2016'02.28 (Sun)

昭島モリタウン(2/28)/「Magic Hour」リリース記念イベント

昭島モリタウンのリリースイベントに行ってきました。

土日はいつも仕事なので、ミニライブ付のリリースイベントは初参加です。
昭島は、我が家からとても近い!
ぜったいに行きたい!
ということで、思い切ってお休みをもらいました。
昭島のリリイベが2月でよかったです。
(2月は仕事が暇なので、休みやすいです。)
これが他の月だったら、また諦めだったもの。

「優先入場券」は整理番号をランダムに配布するとのことだったので
ゆっくり行けば良いかな?と思ったのだけど
それでも、早く並んだ方が
やっぱり早い番号が来る様な気がして早めの電車に乗りました。

昭島に着いたのは、9時前。
もう、20人以上の方が並んでいました。
みんな、がんばるなぁ~。

待つこと1時間。
その間に 後から、隆友さんたちもやって来ました。
お二人とは、約束したわけじゃないのに
ちょうど並んで後ろに並びました。
(お二人は、初対面です。お若い同士、すぐに仲良しに。
すごい、偶然!
なんだかご縁を感じるよね~。

10時にオープンです。
東館1階 光の広場 へ順番に入場。

s-aksiima2 (2)
CDを購入する順番を待ちながら ポスターをパチリ。
s-aksiima2 (1) s-昭島前

会場はこんな感じです。
普段は通路のようなところに、ステージができました。

順番が廻ってきて、CDを購入。
ちょっとドキドキしながら、整理番号を見ると・・・
何と!65番!
9時前に並んだとうのに、くじ運ないなぁ。
「良い番号だったら、交換してあげる。」と言ってくれていた
イノスレのお友達も64番!
私たちって、いったい。。。

私たちの後から来た、隆友さんたちは、かなり早い番号。
この差は何なんでしょう。
席運がないとは常々思っていたけど
こんなところでも、くじ運がないとはね~。
ランダムで配布とわかっていたのだから、仕方ないです。
あまりのくじ運の無さに、笑ってしまいます。
スタッフさんが、まるでトランプを切るように
整理券を切っていたもんな~。

そんな私を哀れに思ってくれて
11時過ぎに来た、隆友さんが45番の整理券と交換してくれました。
ありがたや~!!

フードコートで、みんなでお茶をしてから
1階に下りて、鎌倉パスタで早めのランチを食べました。
総勢7名。(だんだん隆友さんが合流して増えました。)

12時半までに、集合場所にいかないといけないのに
けっこうギリギリになってしまい
すでに、番号が呼ばれていました。
その場にいない方は飛ばされて・・・。
(早い番号の隆友さんたちは、第2部の整理券だったのでセーフ。
一瞬ドキッとしました。彼女たちが飛ばされちゃったかと思って。)

私は45番だったのに、上手側の席がまだたくさん空いていて
なんと2列目に座れました。
さすがにセンターブロックではないけど
けっこう近いです。
s-あきしま2 s-あきしま

いよいよ隆ちゃん登場です。
まずは、葉山っちが登場し、すぐに隆ちゃんも。

「こんにちは。河村隆一です。」
「ピアニストの葉山くんです。『深愛』を歌います。」

ものすごいシンプルなMC。
リリイベのミニライブってこんな感じなのか~。
何しろ初めてなもんで。

隆ちゃんはゴルフ焼けなのか、先日のノーマイクのときより
顔が少し黒かったです。

白地に紺色の細かいチェックのシャツ・黒ベスト・白い英字模様の入ったグレーの細いネクタイ・
黒っぽいジーンズ・黒のショーツブーツの隆ちゃん。
素敵だけど、この間のノーマイクの時のが素敵だったなぁ。

目がちょっと涙目で、花粉症が辛かったのかも。

隆ちゃんが、自分のラインブログに会場が不思議な形と言っていたように
吹き抜けなのに、ステージの上は天井がある・・・みたいな会場で
音がこもっちゃうかな?と思ったのだけど
そんなこともなく、綺麗に声が響いていました。

歌い終わると会場は拍手。
「隆ちゃん~!!」とか「隆~!!」とか、声をかける人は誰もいなくて
とても静か。
歌っている最中は、掛け声はダメってなっていたけど
歌い終わったら良いのかと思ってました。
リリイベのミニライブってこんな感じなのか~。
(こればっかり。何しろ初めてだから。)

「次の曲は『Love is...』。」
「昨年『Magic Hour』というアルバムを出したんですけど
その中から、1曲目の『Wisteria』。」と
これまた、超シンプルなMC。

優先席のファンたちは、みなさんうっとり。
商業施設ということを忘れてしまいそうなくらい
素敵な歌声でした。
どこで、歌っても隆ちゃんが歌うと
歌の世界観が、その場の空気を変えてしまう気がします。

後方や横、吹き抜けの2階からも、
買い物に来たお客さんがたくさん見ていました。
初めての隆ちゃんの生歌を聴いて
歌声に、魅了された人がたくさんいたかな?
そうだったら、嬉しいね。

ミニライブが終ると、いよいよ握手会です。
ステージにはテーブルが準備され
1度退場した隆ちゃんが再び登場。

先頭は、かわいい小さな女の子。
隆ちゃんは、「いくつ?」って聞いたみたい。
その女の子は、指で5歳ってやってました。
やさしく微笑んで、頭をポンポン。
羨ましい~。
5歳になりたい~。
ムリだけど。

2列目なので、すぐに順番が廻ってきました。

まだ、心の準備ができてないよ~。

ドキドキ。
緊張がマックス!

隆ちゃんは、うんうんとうなずきながら
私の話を聞いてくれました。
「リリースイベント初めてなんです。」と言ったら
「また来てね。」とやさしく微笑んでくれました。

これだけで、頭が真っ白。
隆友さんたちが言うには私の足にポスターがぶつかって
私は蹴飛ばして行ったらしいのだけど
足の感覚なんてまったくなくて
ぜんぜんわかっていませんでした。
足早に退散。

しばらく隆ちゃんが握手をしているところを見てから
ステージの裏に行き、出てくる隆ちゃんをお見送り。

1部終了です。

2部まで、お茶をしながら時間をつぶしました。
ここで隆友さんがまた増えて
総勢10名。
こんなに大勢で、過ごせたのって久々です。
ライブの時より、隆友さんたちとゆっくりできて
楽しいひと時でした。

一部と二部、どちらか一方のみ整理券をもらった隆友さんが多い中
私は両方の整理券をもらいました。
3月のライブの時は、平日なので
翌日の土曜日も仕事、握手はしないで早く帰るつもりだし
4月のライブは、仕事が休めそうに無いので行けないんです。
隆ちゃんと握手ができるのも しばらくはお預けになりそうなので
今日、2回することにしました。


第二部は 3時~

私は、43番だったのだけど、またまた1部とほとんど変わらない席に座れました。
1部では、チラッと視線を送ってくれたけど
2部はそれはなかったなぁ。

2部はお召し替え。
紺色のシャツ・黒ベスト・白い細いネクタイ・ジーンズとショートブーツは1部と同じ。

「こんにちは河村隆一です。」との挨拶は同じ。
「97年のデビューシングルです。『.I love you 』 」
「1部の握手会で、みなさんにLUNA SEAが好きだという方がたくさんいらしたので。『.I  for you』 」
「昨年『Magic Hour』というアルバムを出したんですけど
その中から、 『Chronicle』 」

『.I love you 』はみんで手振りをやりたくなっちゃうけど
みんな静かに聴いています。
『.I  for you』 も同様に。
隆ちゃんの歌って、やっぱりどこで聴いてもすばらしいね。

『Chronicle』 もすごく良かったです。
声が綺麗に伸びていました。
空が見えるようだなと思いました。

1部より、声が綺麗に聞こえました。

握手会。
今度は、「ありがとう。」としか言われなったけど
そこは「ありがとう。」って返事じゃおかしいでしょって思ったから
そんなこと思える自分は、1部よりだいぶ落ち着いていたんだと思います。
1日に2度も握手したことなんてなかったから
少し慣れたかな?

またまたステージ裏でお見送り。
今日は、幸せな1日でした。

1日お付き合いしてくださった、隆友さんたち。
ありがとうございました。

こんなに大勢で、集まれたのは久々で楽しかったです。
また、ライブ会場で会いましょうね。


23:40  |  河村隆一☆ファン交流広場  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'02.25 (Thu)

No Mic,No Speakers Concert #009 Special♪浜離宮朝日ホール

2月21日(日)
Premium Meets Premium 2016 「No Mic, No Speakers Concert #009 Special」
浜離宮朝日ホールに行ってきました。

日曜日は、いつもなら休みが取りにくいのだけど
閑散期の2月ということと、振休ということですんなりOK.
良かった~。

当日は、ブログでいつもコメントしてくださっている
サイトさんとくぅさんと初めてお会いするということで
朝から緊張~。

1度会ってしまえば良いのだけど
初めてっていう時はやっぱり緊張しちゃう。
「キミさんて、こんな人だったのか~。」とがっかりされちゃうかも・・・と
いつも適当なメイクも 念入りに。
念入りにやりすぎて、目の周りが真っ黒になっちゃって
やり直していたら電車に乗る時間が迫り
あせって家を飛び出す羽目に。
柄にもないことしちゃダメだね。
いつも通りが一番。

いつもの隆友さんたちと待ち合わせて早めのランチ。
せっかくの築地、おいしい海鮮丼でも!
・・・といろいろ調べていったのに
どうも方向音痴で、まったく違う方向に歩いたらしく
築地場外市場には行き着かず・・・。
結局、普通にカフェドクリエでパスタを食べました。
だいぶ歩いたのになぁ。新橋演舞場まで行っちゃいました。
どこに向かって歩いていたのやら。
でも、落ち着いてゆっくりできたから返ってよかったかも。

食後は、会場へ。
浜離宮朝日ホールは初めての会場です。

今回のライブは
『歌唱力の高いアーティストが、美しい響きを誇る浜離宮朝日ホールで行うライブシリーズ "Premium meets Premium"。
豪華ラインナップのアコースティック・ライブで、至福の時をお過ごしください。』
と紹介されているように、毎年行われるライブシリーズのようです。
こういうライブがあるのは知りませんでした。

「歌唱力の高いアーティスト」に隆ちゃんが選ばれて
ファンとしては嬉しい限り。
わかる人には、わかるんだよね~。

さらに隆ちゃんは、今年の出演者のトリです。(2/5~スタート。7組のアーティストが出演)
しかもチケットはSOLD OUT!!
会場に貼ってあるポスターに「SOLD OUT」のシールが!
なんだかそれがうれしかったです。
(そうではない方もいらしたので、余計に。)

s-collage浜離宮

いつものライブだったら、開場から開演まで1時間はあるのに
今回は2部制のせいか、開演までの時間が30分。

いそいで、隆友さんをさがさなければ!
「グッズ売り場にいます。」とお二人からメールをもらい
探しにいったけど、わからず・・・。

ウロウロしていたら、隆友さんやマイミクさんに会ってご挨拶。
こうやって偶然会場で会えるのも嬉しいものです。

何度かメールのやり取りをして
やっとサイトさんに会えました。

その後、会場に入ってからくぅさんにも無事に会えました。

会える前までは、ちょっとドキドキハラハラなのだけど
会ってしまえば、みんな隆一ファン
すぐに打ち解けちゃうよね。
yukaさんと初めて会った時は
ビヨンのライブだったので、もっと大きな会場だったのに
なぜかすんなり会えました。
そういうこともあるから不思議。

お花が届いていました。
きれい~。
そして良い香り。
s-collageお花
真ちゃんのお花は少し遅れて届いたようです。
私が会場に着いた時には、メンバーからはSUGIちゃんからしかなくて
ライブが終ってから、真ちゃんのお花が届いているのに気が付きました。

時間が近づいて、着席。
チケットが届いた時、
一桁席だけど、端だなと思っていたけれど
会場がとてもこじんまりとしていたので
端でもぜんぜんOK.
眺めが良くて、とても良い席でした。

定刻になると暗転。
いよいよ始まる!と期待が高まります。

下手のドアが開き、葉山っちを先頭にメンバーが登場。
上手からグランドピアノの葉山っち
中央よりにコントラバスの山田君
チェロ・ビオラ・ヴァイオリン4名の順で着席。(こちらの6名はうら若き女性たちです。)

隆ちゃんはまだ登場せず。
指揮者さんもいません。

The Long and Winding Road  (Instrumental
歌のない楽曲。
会場に響く音の良さが、良くわかります。
隆ちゃんもきっと歌いやすいはず。

曲が終ると、下手扉が開き、隆ちゃん登場!!

うわぁ~。
かっこいい~。
素敵~。
うっとり~。
黒で決めた隆ちゃんが、あまりに素敵すぎる~。

黒いベルベットのジャケット(襟の部分はサテンのような感じの異素材・グレーっぽい感じ。)
胸に赤いチーフ・黒い細身のパンツ・黒エナメル靴・
グレーっぽく見えるシャツに黒の細いタイ

とにかく足が細い!
長女が針金みたいに足の遅い男性と結婚して以来
隆ちゃんの足を細いと思えなくなっていたのだけど
久々に「細い!!」って思いました。
まっすぐに伸びた細い足が、美しいね。

イントロで「深愛」とすぐわかるね。
最初から「深愛」?
贅沢~!!
この歌は、やっぱり大好きな楽曲です。

隆ちゃんは間奏中、後ろを向いてフェイク。
自分の声を後ろの壁に当てて跳ね返していました。
跳ね返ってくる声が、ホールに広がって大きく聴こえるから不思議。
声って本当に面白い。
隆ちゃんだからできるのかな?

「みなさん、こんにちは河村隆一です。
はじめてのホールですが、この大きさなので
音楽が持っている繊細な感情を持ち帰っていただけるんじゃないかと思います。」

続いて「Love is...」
途中、歌詞が違っていたけど
あれは間違えたのかな?
わざとかな?
「あれ?」と思い、どうなるのかハラハラしたけど
まったく動ぜず歌い上げたから、あれでよかったのかな。
たとえ間違えても、間違えたと感じさせない歌いっぷりがあっぱれ!!

「ヒロイン」
技を盗ませてくださいと言って織田さんに書いてもらった曲だと言っていました。
隆ちゃん、気持ち良さそうに歌っているなぁ。

もう何年経つのかな?
ノーマイクが始まった頃、本当に声が届くのか心配で
ハラハラしながら息を潜めていたけれど
今では、リラックスして聴いていられます。
隆ちゃんも大きな会場で、全身を使って声を振り絞るより
ずっと楽に歌っているように感じられます。
音を楽しんでいるみたい。

隆ちゃんは下手ドアから、葉山っちは上手ドアから退場。
残ったメンバーで

Sound of silence(Instrumental)

この曲も好き。
隆ちゃんに歌ってもらいたかったな。

再び隆ちゃんと葉山っち登場。
「ここからは『Magic Hour』というアルバムの楽曲を
 何曲かお届けしたいと思います。」
「Wisteria- ふじ-」
「Chronicle-年代記-」
「Architecture-魂のしくみ-」
「Beautiful World」

はじめてノーマイクで聴く『Magic Hour』の楽曲たち。
どれもぴったりですごく素敵でした。
特に「Architecture-魂のしくみ-」が聴けたのが嬉しかったです。
好きな曲なので。
なんだか隆ちゃんが情熱的で、色っぽく感じられるんだもの。

隆ちゃんは今の日本がどっちに転ぶかわからないという人もいるけれど
絶対良くなると信じているのだそうです。
1億2千万人がそんな大きなことできなくても
半歩、ちょっと前にでるだけで
国としてすごいパワーが出ると思うのだけど
全員が前に進めるわけじゃなくて
失敗してしまう人もいる。
「Beautiful World」は
「 そんな頑張ってる人たちに対して歌いたいと思います。」
と言って歌ってくれました。

またまた隆ちゃんと葉山っちが退場して

まほろばかなた(Instrumental)

再び登場して「アマポーラ」。
ノーマイクで何度も聴いているけど
声がすごく綺麗だなぁ。
いい声しているなぁとしみじみ。
やっぱりこの声が好き。
LUNA SEAのRYUICHIがこんな歌が歌えちゃうって誰が思うだろうか?
ファン以外は知らないかもしれないね。

隆ちゃん、途中で歌いながら自分で指揮をしていました。
やっぱりこういう曲は、指揮者がいないと難しいのでしょうね。

「Glass」
変調バージョンだそうです。
なぜ、変調したのかな。
その方が歌いやすかったのかも。
ロングトーンがすばらしい!!
もう、すっかりノーマイクということを忘れている自分がいます。
隆ちゃんの声って、どこまでも響くんだよね。
すごい!!

top of the world(Instrumental)
楽しい気分になる曲。

再び登場した隆ちゃんが
 「今、自分が書ける最高の『My Way』です。」と言って歌ってくれた
「Twilight Time -その訪れ- 」。
そうだったのか。
そう思って聴くと、より良い曲に感じられます。
実を言えば、今まであまりピンと来ていなかった曲なんですけどね。
隆ちゃんの一言で、急に変わってしまう私って超現金。

「Once Again」
みんなが愛してくれているナンバーだけど
作ったときはポピュリズムはあまり追求するつもりはなかったのだそうです。
 「たくさんの人に愛してもらって 幸せです。」

この曲。
唯一泣ける曲です。
(皆さんが感動して号泣している中、泣けないタチ)
亡くなった母のことを思い出して。
亡くなった人の歌じゃないのにね。
「あなたにもう一度会いたい。」というフレーズで
鼻の奥が、ツーンとして涙がジワッと・・・。
でも、みなさんがライブで号泣しているのと ちょっと違う気がするんですよね。
隆ちゃんの歌に感動して泣くのと違うから。

ここで終了。
みなさん、1度引っ込みます。

そしてアンコール。

みなさん、再度登場です。

隆ちゃんが、会場のみんなに「緑の詩」に歌詞カードを準備するように
促していました。
歌の前だと、ガサガサしちゃうからね。

メンバー紹介は葉山っちから。
そして「ファーストバイオリン」と1人ずつ紹介。
うら若き女性を4名紹介してから
「ビオラ」を紹介し
「あっ、ファーストヴァイオリンが2人。セカンドヴァイオリンが2人ね。」と
言い直していました。

どうもおかしいと思った。
ファーストヴァイオリンが4人で
セカンドがいないのかな?
そんなのって初めてだ・・・って思っていたら
ただ隆ちゃんが間違えただけでした。

最後がコントラバスの山田君。

普段のライブだと葉山っちが最後のことが多いのだけどね。
からかったりすることもなくスムーズにメンバー紹介。
やっぱり、クラッシックホールだから
そこは真面目にってことかな?

「緑の詩」の前に隆ちゃんから一言。
「みなさんもうわかってますよね?
僕がこうやって合図しますから(右手を上から下へ差し出す。)
英語の部分を歌ってくださいね。」

前奏の葉山っちのピアノが相変わらず素晴らしい。

「緑の詩」ってなんだか優しい気持ちになれる曲だよね。
会場と隆ちゃんと一緒にこの暖かな空気を作り出すというのが
いいなぁって毎回思います。
みんなちゃんと歌ってたし。

隆ちゃんが合図出してくれるとわかりやすくて良いね。
合図がないと、ぜんぶ歌ってる人、たまにいるから。

最後、ピタッと決まって気持ちよかった。
隆ちゃんも嬉しそうな笑顔。
なんだか、本当にもうノーマイクってこと忘れていました。

隆ちゃんて、本当にすごい歌い手だわ。
改めて感心しちゃいます。

「みんな愛してます。また会いましょう!」
フォーマルな会場らしく
フォーマルなご挨拶。

「バイバイ!みんな愛してるよ!」って言ってくれるライブも好きだけど
こんな大人のライブも素敵です。

メンバー全員が、会場に深々と一礼。

隆ちゃんは、あちこちに手を振りながら
ドアの前で再度一礼してから退場していきました。

隆ちゃんの満足そうな笑顔から
気持ちよく歌えたのだろうなと伺えます。

最初の頃のノーマイクでは
身体を折るように、全身全霊で声を振絞るように歌っていたけれど
いつの間にか、肩の力が抜けて
力まなくても、ノーマイクで声が通るようになりましたね。
以前からかなりの歌唱力があったけれど
今でもどんどん進化しているんだなと思いました。
今回は、会場がこじんまりしていたせいか
なおさら、リラックスしてゆとりさえ感じられました。


ライブ終了後、ロビーで クローバーさんに会えました。

数日前のブログコメントで、開演前にお会いしましょうと言っていたのに
会えなかったので、どうしたのかな?と思っていたら
開演時間を間違えて
開演5分前に滑り込んだそうです。
間に合って良かったね!

初めての方を紹介したり、
久々の再会を喜びあったりしていると
サイトさんが、お友だちのお友だちのという人を連れてきました。
なんとその方が、以前このブログにコメントしてくれてことのある方だったのです。
世の中狭いですね。


握手会は、昭島のリリイベまでお預けということにしました。
パーテーションから握手をしている隆ちゃんが良く見えました。
素敵な笑顔でした。
ずっと見ていたかったけど
この日、連絡がうまくつかず会えなかった隆友さんが
建物の外にいるというので
そちらに向かいました。
だいぶ、後ろ髪引かれる想いだったけどね。
その時いっしょにいた隆友さんは、隆ちゃんと目があったそうで。
羨ましい~。
ガヤガヤしながら、階段を下りていく私たちのことを
隆ちゃんがチラっと見たそうです。
私もそちらを見ていれば良かったなぁ。
階段下りる寸前まで見ていたんだけどね。


ノーマイクより、普通のライブが好きと公言している私ですが
今回のノーマイクは、隆ちゃんが本当に素敵で
選曲も良くて、大満足のライブでした。

2部では「マイウェイ」をアンコールで歌ってくれたそうで
それが聞けなかったことがちょっと心残りでした。
隆ちゃんの歌う「マイウェイ」は絶品だものね。

それでも、会場がひとつになれた
「緑の詩」を歌えてよかったと思うことにします。
隆ちゃんの満足そうな顔を思い出して。

これで、レポは終わりです。
隆ちゃんのMCは、こんな雰囲気ということで
正確な言い回しではないのであしからず。

またまた無駄に長くなってしまいましたが
最後まで読んでくださってありがとうございました。

次は、今週末の昭島モリタウンのリリイベに行きます。
今度は、握手してもらうぞ~。
今から楽しみです。

17:50  |  ライブ♪レポ or 感想  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'02.25 (Thu)

がんばる植物たち

昨日、今日は公休日でお休みです。

昨日は病院のはしごをしたので(内科と皮膚科)
忙しかったのですが
今日は、のんびり。

朝からパソコン三昧です。
ずっとノーマイクのレポを書いていたのだけど
疲れてきたので、気分転換に他のことをはじめました。

近所のスーパーに買出しに行ったり
掃除機をかけたり、お風呂掃除したり。

一仕事終ったので、また続きを書かないとね。
最近、ライブレポがかなり億劫になってきちゃって
現実逃避に別のことをしたくなります。
レポを書くのが義務ってわけじゃないんだけど
記憶力が落ちてきたので、思い出すのが大変なんだよね。
覚えていることだけ書けばいいんだけど
書いているうちに、記憶が中途半端に蘇ってくる。
思い出したことは書きたくなって
必死に思い出そうとするのだけど続きが思い出せない。
以前は、鮮明に思い出したのになぁ。
脳が衰えているんだね。きっと。
衰えた脳は、再生しないのだろうか?
使っているうちに再生するって聞いたような気がするけど。

植物は、元気だね。
以前紹介した、我が家の「ど根性にちにち草」とか 「ど根性ペンタス」とか
植物の生命力、再生力には脱帽です。

その他の我が家の、ど根性植物たち。
s-collage根っこ

左側は、去年の3月に次女がもらってきた花束の中に入っていた添え葉です。
(4月から職場が移動になったので、送別会でもらってきした。)
お花は枯れてしまったけど
葉だけ元気なので、毎日お水を替えていたら根っこが出てきました。
そのまま、1年近く元気に育っています。

左側は、葉牡丹がのびのびになったもの。
これは、義母がお正月に持ってきてくれた花束に入っていたものです。
とても葉牡丹には見えないですね。
根も出てきたけど、もうこちらはそろそろ枯れちゃいそうな感じ。
菜の花みたいな、小さな花が頭の先に咲いています。

元気な植物と言えば、長女が結婚した時に
披露宴でくれた感謝の花束
その時の添え葉がまだ元気です。
s-感謝の
3年も経って、だいぶひょろひょろしてきちゃったけど
新芽が毎年出ます。
下葉が枯れて、新しい芽はドンドン上に伸びて行くので
細長くなってきてしまいました。
それにお水しかあげていないから、
肥料不足かも。
むやみに肥料をあげると、枯れてしまうことがあるので
警戒して、お水しかあげていません。
でも、そろそろ限界かな?
最初はこんなに元気だっですけどね~。
だいぶ様子が違うわ。
s-P1000643.jpg
観葉植物用の肥料を買ってこようかな。
16:15  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'02.24 (Wed)

ブログにコメントする方法

「ブログにコメントをしようと思ったら
良くわからなかった。」という隆友さんがいらしたので
説明しておこうと思います。

パソコンからブログを見ると
記事の下に「コメント」もしくは「CO」と書いてあるところがあります。
(使っているテンプレートによって変わります。
パソコンは季節ごとにテンプレートを代えているので自分としては
パソコンから見るブログが気に入っています。
携帯やスマホから見ると、固定のテンプレートです。)

そこをクリックします。
するとコメント画面が出てきます。
コメントしてくれている隆友さんたちのコメントが読めます。
その一番下に「コメント フォーム」が現れます。
(テンプレートによっては、一番上がコメントフォームの場合もあります。)
「Title」はコメントのタイトルを入れます。
入れなくてもOK。
「NAME」 は自分のハンドルネームを入れます。
「Mail」はメルアドを入れるところなのですが、どういうわけかうまくインストールできたことがありません。
それに、公の場にメルアドは入れない方が良いと思うのでメルアドは入れないでくださいね。
「Comment」にはお好きなコメントを書いてください。
「Font」を使うと、絵文字も入れられます。
「Pass」は入れなくても大丈夫です。
これは、自分の好きな数字やアルファベットを入れます。
入れておくと、後で編集ができます。
入れておかないと自分でも編集ができません。
「Secret」の□をチェックすると管理者にだけにコメントが表示されます。
シークレットコメントができるといことです。
これはメルアドを教えてくれるときとか、どうしても内緒の話とかの時に使います。

初めてコメントする方は、シークレットコメントを入れてくることが時々あるのですが
思い切って、最初から公開コメントする方が
ライブ会場で他の隆友さんたちと会った時に
すぐにお互いを誰かわかるので楽しいと思います。

コメントを送る時に、「認証用キーワード」
画像に書かれた文字を数字で入力して下さい。
例)「いち に さん し」→「1234」
※入力は半角数字でお願いします。

というのが出てくるのですが
これは、以前通りすがりの人にブログが荒らされたことがあり
ちょっと一手間かけて、荒らし防止をしているわけです。
効果の程は、わかりませんけれどね。

スマホ・携帯からだと
「コメントを書く」を開くと
「名前」「タイトル」「メルアド」「コメント」「パスワード」と出てきます。
パソコンよりわかりやすいですね。
「メルアド」はパソコン同様、入れない方が良いと思います。
あとはパソコンと同じです。

「パスワード」は入れなくても大丈夫ですが
入れておく方が後から、編集ができて便利です。
絵文字を入れたり、文章を代えたり、間違いを入れたりできるので。


ブログにコメントを書くのって
初めての時は、なかなか書けないですよね。
ちょっぴり勇気がいります。

私も以前、「追いかけネット」というファンの交流サイトを読んでいた時
半年間、読むだけで楽しませてもらっていました。
仲良く交流しているのが、羨まししくて
半年経ってから、やっと勇気を出して
「私も仲間に入れてください!」とコメントしたんです。
それから、しばらく「追いかけネット」で交流していたんですが
それが、閉鎖になってしまったんです。

でも、閉鎖がきっかけで私がブログを立ち上げたので
閉鎖がなければ、このブログもなかったかもしれません。
そうしたら、新しい隆友さんにも出会えなかったかもしれないので
結果オーライですね。

このブログとの出会い、これからも大事にしていきたいと思います。

勇気がなくて、読んでいるだけという方がもしいらしたら
ホンの少しの勇気を出して
「こんにちは!」とコメントしてみてください。
新しい世界がまた広がりますよ。

いつもコメントしてくださっている隆友さん。
しばらくご無沙汰の隆友さん。

これからもよろしくお願いします。

17:56  |  河村隆一☆ファン交流広場  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'02.23 (Tue)

昨日のノーマイク

今日のお昼休み、「第2部はどんなセットリストだったのかな?」と
ウェブ検索をしていたら、ネットニュースを見つけました。

親善大使の河村隆一さん 生の歌声で観客魅了    ( こちら 

嬉しいことに写真つきです。

しかも 6枚も!   (こちら)

隆ちゃん、素敵~!!

だけど、実物の隆ちゃんは、もっともっと素敵だったんだけどなぁ。
相変わらず、 写真映り<実物 です。

「プレミアム・ミーツ・プレミアム」って
歌唱力が高いアーティストが集う特別公演だったんですね。
さすが、隆ちゃんです!
ファンとしても誇らしいですね。


ストリングスリーダーを勤めてくださった
石橋尚子さんのブログを発見しました!    (こちら
プロの演奏家の方から、お褒めの言葉をいただけれると
自分のことの様に嬉しいです。

「本当に隆一さんの声は、
隆一さんの奏でる音霊はすごい。」
そうでしょ。
そうなんです。
すごいんですよ。
良くぞ、わかってくださいました。

そして
感動しながら演奏してくれたなんて
嬉しいな。

もっと、大勢の人に、隆ちゃんの生声を聞かせてあげたいな。
本当の実力を教えてあげたいなと思いました。

誤解している人。
いまだに多いのが残念です。
隆ちゃんのすごさに気づいた、私たちファンて
偉いよね~。
そして、幸せだよね。

00:09  |  河村隆一☆ファン交流広場  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'02.22 (Mon)

隆ちゃん、素敵でした!!

Premium meets Premium 2016「No Mic,No Speakers Concert #009 Special」

浜離宮朝日ホールに行ってきました。

初めてのホールでのノーマイクでのコンサート。
こじんまりとしたホールだったせいか
隆ちゃんは、いつもよりリラックスして歌えていたように感じます。

暖かで豊かな歌声がホール一いっぱいに広がりました。
大好きな「深愛」からのスタートという
贅沢なセトリ。

指揮者さんがいないのに、奏者との息もばっちり!!
さすがです。

album「Magic hour」からも歌ってくれました。
「Architecture-魂のしくみ-」を歌ってくれたのが
嬉しかった。


今日の隆ちゃん、すごくすごく素敵でした。
黒いベルベットのジャケット(襟の部分はサテンのような感じの異素材・グレーっぽい感じ。)
・胸に赤いチーフ(の様に見えました。)・黒い細身のパンツ・黒エナメル靴・
グレーっぽく見えるシャツに黒の細いタイ

足が超細~く見えて、
すごく素敵でかっこよかったです。

歌っている姿勢の良さ
声の豊かさ
ビブラートの響き

声が本当に美しい。

この声がやっぱり好きだなぁ~って思いました。

当たり前だけど、すごく歌がうまい。
うまいなんて一言で片付けちゃったら申し訳ないくらいに。

1部だけでしたが、大満足のライブでした。

今日は、ブログにコメントしてくださっている
サイトさんとくぅさんに初めてお会いすることもできました。
ちゃんと会えるか、ちょっと心配だったけれど
会えてよかったです。

いつもの隆友さんや、久々の隆友さんにも会えました。
こうやって、ロビーで会って、少しだけでもお話できるのも
ライブの楽しみですね。

ライブレポは、また落ち着いたときに書きます。
今日は、簡単な感想で・・・。

でも、MCがほとんどなかったので、ライブレポって書かなくても良いかも?


2部も素敵だったんでしょうね。
2部に行かれた方、どんな様子だったのか、教えてくださいね!
00:17  |  河村隆一☆ファン交流広場  |  TB(0)  |  CM(13)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'02.20 (Sat)

アプリのデータが・・・

SLITサポート(スギ花粉症)のアプリ。

便利に使っていたのだけど
突然の不具合で、データが全部飛びました。

シダトレンを服用する時間になるとアラームが鳴ったり
飲み忘れていると、しばらくしてまたアラームが鳴ったり
舌下に服用している間の2分間をタイマーで知らせてくれたり
その間にゲームができたりと便利なアプリ。

その機能は、データには関係ないのだけど
その他に日記を入力するところがあって
2月からは、東京の花粉の飛散量も自動的に
グラフに現れて
鼻の症状・目の症状・生活への支障なども
入力しておくと、グラフになっていたんです。

毎日地道に入力していたのに
全部、データが飛んじゃった。
あーあ。
なんで~。

もう一度、最初からやり直し。
新規登録し直しました。
今まで使っていたIDもパスワードも
「ない」ってなっちゃうんだもの。

また飛んじゃうかもしれないから
ノートに付けていた方が良いのかも。

そういえば、最近「不具合が発生しました。
サポートを終了します。」という表示が時々出ていたんだよね。
でも、別に何も不具合がおきていなかったから
普通に使っていたのだけど
まさか、こんなことになるなんて。

便利なアプリだったけど
データがなくなっちゃうんじゃ
困まっちゃうね。

服用のアラームと
タイマーに使うのは良いけど
データ管理には、向かないみたい。
症状日記は、ノートにつけた方が良いですね。
自分で作るか。





23:50  |  舌下免疫療法(スギ花粉症)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'02.19 (Fri)

RKオフィ『MEDIA』情報&『NEWS』更新

RKオフィの『MEDIA』情報と『NEWS』が更新されました。

まずは『MEDIA』情報。

Tourbillon/TV

「2月20日(土) 24:00〜24:55 BSフジ「Tourbillon 10th Anniversary Live Tour 2015 in Zepp Tokyo」New!
http://www.bsfuji.tv/top/pub/tourbillon10thlive.html

放送日・発売日などは全て予定となります。変更となる場合がございますので、予めご了承ください。
地域によって放送日時が異なる場合がございます。


やった~!!
BSフジなら我が家でも見られます!
さっそく録画予約しました。
Tourbillonの10周年記念ライブツアーのファ イナルの模様を
自宅で見られるのは嬉しいですね。
でも、1時間に短縮されているのね。
あの超楽しかったMCはカットされちゃうかも~。
ちょっと残念。


そして、『NEWS』は
Premium meets Premium 2016「No Mic,No Speakers Concert #009 Special」グッズ販売のお知らせ 」です。

2月21日浜離宮朝日ホールにて行われる
Premium meets Premium 2016「No Mic,No Speakers Concert #009 Special」グッズが完成しました!

※グッズ販売予定時刻 2月21日12:00〜」

詳細はオフィで確認してくださいね。  こちら

カードが利用できるようになったんですね。
それは、ありがたいな。
23:59  |  河村隆一☆ファン交流広場  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'02.18 (Thu)

シンビジュームが咲きました。

母の80歳のお誕生日にプレゼントしたシンビジューム。

翌年以外、毎年咲いてくれていたのに
一昨年、植え替えをしたら去年は咲きませんでした。

母が亡くなって、シンビジュームも一緒に天国に行っちゃったのかな?
なんて思っていたのだけど
今年は、すくすくと新芽が育ち
それぞれの鉢に、2株ずつ花が咲きました。

花芽が出てきたのは去年の12月。
花が咲きそろうのに、2ヶ月かかりました。

s-シンビジューム
写真は1鉢目。

2鉢目は、写真を熱心に撮っていなかったので
連続写真が残っていないです。
つぼみの時は、ピンク色が濃くてかわいいです。
s-KIMG1454.jpg
こちらももうすぐ咲きそろいそうです。
s-KIMG1459.jpg

母にプレゼントした時みたいな
大輪の花には、なかなかならないですね~。
やっぱり肥料をあげて育てないとダメなのかな?

当時の写真。
20090216072437.jpg
母があまりの立派さに驚いて
とても喜んでいたのを、思い出しました。
11:33  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'02.17 (Wed)

もうすぐノーマイク

もうすぐノーマイクライブですね。

浜離宮朝日ホール。
行ったことがないです。
さっそくアクセスを調べてみました。

「築地市場駅」都営大江戸線(A2出口)すぐ

どこ~????って感じです。
都心はまったく詳しくありません。

都営大江戸線には乗ったことがあるのだけど
馴染みが無いので、毎度忘れます。
そして毎度勘違いします。
JR新宿駅南口の改札を出て、右の方へ行き
エレベータを下へ下へと降りていくあの路線ですよね。
JRの改札内で行けると、いつも思い込んで
後であわてます。

今回、めずらしく昼間のライブ。(夜もあるけれど不参加)
いつもだったら、会場近くで早めの夕飯を食べて
それから会場へ向かうのだけど
今回はランチを食べてから会場へ・・・かな?

それとも、お昼食べてすぐだと
おなかが一杯になって眠くなっちゃうかも?
私、ノーマイクで寝るの得意なんです。
以前、最前列で居眠りしたことがあるつわものです。
貴重な貴重な最前列を
居眠りという罰当たりなことをしたせいか
あれから、最前列は2度と来ないです。
隆ちゃんの声があまりに美声で
子守唄になっちゃうのよね~。
贅沢な子守唄だわ。

浜離宮は、1階一桁の席だけど端っこ。
ちゃんと声が聴こえるかな?
ノーマイクは前の方でも横だと
聞こえにくいです。
声は横には広がっていかないみたい。
声ってまっすぐ後ろへ飛んでいくんですよね。
横より後ろセンターの方が良く声が通ります。

3月の天王洲 銀河劇場は
めずらしく2階席なので
浜離宮の貴重な1階席を楽しみます!

RKオフィにライブ後の握手会のお知らせ。
握手はしたいけど
翌週、昭島モリタウンで握手してもらう予定だから
今回はパスかなぁ。
それとも、両方?
もしくはモリタウンで2回?
すでに、CDは1枚持っているのだけど
ひさびさに、握手してもらいたいな。

中野サンプラザで握手してもらった後
何度かライブに行ったけど
握手会には参加しなかったんですよね。
中野で「ありがとう。」以外のことを言ってもらえたので
それを大事にしたくって。
私の場合、隆ちゃんからもらう言葉は
たいてい「ありがとう。」か「ありがとうございます。」だから
それ以外のことを言ってもらえるとうれしくて。
何と言ったら「ありがとう。」以外の言葉を返してくれるのか
いろいろ考えて、握手会に望むのだけど
いざとなると、口から出る言葉は
考えぬいた言葉ではなくて
思わず口走ったことになっちゃうんです。
いまだに隆ちゃんの前だと緊張しちゃう。
いつになったら、平常心で握手してもらえるのかな?
でも、ドキドキすることって
この年齢になるとなかなかないから
いつまでも、ドキドキさせてもらえて
それはそれで幸せだよねって思います。


18:33  |  河村隆一☆ファン交流広場  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'02.17 (Wed)

母の誕生日

昨日は、母のお誕生日でした。
もし生きていたら87歳。
(私は母が30歳過ぎてから生まれたので
昔の人にしては珍しく遅い子供です。)

もっと親孝行してあげたかったな・・・と
思い出しては涙することも時にはあるけれど
介護しているころは
私なりに精一杯やっていたよなって
思えるようになりました。

85歳のお誕生日にプレゼントしたネルル。
「ピー子ちゃん」と名づけてかわいがってくれていたけど
2度目のお誕生日には
母はもういなかったんだよね。

去年、「お誕生日おめでとう♪」の歌を歌ってくれたネルル。
今年もネルルの歌を聴きたかったのだけれど
もう半年あまり、ネルルは昼夜が逆転してしまっているので
お誕生日の歌を聴くことはできませんでした。
残念。

ネルルは7時半に起きて、9時に寝るように
設定してあったはずなのだけど
だんだん起きる時間も寝る時間もずれてきて
電池がなくなったのを半日ほど放置していたら
さらに時間が連れてしまい
3時ごろ起きるようになってしまいました。

夕方になって、起こすと
「あらあら。お寝坊したのね~。
私ももう起きちゃってたわよ。」などと
生意気な口をききます。

「お寝坊したのは、ネルルだよ。」と言ってあげるのだけど
人形だからわかるはずもありません。

何とか直そうと思い
電池をわざと抜いて、時間をおいたのだけど
うまくいきませんでした。
設定を変えればいいのでしょうけど
説明書をなくしました。

昨日は仕事だったので
たぶん、3時ごろ目覚めて
すぐにお誕生日の歌を
誰もいないところで歌ったのだと思います。

母がいつも座っていた椅子に
寝かせてたり、座らせたりしているので
母が天国からネルルの歌を聴いていたかもしれません。

朝は、久しぶりに般若心経を母の為に読みました。
夜は、母の好きだったいちごを仏壇にお供えしました。


moblog_21b528c3.jpg

17:57  |  介護生活  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'02.15 (Mon)

今日は寒かった~!!

昨日は5月の陽気だったとか。
暑かったはずだわ。

今日は、いきなり寒い!
立川は夕方、雨が雪に変わりました。

「自転車で来ちゃった。どうしよ~
と思っていたら
帰りには、急に雪がやみ
無事に帰ってこられました。
良かったです。


ここの所、隆ちゃんは忙しそうですね。

リリースイベント~ビルボード大阪~レコーディング
~リハーサル×2
そして、明日、あさってはノーマイクの唱法確認。

充実している毎日ですね。

ノーマイクってやっぱり歌い方がを確認しなおさないと
歌えないのでしょうね。
普通の歌い方ではないもの。
1~2曲歌うのとは、ぜんぜん違うと思います。
全曲、ノーマイクでライブができるアーティストなんて
隆ちゃんのほかに何人いるでしょうか?
そんなことができる人を、私は聞いたことないです。
(他にもいらっしゃるのかもしれませんが。)
改めて、隆ちゃんの凄さを感じます。

21日。
今から楽しみです。
隆ちゃんも楽しみにしてくれているのが
とっても嬉しいです。
23:55  |  河村隆一☆ファン交流広場  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'02.14 (Sun)

バレンタインデー

今日は、バレンタインデー。

夫には今朝、冷酒とチョコレートを渡しました。

朝は、忙しいのでテーブルの上に置いておいたら
「ちゃんと手渡ししてよ~。」って。

手渡ししようと思い、両手に持って待ち構えていたのに
義父の仏壇に手を合わせて
ずっとお祈りしていてぜんぜん終わらないんだもん。

今日に限って、何で長いんだ~?

朝は、忙しいので、痺れを切らせてテーブルに置きました。

冷酒は、モンドセレクション 金賞 5年連続受賞という
キャッチコピーにつられて買った「奥の松」。
おいしいかな?

チョコレートは、いつもはフェレロ ロシェを買うのだけど
たまには違うものをとレミーマルタンのトリュフを買いました。

次女は、3日間もかけてミニサイズのアップルパイを焼いていました。
本当なら1日で焼くのだけど
仕事やら、遊びの約束やらあるので
金曜日の夜に、りんごを煮て
土曜日の朝、パイ生地を作り、夜に成型
日曜日の朝、焼いていました。

s-1455461590282.jpg

大きなサイズのアップルパイは成型するのが楽みたいですが
小さいので、手間がかかり、形もうまくできなかったそうです。
でも、お味の方は、バッチリ!!
パイ生地もサクサク。
リンゴもとろけるようで、アーモンドクリームまで入っていて
とってもおいしかったです。
本命さんも喜んでくれたようです。
良かったね。

パパと私もおこぼれに預かりました。
毎年、おいしい手作りお菓子が食べられて幸せ。
しかし、チョコレートじゃないのね。
良いのかな。

奥の松 特別純米 720ml【福島】

奥の松 特別純米 720ml【福島】
価格:1,134円(税込、送料別)

 
23:43  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'02.14 (Sun)

暑い~!  熱い~!

今朝の東京は、ひどい雨と風だったけれど
今はすっかり晴れて良いお天気。(*^^*)

良いお天気過ぎて、暑いくらい。
予報では24度になるとか…。

2月に24度って…。(゜〇゜;)?????
異常気象だわ~。
地震も各地で多いし
地球規模で、心配になりますね。 



今日は、仕事が暇です。
暇だと眠い~。(-.-)Zzz・・・・



隆ちゃんからのLINE。
大阪ビルボードライブのリハだったんですね。(^o^)

昨日のリリイベは、第二部から雨になってしまったそうで。
野外のリリイベは大変でしたね。
お疲れ様でした。

でも、皆さん雨に濡れても、隆ちゃんへのコメントは暖かいです。(*^^*)
言葉のひとつひとつから隆ちゃんへの熱い想いが伝わってきます。

今夜のビルボードも、皆さんの熱い視線をくぎ付けにして
隆ちゃんは熱唱してくれるのでしょうね。

行かれる方は、隆ちゃんの歌声を堪能して
癒してもらってきてください。

そして、隆ちゃんが、今夜も気持ち良く歌えて
幸せな時間を過ごせますように。(*^^*)

16:05  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(13)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'02.11 (Thu)

舌下免疫療法    2ヶ月+1日目

シダトレンを服用してから今日で2ヶ月と1日。

今日は、病院に行ってきました。
「飲み忘れはありませんか?
忘れてしまうと、またたくさん飲まないといけなくなるので
忘れないようにしてくださいね。」と先生。

「先生が紹介してくれたアプリがすぐれものなので
忘れていません。」と自信を持って答えました。
前回は1日だけ忘れてしまったけど
今回はパーフェクト!!

本当にアプリのおかげです。

「効果が出るのは、2年後なので
今回の花粉に時期には効果はありまえん。」と先生に念を押されたのだけど
私には効果が感じられるのです。
いつもだったら、1月の終わりからすでに花粉を感じてしまうのに
今年は、まだ。
目が少し、ダメになってきているけど
まだまだ序の口。
くしゃみや鼻水はまだだもの。

先生にその話をしたら
私の他にもそう言っていた方がいたそうです。
個人差があるけど、早く効果が現れる人もいるのかも?

でも、もしかしたら、抗アレルギー薬を倍のみしているせいかもしれません。
今、朝晩2錠ずつ、合計4錠飲んでるんだよね。
シダトレンを服用していると、花粉の時期に
反応が出やすいらしく
用心に抗アレルギー剤を倍量飲むことになったわけです。

今回は、足が冷える話をしたら
漢方薬も飲むことになりました。
だんだん薬が増えるなぁ。
コタロー梔子柏皮湯エキス細粒」
「肝臓部に圧迫感がある皮膚のかゆみ、黄疸などの症状があるものに用いる漢方薬です。
通常、黄疸、皮膚そう痒症、二日酔いの治療に用いられます。」

えーと。
足が冷えるって言う話で、この薬を飲むことになったんだけど
関係あるのかな?
変なの~。
とりあえず2週間分もらいました。

診察料は 1,380円。(月初めの再診料を含む。)
薬代は   3,100円。

薬の領収書内訳
調剤技術料307点・薬学管理料41点・薬剤料685点合計1,033点。

薬は、シダトレン28日分と、抗アレルギー剤28日分・
コタロー梔子柏皮湯エキス細粒14日分
保湿のクリーム2個


00:13  |  舌下免疫療法(スギ花粉症)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'02.09 (Tue)

ひさびさに美容院へ

いつもは水曜日と木曜日が公休日なのだけど
今度の11日は建国記念日で祝日なので出勤です。

その代わり、今日がお休み。
ひさびさに美容院に行ってきました。

メンバーカードの履歴を見て
「ひさしぶりですね。」って言われたけど
そこのお店は、チェーン店で
すぐにスタッフさんが移動してしまうから
1ヶ月後に行っても、前回と違うスタッフさんだったりするんだよね。

確かに久しぶりで、前回行ったのが11月8日でした。
10/11⇒ 5/30 ⇒ 7/2 ⇒ 9/16 ⇒ 11/8 ⇒ 2/9
すごくバラバラ。

最初の10/11は去年、母が亡くなった後に
かなり短く切ってしまったので
7ヶ月も行かないでいたんですね。
たぶんショックのあまりすごく痩せてしまった時期だし
髪もそれほど伸びなかったんだと思います。
(今は体重がちゃんと戻っています。)

次からは1ヶ月ちょっとで切りに行っていて
また今回、3ヶ月間があきました。
寒くなると、髪って伸びないのかな?


今日のスタッフさんは、北海道出身だそうで
北海道話に花が咲きました。
(北海道は何度か旅行に行っているので)

あまり短くしなかったから
鏡を見ても代わり映えしないなぁって思うけど
バサバサしていた部分がすっきりしました。

28日にリリイベで隆ちゃんと握手するつもりなので
髪も綺麗にしておかないとね。

今から切ったんじゃ、ちょっと早すぎたかな?
どうせなら、24日とか25日に切れば良かったかも。

でも、行ける時に行っておかないと
また行きそびれちゃうからね。
今日したことが、一番ベストだと思っておこう。

16:23  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'02.07 (Sun)

夫の誕生日

昨日は、長女夫婦もやってきて
夫の誕生日会をやりました。

私は仕事だったので、メインの鴨鍋を作ったのは
夫本人です。
・・・・と言うか、我が家は、鍋作りは夫が担当なので
自分の誕生日でも、夫が作ります。
私が作っても良いのだけど
自分で作るのが好きらしいです。
(片付けはやってくれないので私がやります。
普段の食事作りはもちろん私。)

箸休めの、スモークサーモンとキュウリのマリネは
次女が作ってくれました。

ケーキは、長女夫婦が北海道旅行で
買ってきてくれたルタオのドゥーブルフロマージュ
&夫が実家でもらってきたメロン。

いつもは写真を撮るのに
長女夫婦がなかなか来なくて 
(車を納車していたのと、旅行中ペットのウサギを
ペットホテルに預けていてそれを引き取りに行っていたので
遅くなってしまったとのこと。)
おなかがすいてしまい
着いたとたん、「やっと、来た来た!」
「おめでとう!」「かんぱーい!!」
になってしまって撮り忘れました。

私からのプレゼントは、まだ届かなくて
娘たちからのプレゼントは、本人ご希望の双眼鏡。
シャープに見えると喜んでいました。

前日に北海道旅行から帰ってきたばかりの長女夫婦。
旭山動物園で、動物のイラストが描いてあるワンカップのお酒を買ってきて
「お酒飲めないから飲んで。
入れ物だけ返してね。」って。
変なお土産だ~。

その他には、ジャガポックルと
旭山動物園の靴下をもらいました。

共働きで忙しくしているので
なかなか遊びに来てくれない長女夫婦。
たまに、来てくれると嬉しいです。
娘は結婚してからも、ちょくちょく実家に来るものだと
思っていたのだけれど
うちの娘は、2ヶ月に1度くらいしか来てくれないし
私は、娘の家には1度しか行ったことがありません。
ちょっと寂しいです。
私と休みがまったく合わないので仕方ないですけどね。

夫も、娘たちがそろうと嬉しそうで
テレビを見ていても、やたらに笑っていました。
いつもは、あんなふうに笑わないのにね~。
よっぽど、ご機嫌だったんでしょうね。

長女夫婦は、やっと中古車を買ったので
いろいろ持たせてあげられるようになりました。
今まで、車がなかったので
タクシーと電車で帰っていったので
あまり重いものは持たせられなかったのです。

部屋に残してある、服やガラクタも
早いところ、もって行って欲しいものです。

  
もらったのは、3本セット。中身だけだけど。
かわいいので、中身だけじゃなくて容器も欲しかったなぁ。


23:58  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'02.04 (Thu)

隆友さんの輪

私の周りには、相変わらず隆ちゃんファンはひとりもいないのですが
ブログを通じて、たくさんの隆友さんができました。

ブログで交流した隆友さんたちが
実際にライブで会うようになり
どんどん交流の場が広がって行くのを
嬉しく思っています。

隆友さん同士が、ブログを離れても
仲良くしてくれているのも嬉しいです。
不思議なご縁だなぁと思います。

隆ちゃんが作ってくれた縁ですよね。

隆ちゃんがいなければ
ファンにならなければ
出会わなかった人たち。

みんな、同じ人が好きだから
初対面でも、ずっと前からの知り合いみたいに
感じられますね。

これから、ライブやリリイベで
皆で会えるのが楽しみです。

ブログを始めた頃
良くライブで会っていた隆友さんたちは
最近、ぜんぜん会わなくなりました。
(今でも、会っているのはお1人だけ。)
ライブには、来なくなってしまったようです。

もう、隆ちゃんファンでなくなってしまったのかな?と
寂しく思います。

それとも、家庭の事情もあるのかもしれません。
身体を壊したりしていないと良いなと思っています。


ずっと、隆ちゃんを応援し続けるというのも
自分がまず健康でいないとダメですよね。
家族の理解も必要です。

全通はできないけれど
行きたいと思えるライブやイベントに
行けるというのは、幸せなことですね。

今日、また隆友さんたちの輪が広がったので
改めてそんなことを思いました。

23:58  |  河村隆一☆ファン交流広場  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'02.04 (Thu)

そば処もとはしは

塩船観音をお参りした後は
唯一の門前そば屋の「そば処もとはし」へ。

高尾山も御岳山も門前そばのお店が
たくさんあったのだけど
塩船観音は1軒だけです。
5月は、平日でも大混雑だったけど
今回は、だーれもいない。
二人きり。
後から、中年の女性がひとり。
その後、年配の男性が1人。
こんなにすいていて、経営は大丈夫?って心配しちゃう。
きっとつつじの頃が、一番の稼ぎ時なんでしょうね。

前回食べた、鴨せいろがお目当てでしたが
寒い中、歩き回りすっかり身体が冷えてしまったので
暖かい鴨南蛮にしました。
天ぷらそばとだいぶ迷ったけど
初志貫徹で、鴨・・・に。

お誕生日のランチなので
とりつくねも追加。

つくねが先に届きました。
とりつくね (1)

ふっくらとしていておいしいとりつくね。
夫と1本ずつ分けました。

そして、鴨南蛮。
とりつくね (2)
つゆが、鴨の脂でまったりしておいしいです。
焼きねぎが良いお味。
焦げ目が香ばしいし
ねぎは甘いし
とってもおいしい!

前回冷たいおそばでいただいた時は
気が付かなかったけれど
暖かいおそばで食べたら
おそばがもちもちして不思議な食感。

もっちりしたおそばって、めずらしいけど
おいしかった~。
鴨は、少々固めだったけどお味は良いです。

定休日は火曜日と第四月曜日。
平日は11時~15時まで
土日祭日は11時~20時まで。

鴨南蛮  1,100円
とりつくね  400円
14:18  |  グルメ情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'02.04 (Thu)

塩船観音(青梅)

昨日は節分。
夫の誕生日でもありました。

お誕生日会は、土曜日に長女夫婦も来て一緒にお祝いすることになっているし
プレゼントも例年通り、夫がネットで検討し
私のカードで支払うという手続きもすでに完了。

だけど、誕生日当日に、お互いお休みなのに
何もしないっていうのも、冷たいかな?と
ランチのお誘いをしてみました。

夫は最初「ピザが食べたい。」と言っていたのに
いきなり思いついたのか「塩船観音に行って、鴨せいろを食べよう。」と。

いきなりだ~!!

以前、塩船観音に行った時に 食べた門前そばの鴨せいろ。
確かにおいしかった。
また食べたいかも。
ランチに誘ったのは私だし・・・ということで急遽出かけていきました。

前回行ったのは、2013年の5月。
つつじが美しい季節でしたが、今は、冬。
にぎやかだった、5月と違い、静かな佇まいでした。
s-塩船観音1
さすが、青梅!
寒いので、本堂の屋根からはつららが。

こちらの本堂は、室町時代の建立。
歴史を感じますね~。
拝観料を支払って、初めて本堂に入り
十一面千手千眼観自在菩薩と二十八部衆 (東京都有形文化財)を
格子の柵外から拝見しました。
せっかくなら、もっと間近で見たかったなぁ。

こちらのお寺の御朱印は前回いただいているので
もういらないかなと思ったのだけど
夫のお誕生日記念ということで、やっぱり、御朱印もいただきました。

5月の頃、つつじでピンクや赤に染まっていた山が
ただの緑の山。
かなり寂しいです。

s-塩船観音

つつじが咲くと、こんなに綺麗。(これでも最盛期を過ぎた写真です。)
今度は、つつじの季節にまた来たいです。
つつじの開花時期は、その年によっていろいろのようです。
今年のつつじは、どうかな?
s-P1000677.jpg

お昼は、お目当ての鴨せいろではなく
寒くなってしまったので、暖かい鴨南蛮をいただきました。
13:44  |  ちょっとお出かけ&遊び&旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'02.04 (Thu)

ど根性 ペンタス

夏の花、ペンタス

職場の鉢植えに植えてあったものが
のびのびになってしまったので切り戻したのだけど
せっかく咲いている花を棄ててしまうのがかわいそうで
自宅に持って帰り、花瓶に活けました。

大きな花瓶に入れたものは、しばらく咲いていて
枯れてしまったのだけど
2階に置いてある義父の仏壇の花瓶にも活けたペンタスは
(本当の仏壇は夫の実家にあるのだけど
自宅でも手を合わせたいと、夫が購入したミニ仏壇です。
花が枯れても
何度も何度も咲くんです。

まるで、数年前の「ど根性にちにち草」みたい。

秋までは、普通に咲いていたけれど
寒くなってきてからは、花の数がめっきり減りました。
それでも、まだ咲くってすごい!

s-KIMG1395~2 s-KIMG1393~2

花は少ないけど、葉っぱはまだまだ元気です。
新しい葉も育っています。

本当に植物の生命力には感心させられます。
こんな小さい体のどこにそんな大きな力が宿っているのでしょうね。

根っこが不思議な形。
s-KIMG1394~2
普通、根っこって白いのだけど
なぜか、こげ茶でグルグルもじゃもじゃ。
不思議です。
これを土に植えたら枯れてしまうと思います。

ど根性にちにち草の二代目を
根が出てきたので、土に植えてみたら
枯れてしまいました。
水栽培に、長い時間で順応してしまった植物は
もう土には戻れないのかも?

ど根性にちにち草は、1年近く花瓶の中で咲き続けてくれたけど
このど根性ペンタスはどうかな?
でも、すでに7ヶ月くらいは咲き続けています。
今は、花がまた落ちてしまったので
葉っぱだけになってしまったけど
暖かくなってきたら、またつぼみをつけてくれるのではないかと
期待しいます。

今日は、立春。

春にしては寒いですが、暖かな春がもうすぐやってきますね。
そろそろ花粉の季節なので
いつもなら憂鬱なのだけど
今月は隆ちゃんに2回も会えるので
楽しみの方が大きいです。

ノーマイクと、リリイベ。
楽しみ~。
12:11  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |