやってくれたので出発前にバタバタすることもなく
いつもより早目に(9時10分)スタート。

ところがすでに、かなりの人が集まりだしていて
いつもの窓際の椅子の席は、すでに場所取りされていました。

腰が悪いので、後ろに寄りかかりたい私は柱のある一番後ろの窓のそばの席に陣取りました。
夫は横から住職さんの作法を見るのが好きらしく
その席に難色を示したけど
「ライブで言ったら、ほぼセンターで最高の席だよ。」と言ったら
なぜか納得しその席になりました。

まだ時間があったので、お茶をいただいてから
お墓掃除に行こうとしたら
休憩所もいっぱい!
今年はどうしたんだ?!
新盆の方方が多かったのかな?

仕方なく先にお墓掃除へ。

草も生えておらず
お花も片付けてあり、とっても綺麗だったのだけど、異変を発見!

我が家の、お墓は○○家とは彫ってなくて
ある言葉が彫ってあるんです。
形も洋型のお墓だし。

その文字の一部が、黄色っぽい土で埋めてあったんです!
「何これ〜?」
ポツと穴も空いていて、アリの巣?

水をかけて歯ブラシでゴシゴシ。
しっかりと塗り込まれていて
なかなか取れない。
中には繊維状の何か得体のしれないものも入っていて
気持ち悪い〜

だいぶ苦戦して、結局夫に代わってもらいやっと綺麗になりました。

周りのお墓を見ても、そんなことになっているのはないのに
何でうちだけ?

誰かのいたずらかな?
虫なのかな?
謎でした。

(ネット検索してみたら、どうやら土蜂の仕業のようです。
あの中に、卵を産み付けられた餌になる虫がいたのかも?)

お掃除を終えてから、休憩所でお茶を頂いて、本堂へ。


住職さんから、はじめの挨拶。

過ごしやすい陽気で良かったと思っていたら、晴れてきて暑くなりそうです…
みたいなお話。


お焼香が2度回ってくるので、ご本尊の時は、
亡くなった御霊が迷った時にどうぞ手を指しのべてくださいとお願いしてください。
施餓鬼供養の時は、亡くなった御霊が喉が乾いていたら、
甘露のお水を与えてください。
お腹が空いていたら、好物を食べさせてくださいとお願いしながら、
お焼香をしてくださいとお話がありました。

そして自分の肉親だけでなく、餓鬼の世界で苦しんでいる、
全ての御霊が救われるように祈ってくださいとのことでした。

御本尊への読経の後は、
後方に設えた祭壇で施餓鬼供養をします。

今年も、お手伝いのお坊さんが二人いらして
四人での読経になるので、かなり迫力がる立派な読経でした。
しかも目の前。
やっぱりライブだったら、最高の席でした。



私の席から、甲斐甲斐しく年老いたお母さんのお世話をする女性が目に入り
数年前の自分の姿と重なりました。
お焼香の煙が目に染みたふりをしたけれど
本当は母を思い出して、ポロッと涙がこぼれたんだよね。
あの時と同じ席に座ったからかな。


施餓鬼供養が終ると、お願いしてあったお塔婆を受け取り
予約しておいたお花を買って
お墓参りです。

「夕方、E子(長女)とTくん(娘婿)も一緒にお参りに来るからね。」

今年はお茶も忘れなかったし
湯呑み茶碗もあったし、無事にお墓参りにを済ませました。

昼食は、お寺の近くの中華料理店。
ここもお墓参りの帰りに母と入ったことあったなぁ。
そういうことを思い出すと
少し切ない気持ちになります。


帰宅してから、夫が作ってくれた盆だなに
おじいちゃんとおばあちゃんの位牌と写真を移動。
果物や花やいろいろな飾りつけもして完成させました。


いつもアポなしでやってくる従兄から
「今から行っても良い?」と電話がありました。

従兄はやってくると
「実はさっき来たけどいなかった。」と。
「ごめんね!お墓参りに行っていたんだょ。」
「やっぱりそうか。これ玄関に置いていこうかと思ったけど
線香あげないんじゃ、やっぱり駄目だなと思って。」

借りている畑で取れた野菜を沢山もらいました。
(きゅうり、ナス、ししとう、ブルーベリー)
苗付き、肥料付き、指導付きで、年間4万円で9坪の畑を貸りているのだそうです。
プロが教えてくれるので、プロ並の野菜が沢山取れるそうです。
その代わり、借りている人全員が同じ野菜を作らなくてはいけなくて
勝手に好きなものは作れないのだそうです。

曲がったきゅうりが1本入っていたので
従兄が帰ってから
それで馬を作りました。
小さめのナスで牛も作りました。
s-IMG_20170814_192752.jpg

(今朝、もらったきゅうりをモロキューにして食べたら
すごく甘くておいしくて
馬にしてしまったのはもったいなかったかも。)



長女夫婦は、車が渋滞したとかで
3時の約束だったのに
3時40分ごろやって来ました。

雨が降りそうだったので、家の前で待ち構えていて
Tくんの車でお墓へ。

午前中、来たばっかりのお墓で、またお参り。
でも、孫夫婦が来てくれて
おじいちゃん、おばあちゃんは嬉しかったと思います。

「夕方迎え火を炊くから、迷わずに来てね~。」

雨雲レーダーでは雨雲が迫っていたのに
降られる前に行って来られました。
やっぱり晴れ女!

夕方、迎え火を炊きました。
その頃は、霧雨が降っていたので
玄関の庇の下で。
まだ明るかったので、火も、煙も目立たない。
おじいちゃん、おばあちゃん迷わず帰って来られたかな?

先日、夫が、2つ出ていた表札を
変えてしまってので
もし、本当に霊魂が存在して
お盆に本当に両親の御霊が帰って来ているのだとしたら
あの表札を見て、父は寂しい思いをしたかもしれないな。
お盆が終わってから変えてもらえば良かったと思いました。

父がなくなって9年
母が亡くなって3年
二世帯の表札がそのままになっていたのだけど
1つになりました。


迎え火の後は、皆で夕食です。

今年のメニューは例年と同じ、ジンギスカン。
枝豆、プチトマトのマリネ 、ナスの焼きびたし、漬物。

s-IMG_20170813_181028.jpg s-IMG_20170813_180732.jpg

おじいちゃん、おばあちゃんにも
同じ物をお供えしました。
仏様へのメニューとは思えないけどね。
s-170813_210055.jpg



デザートは、従兄にもらったブルーベリー。
甘酸っぱくて美味しかったです。
夫は生のブルーベリーを初めて食べたそうです。
そういえば、あまり売ってないかも。
私も買わないし。
今朝ヨーグルトに入れて食べたら
すごく美味しかった!


去年は義母も来てくれたのだけど
今年は残念ながら来られませんでした。
「来年も元気に皆で集まれると良いな。」と去年思ったのだけど
その願いは叶いませんでした。
まさか、義母に末期の癌が見つかるとは…。

でもまだまだ義母は、治る気持ちで
投薬治療をしています。
デイサービスのリハビリにも通い始めました。
抗がん剤が、少しでも効いてくれると良いなと願っています。


今日、明日は本来なら夏休みですが
休日出勤です。
振休を薬師寺ライブの日に取ります。
薬師寺に行く為に頑張ります!

ブルーノートの感想も書かないとね!
素敵な大人のムードの隆ちゃんでした。
久々にした握手。
最後にかけてくれた一言が嬉しくて
暑さにめっぽう弱い私ですが
奈良の夏がどんなに暑くても、乗りきれる気がしています!

どんなに選曲になるのか 今からすごくたのしみです!
【2017/08/14 22:50 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<終戦記念日 | ホーム | Quatre-Quarts ecute立川店 (キャトルキャール)>>
コメント
こんにちは
盆供養会ってあるんですかぁ

それも家族で参加されるんですね
腰痛の時は本当にいろんな所で
不具合に嫌になります

しかしライブなら♪って例えが
笑っちゃいました(〃∇〃)

BLUE NOTEお洒落な会場だったでしょうね
2年前に僕が参戦した
Billboardに似てる感じかなぁ

今週末には薬師寺ですね
それまで腰に気を付けてお仕事頑張って下さい
【2017/08/15 10:40】| URL | じゅん #B0Nyfkl2[ 編集] |
じゅんさん
うちの菩提寺でも、おっ後の実家の菩提寺でも
盆供養会ありますよ。
今年は日曜日だったせいか
大盛況で、廊下にまで座布団が敷かれていました。

うちの夫はライブなんて行かないのに
なんで「ライブなら」のたとえで納得したのかなぞです。(笑)

BLUE NOTEお洒落でしたよ~。
確かにBillboardに似ています。
お酒と食事を楽しみならがと言うとところが。
会場はBLUE NOTEの方が平面的に広く
Billboardは上の階へ縦に長いという感じです。
「ピアノ」ライブ、とても素敵でしたよ~。
ぜひ再演してもらいたいです。

薬師寺も楽しみです。
【2017/08/15 22:17】| URL | キミ #tE21prRc[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ryulove.blog72.fc2.com/tb.php/4711-0fca0ed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |