2014'10.30 (Thu)

相続登記

父が亡くなった時
母が家屋を、私が土地を相続しました。

その手続きは、司法書士の方にお願いしたのだけど
すべてが終わった後
手続きに使った「相続関係書類」というのが
ひとまとめになって戻ってきたんです。

その中には、私が苦労して取った
父の祖父の戸籍謄本なども含まれていました。

父の出身地の焼津市役所に2度も電話したり
郵便局で定額小為替を購入したり
やったことないことだらけで
けっこう面倒な思いをしたのに
そうやって取った数種類の戸籍謄本が
全部手元に戻ってきたんです。

それを使って、銀行や郵便局や生命保険の
手続きをすれば、あんな苦労しなくて良かったのに。

今回は、前回の二の舞をしないように
母の除籍証明と謄本だけを取り
それを銀行と郵便局に持って行き
相続の書類を受け取ってきました。
「手続きは家屋の相続手続きが終わってからになるので
遅くなります。」と伝えておきました。
特に預金を引き出す予定がなければ
急いで手続きをしなくて大丈夫だそうです。

今朝、司法書士の方に来ていただき
「相続登記の受託から登記完了まで」の契約をしました。
私に代わって戸籍謄本を取る委任状も書きました。

今回の司法書士さんは女性で
年齢も近く話が合いました。
仕事以外の話で盛り上がってしまい
楽しかったです。

結婚した年齢や出産年齢も近く
1人娘なのに長男と結婚し同居
娘が2人(長女は同じ年)
長女が嫁いでいるってところまで同じでした。
名前もちょっと関連があって
なんだか不思議な縁を感じてしまいました。

そして今回の方は親切にも
「手続きがすべて終わった後お返しする
「相続関係書類」は金融機関等での手続きにご利用できます。」と
教えてくれました。

やっぱりそうだよね。
そうだろうなとは思っていたけど
はっきり言ってもらえると
尚 安心です。

前回の時は、教えてくれないから
金融機関用に自分で集めちゃったんだよね。
ちょと不親切だったなぁ。

これで、ひと段落。
あとは「相続関係書類」が戻ってきた時
銀行、郵便局、生命保険の相続手続きに行きます。
郵送するとコピーではダメと言われるので
それぞれの窓口に行き
原本をその場でコピーしてもらうと
OK のようです。

やれやれ。
少しホッとしました。

司法書士さんのお母様は
今、老人保険施設に入っていて
身体の自由が利かず
会いに行くといつも「死にたい」「死にたい」と言っているのだそうです。

それに比べたら母は
自宅でずっと娘や孫と一緒に暮らせたのだから
やっぱり幸せな人生だったのだなと思いました。

12:00  |  介護生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'10.29 (Wed)

隆ちゃんがんばってるね!

お休みだったので、久々に隆ちゃん関係のブログ検索してみました。

東大和のヨーカドーでのミニライブ。
青空の下、たくさんの方が聴きに来てくれたようですね。
ファンの方はもちろん
そうでない方も。

隆ちゃん、がんばったね~。

最初、ヨーカドーの屋上でミニライブって聞いた時
何でそんなところでって思っちゃたけど
東大和のヨーカドーって
かなりイベントに力を入れているみたいですね。

りっぱなステージも作ってもらってよかったね。
地道に活動していて偉いなぁって思いました。
こういう地道な活動が
新しいファン獲得へ繋がるんだよね。
きっと。

私は、仕事で行けなくて残念だったけど
「行けなくて残念」という気持ちになれたのが
ちょっと嬉しかったです。

母が倒れてから
やっぱり隆ちゃんのことより
母のことで頭がいっぱいだったからね。

忌引きでずっと休んでいて
そうでなくても休みにくい日曜日に休むっていうのは
私にはできませんでした。
あまりにも無責任なことになるので。

案の定、私が休んでいる間に
滞っていた仕事がどっさり廻ってきました。
私しか上手くできない仕事があるんです。
誰がやっても、良いってわけじゃないって
みんなが わかって返ってよかったかも?

所長にも「誰にでもできる仕事じゃないから。」って
言われたし。

いつもは褒めない営業さんにも
「上手い!」「綺麗!」と褒められました。
隆ちゃんには会えなかったけど
仕事で認められるっていうのも
悪くないです。

隆ちゃんががんばっている時
私も仕事をがんばっていました。

忌中だから行かないって思ってたけど
やっぱり行きたいなって思ったのも
心がだんだん落ち着いて来たってことかな。

こんなことなら、クリスマスディナーショー
申し込んでおけば良かったかも。
その頃になったら
行けば良かったって思いそうだ。




23:23  |  河村隆一☆ファン交流広場  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'10.29 (Wed)

お休みも忙しい

今日、明日は公休日です。

でも、いろいろ手続きなどがあって
まだバタバタしています。

今日は、香典返しの手続きに業者さんに来てもらいました。
香典返しって地域でいろいろ違うそうですが
うちの方は、当日返しが主流です。

我が家は当日、お茶・梅干・のりのセットを
お香典をいただいた方にお返ししました。

会葬された方、みなさんに
魚沼産こしひかりのお米と会葬礼状(お清め付き)を
お渡ししました。

高額のお香典をいただいた方々には
四十九日の法要が終わってから
改めて香典返しの品を送るので
その手続きの為に業者さんに来てもらったわけです。

それだけで午前中は終了。

お昼を適当に食べて
午後からは相続の手続きに郵便局へ。
手続きの書類は後日郵送してくれるそうです。

郵便局の近くの和菓子屋さんで
酒饅頭を買って帰ってきました。
母が好きだったので、お供えのために。

1度帰宅して、布団と洗濯物を取り込んで
掃除機をかけ
それから、近所のスーパーへ買出し。

戻ってきたら、もう4時。

なんだか疲れて、30分お昼寝。

その後、生命保険屋さんに電話。
書類が送られてくるそうです。

後は、お風呂掃除して夕食作って
今日のお休みは終わり。

介護から開放されても
自分の時間て、ぜんぜんないなぁ。
せっかくのお休みなのに。

手続きが終わってからかな。
自分の時間ができるのは・・・。





21:25  |  介護生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'10.26 (Sun)

忙しかった~ 

今日は もし仕事が暇だったら
ちょこっと抜け出して隆ちゃんのミニライブを
観にいってしまおうかな?ってたくらんでいたのだけど・・・

あまりに忙しくて無理でした~

忌引きでずっと休んでいたものだから
営業さんたちが私に頼みたい仕事が
いっぱいあったらしく 

「土曜日いる?」
「日曜日いるよね?」って。

私が休みの時に代わりに出勤してくれる
パートさんに頼んでくれたらよかったのに。

あれも、これもで忙しかった~!!
昼休みもお弁当食べる以外は
返上で働きましたよ。

これじゃ、抜け出すなんて無理無理。

以前、お隣に勤めていたパートさんから
「突然だけど
河村隆一のミニライブがヨーカドーであるけど
来るの?」ってメールがあった。

行きたいけど、行けないよ~。

マイミクさんでもある隆友さんからもメールがあって
隆ちゃんのミニライブに来ていて
ポストカードが2枚ついていたから
今度会えたら1枚プレゼントしてくれるそうです。

嬉しいな。

今日は青空でよいお天気だったから
隆ちゃんも気持ち良く歌えたんじゃないでしょうか?
屋外だから眩しかったかな?

お買い物ついでに観に来た人たちが
隆ちゃんの歌声に魅了されたら良いなぁ。



22:59  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'10.23 (Thu)

ラジオ聞きました。

夫が休みだったので聴けないかなと思ったけど
午前中に、あちこち電話をして
(石屋さんとか、法事の後のお料理屋さんとか)
市役所にも行って
買い物もして
14時にはラジオの前でスタンバイ。

14:05〜15:30 NHKラジオ第一放送「午後のまりやーじゅ」 

途中でニュースや交通情報も入ったけど
とっても長く隆ちゃんの話が聞けてよかったです。
本当にひさしぶりの隆ちゃんの声。

やっぱり癒されるなぁ。
隆ちゃんの話しいている声が好きです。


だけど、やっぱり愛の歌はなかなか響いてこない。
今の気持ちにピッタリ来ない。
父の時もそうだったから・・・。
少し時間がかかるのだ。
こんな時の気分は「千の風になって」。
だけど他の人の声の歌を聞く気にもならないんだけどね。
あの曲を隆ちゃんの声で聴きたいって
思うんだよね。
今度カバーアルバムを作る時は
ぜひ入れて欲しいです。

本当は、隆ちゃんの感性で感じる
永遠の命の歌を作って歌って欲しいんだけどね。
男女の愛じゃなくて
親子や兄弟や友人も含める愛。
大事な人を失った人が聴いて
癒してもらえるような曲が良いな。

父の時もそうだったけど男女の愛の歌は
今聞いても、癒しにならないんだよね。
クリスマスディナーショーも申し込む気持ちに
なれなくて今回はパスです。


午後まりブログに隆ちゃんの写真が載っています。
BEAT
BELIEVE

本当にいろいろたくさんお話してくれました。
まりやさんがそのたびに感心してくれて
嬉しかった。
多趣味な隆ちゃん。
ファンはぜんぶ知っている話だけどね。

まりやさん「CHICAGO」を2度も観にいっていたのね。
ビリー・フリンをすごく褒めてくれていて
これも嬉しかった。
再・再演があると良いね。
隆ちゃんのビリー・フリン。
また観たくなっちゃった。
22:57  |  河村隆一☆ファン交流広場  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'10.22 (Wed)

RKオフィ『MEDIA』情報 更新

ものすごくひさびさにRKオフィをのぞいてみました。

隆ちゃん New Mini Album Concept RRR「never fear」発売記念リリースイベントを
いろいろがんばっているのね。

たくさんの人に、隆ちゃんの歌声が届いて
新しいファンが増えてくれたら嬉しいな。

だけど、やっぱり東大和のヨーカードーの屋上っていうのが
物悲しさを感じさせちゃうなぁ。
ネットで検索してみたら喜んでいるファンより
ひどいこと言ってる人の方が多かった。
隆ちゃんがせっかくがんばっても
場所が場所だけに悪く取る人が多いみたい。
やっぱり場所は選ばないとせっかくのイベントが
逆効果に発揮されちゃいそうだよ。
冷やかし半分に観に来た人が、隆ちゃんの歌唱力にびっくりして
そのままファンになってくれたら良いんだけどね。

私は仕事だから、やっぱり行けないな。
忌引きで1週間休んでいたからね。
それ+公休+有休で13日間連続で休んだ。
これ以上、休んだらやっぱりみんなに申し訳ない。
それに、まだ忌中だし。
みんなが楽しみにしている場所に
出かけるのは、ちょっと控えましょう。

『MEDIA』情報も 更新されていました。
Radio
10/23(木) 14:05〜15:30 NHKラジオ第一放送「午後のまりやーじゅ New!

明日もお休み。
聞けるかも?
夫が休みなので、いろいろな手続きに出かけることになるかな?

少しずつ、手続きしています。
病院への支払い、葬儀屋さんへの支払いは済みました。
メインバンクへの連絡もしました。
年金の書類も取り寄せました。
まだまだやることはたくさんあるけどね。
少しずつやるしかないね。
父の時に1度やったのだけど
6年半前だから忘れちゃった。

もし聞けなくても、「午後まりブログ」で詳しくレポしてくれるみたい。
それを読むのも楽しみです。
23:23  |  河村隆一☆ファン交流広場  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'10.21 (Tue)

久々の出勤

18(土)日までは忌引きでしたが

19日(日)からは出勤予定でした。

だけど、腰と背中が痛くて痛くて。
どうやら通夜、告別式と椅子の背もたれに寄りかからず
ずっと背筋を伸ばしていたせいで
筋肉痛になってしまったようです。

土曜日に会社に電話をしてみたら
無理をしなくて良いと言われたので
月曜日からの出勤にしてもらいました。

そして、昨日久々に出勤してきました。
あまりに長く休みすぎて
何から手をつけてよいのやら。
いつもより、もたもた仕事をしました。

私がずっと休んでいたので
パートさんがほとんど代わりに出てくれて
本社からの助っ人も来てくれていたようです。

昨日、出勤したけれど
火曜日~木曜日まで公休。

みんなは私が金曜日から出勤すると思っていたそうです。
月曜日は、久々に出勤したから
リハビリみたいなものかな。
金曜日から通常に復帰します。

月曜日。
家に帰るのがなんだか怖かった。
誰もいない家に帰ったら
ひどく寂しくなってしまいそうで。

でも、夫が先に帰ってきていました。
良かった。
電気がついていて。

母がいない生活にはまだ慣れません。
ショートステイに行っているだけで
明日になれば帰ってくるような気さえしてしまいます。

そして、出迎えた私に向かって
「あー良かった。」って言うんです。
いつもお留守番で心細かったんだよね。
ごめんね。

今日で母が亡くなって二七日。(ふたなのか)
近所の友達が、魚沼産のこしひかりとタラとアサリを持ってきてくれました。
「お母さんにお供えしてあげてね。」と言ってくれて。
葬儀が終わった日も後祭壇にお線香を上げに来てくれた友達です。
友達ってありがたいですね。
23:35  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'10.19 (Sun)

ありがとうございました

お陰さまで、無事に通夜、告別式、初七日を執り行うことができました。

隆友さんたちからの、励ましのコメントやメールがとてもうれしかったです。
また、皆さんからのお悔やみの言葉 母も大変喜んでいると思います。
本当にありがとうございました。

会社関係の会葬を早々に辞退してしまったので
(実は通夜の日は、うちの支店のノルマ達成の祝賀会の日でした)
寂しい葬儀になるかと心配していたのですが
思った以上にたくさんの方が参列してくださり母も嬉しかったと思います。

花が好きだった母が喜ぶように
花がいっぱいの花祭壇にしました。
供花の花スタンドもたくさんいただいて
花であふれていました。
母も喜んでくれたと思います。

実は葬儀屋さんからは、白木の祭壇を勧められました。
「半額になります。」と・・・。
少し心が揺れましたが、(半額は大きい。)
でも、父の葬儀の時、母は花祭壇を選んだんです。
その時も白木の祭壇の方がお得だと言われたのですが
派手なことが好きだった父のために、豪華な花祭壇にしました。

花が好きだったわけではない父の祭壇を花祭壇にしたのに
花が好きだった母の祭壇を白木にしたら
母に「おじいちゃんは、花祭壇だったのに
何で私のは白木なの?」と言われてしまいそうな気がして
母が喜んでくれる方を選びました。

友人からは
「お花がいっぱいの祭壇でいい香りがして
素敵でした。」
とメールをもらいました。
そのメールが嬉しかったです。
やっぱり花祭壇にしてよかったと思いました。


今日は、隆友さんから素敵なお花が届きました。
花がいっぱいだった母の後祭壇に
また素敵なお花が増えました。
ありがとうございました。

s-P1050625.jpg
18:07  |  介護生活  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'10.14 (Tue)

ありがとう

長かった1週間。

明日、明後日がやっと母のお通夜と告別式です。
会館の都合で11、12日はダメ
お寺さんの都合で13、14日はダメ
それで15、16日になったのに

「何で1週間もおくの?」って聞いてくる人が
けっこういました。
うちの義母も・・・。

理由もなしに、1週間もおくわけないじゃないね。

台風が通りすぎて
ちょうど良かったと思ったら
東京の明日、明後日の天気に雨マークが・・・。

晴れて欲しいな。

母の友達は皆 高齢だから
雨なんて降ったら会葬できなくなっちゃうよ。

会社関係と自治会関係の会葬は辞退させてもらい
親族と隣組とお友達関係のみの
小さな式にするつもりです。
でも、母の友達だけだと寂しそうなので
母のことを知っている私の友達にも
きてもらうことにしました。


私は1人娘なので、喪主です。

告別式では喪主挨拶をしなくては・・・
なんだか今朝から緊張してます
でもこの緊張が悲しみから開放してくれています

告別式が終わったら
また悲しくなっちゃうかな・・・

仕事に行って
帰ってきたら、家に電気が付いてない
鍵を開けに母が出てきてくれない
誰もいない家
・・・っていうのに涙が出そうだな。

何もできなくても
母が家にいてくれるだけでよかったんだね。
それなのに、けっこう文句言っちゃってた。
ごめんね。

いつも私が帰ってくるまで
心配して待っていてくれてありがとう。
顔を見ると「あ~良かった。」と喜んでくれてありがとう。
鍵を開けて出てきてくれてありがとう。
私の料理を「なんだかおいしそう。」と言ってくれてありがとう。
「おいしいよ。」って食べてくれてありがとう。
娘の結婚記念日が終わるまで逝かずに
がんばってくれてありがとう。
家族みんなが揃うまで、逝かずにいてくれてありがとう。

今までたくさんたくさんありがとう。

お母さんん、生んでくれてありがとう。

明日、明後日
お母さんが喜んでくれるように
がんばります。

14:29  |  介護生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'10.13 (Mon)

隆ちゃん

すっかり隆ちゃんからご無沙汰です。

1日の渋谷の握手会。
行くつもりだったのになぁ。
2日のライブ。
チケット2枚分、無駄にしてしまったわ。

次に隆ちゃんに会えるのはいつかしら?

東大和のイベントのことを
隆友さんがメールで教えてくれました。

こんなに近くに隆ちゃんが来てくれるんだ。
行きたいなって思いました。

隆ちゃんに会いたいって思えてよかった。
そういう気持ちが消えちゃったら
余計に悲しいもんね。

だけど、母が緊急入院した時も有休を取ったし
亡くなってからは、忌引きでずっと休んでいるし
今月の日曜日に有休を取るって
けっこう難しいよね。
っていうより、職場のみんなに悪いな・・・って思う。

私が休んでいるから
本社から助っ人が来ているらしいです。

公休と忌引きを合わせてずっと休んでいるから
19日には出勤しないと。

ドサクサ紛れに休んじゃっても
母の葬儀の片付けとか思ってもらえるかも?
という気もするのだけどね。

だけど、東大和のヨーカードーに隆ちゃんが来るってわかったら
私が休んだ時点で、所長にはバレバレって気がするな。

それにしても、ヨーカドーの屋上で
隆ちゃんが歌うなんて・・・
嬉しいような、悲しいような・・・

なんとなく隆ちゃんがかわいそうな気がする場所だよね。
売り出し中の新人アイドルみたいだ。
昔、立川伊勢丹の屋上で
売れない新人アイドルが歌を歌ってるのを見たことがある。
あの子、まったく売れなかったなぁ。

NEWアルバムの為にがんばる隆ちゃんを
応援しているけど
もう少し、イベントの場所考えて欲しいよね。

交通の便を考えたら
東大和より立川の方が良いと思うなぁ。
人の多さだって、断然立川だよ。
最近、歩きにくいくらい人が増えた。

立川にはヨーカドーないけどね。

23:10  |  河村隆一☆ファン交流広場  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'10.12 (Sun)

時間があり過ぎると・・・

いきなりこんな形で介護生活から解放されてしまいました。

みんな自由に楽しくやっているのに
好きなだけ隆ちゃんに会いにいけるのに
何で私だけ行けないの?
何で私だけ介護生活なの?

そんな風に思っていたけど
母が急に逝ってしまい

私がそんなことを思っていたからなの?
私のせいなの?
・・・と後悔と悲しみで押しつぶされそうになります。

1人になると「ごめんね。」「ごめんね。」と涙が出来てきてしまいます。

だけど、母の人生が「ごめんね。」の人生ではかわいそ過ぎるので
できるだけ「ありがとう。」と伝えるようにしています。

今日は、夫は仕事、次女は前からの約束で
友達と出かけたので、1人でした。

髪を切りに行きました。
前に切ってまだ1ヶ月経っていないのだけど
前回ほとんど切らなかったので
なんだかバサバサになってしまったからです。
母の葬儀の会場は、洋風の会館なので
和服の喪服を着るのはやめました。
洋装の場合も、髪を下げておくのは
良くないみたいなので、1本に結わこうかと思ったのだけど
どうせなら、お辞儀をした時にも
髪が気にならないようにしようと
珍しく短く切りました。

葬儀までに時間があると
こんなゆとりがあります。

お昼過ぎには、母に会いに会館に行きました。
電話をしておくと、会わせてもらえます。
(お線香を上げるだけだと思っていたので
保管ケースからストレッチャーを出して
顔を見せてくれるのは、ちょっとびっくりでした。)
薬のせいで、別人のようにむくんでいた顔が
少ししぼんできました。
ピンとしていた肌のおかげで
みんなに「若い」「綺麗だ」とほめれれたのに
顎の辺りにシワが目立ってきました。
むくみが取れてきたのでしょう。
母の顔に戻っていきます。
でも、せっかく若返っていたのにね。
お線香を上げて拝んできました。

時間があると、いろいろ考えてしまうこともあるけど
葬儀の準備はたっぷりあります。

昨日、母の作った陶芸作品や
デイサービスでもらってきたメダルの写真を撮りました。

今日、娘に印刷してきてもらいました。
たくさん書きためてあった墨絵を入れるファイルも
買ってきてもらいました。
明日、収納してみようと思います。

お通夜ぶるまいの席で、親族に見てもらいたいと思っています。
23:57  |  介護生活  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'10.11 (Sat)

死化粧

母が亡くなった時
点滴の影響か、顔がひどくむくんでしまいました。
そして、1週間人工呼吸器をつけていたので
口が大きくなってしまいました。

おばあちゃんの顔じゃない・・・。

看護師さんが、私が持って行って
飾ってあった写真を見ながら
お誕生日にネルルと一緒に撮った写真)
「とてもやさしい笑顔だったので
優しい感じにお化粧してみました。」と
言ってくださったのだけど

お化粧を施した、母の顔は
もっと 別人になっていました。

眉毛は、くっきり。
ファンデーションはまだら。
口紅は、薄いオレンジ色を
口全体に塗ってありました。
大きくなってしまった口がもっと大きく見える・・・。

眉毛はタケちゃんマン。
口はイグアナの娘みたいだ。

あまりに可哀相なので
自宅に連れて帰ってきた翌日
自分で、母の化粧を直しました。

眉は綿棒でふき取り
母が以前使っていたペンシルで
薄く描きました。
唇はファンデーションで色を消し
母が愛用していた口紅を
紅筆で、もとの母の唇の大きさくらいに
小さめに書きました。
ファンデーションはパウダーを使いました。
頬紅もほんのりつけました。

手術で髪を剃ってしまい
包帯のようなテープを巻かれている頭には
ヘアピースをかぶせました。

綺麗になった。

満足です。

10日の夜、親戚たちが集まってくれました。

皆「綺麗な顔をしている。」
「若く見える。」と褒めてくれました。

11日の昼前に幼馴染が来てくれました。
素敵な白い花で作った花かごを
枕花として持ってきてくれました。

moblog_0ce2b470.jpg

母は、お花が好きだったので
喜んでいると思います。

「おばあちゃん、洋花が好きだったから
喜んでいるよ。
ありがとう。」と言うと

「おばさん、おしゃれだったもんね。」と言ってくれました。
母は、私の友達からおしゃれな人だと思われていたのだと思うと
なんだか嬉しかったです。

その日の夜は、隣組の人たちが集まってくれました。

そこでも「綺麗だね。」
「若いね。」と褒められました。

お化粧、しなおしてよかったです。

母はむくみのせいで、顔がピンとしていので
シワがのび、実際の母より
だいぶ若いころの母になっていました。

通夜と告別式は
会館の都合と菩提寺の都合で
15日と16日になってしまったので
このまま母をずっと置いておくのも心配なので
今日、会館に預かってもらいました。

前日から長女は泊まっていましたが
今日は娘婿もきてくれました。

11時に会館に出発するとき
従兄夫婦が来て見送ってくれました。
向かいのおじさんも見守ってくれていました。

私と次女は、母の乗った車に乗って会館へ。
長女夫婦は歩いて後からやってきました。

引き出しのような保管室。
祭壇もあり、お線香を上げることができました。

ここで、通夜までしっかり管理してもらえるそうです。

母がいなくなった家。
実感が沸きません。
ショートステイに泊まりに行っているような気がします。
いなくなってしまったのが
まだ信じられません。

それでも、母のことをふいに思い出すと
涙があふれます。

他のことを考えているときは忘れられます。
母のことを忘れはしないけど
いつまでおメソメソしてはいられないので
葬儀の準備をいろいろやっています。

父の時は、通夜まで時間がなかったので
バタバタ過ぎましたが
母の時は、時間がたっぷりありすぎて
いろいろ考えてしまいます。

母が喜んでくれるような葬儀にしたいと思います。
23:13  |  介護生活  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'10.09 (Thu)

訃報

昨夜、母が亡くなりました。

母はみんなが駆けつけるのを待っていてくれました。
心拍数が0になっても、また動きだし、
それを繰り返し
ついに天に召されていきました。

最後まで意識は戻りませんでしたが
お見舞いに行き声をかけると
足を動かしてくれました。

昨日は幼い頃、母から教えてもらった歌を
母に歌って聞かせました。

「オールド ブラック ジョー」
「ローレライ」

母が歌ってくれた
「ブラームスの子守唄」
「モーツアルトの子守唄」

母は足をしっかり動かして生きている証を
見せてくれました。

でも、帰宅し夕食後いつもはまだのんびりしている時間に
疲れたから早く寝ようとお風呂へ入り
頭を洗い終わった時に病院から急変の電話が。

母を心配して泊まりに来ていた長女が
「ママの携帯が鳴って、今パパが出ている!」とバタバタ階段を降りてきました。
「病院?!」
「たぶん!」
急いで飛び出しました。
まだ湯船につかっていなかったので
寒さでガタガタ震えました。

「やっぱり病院からだったよ!」

髪を長女が乾かしてくれている間に
着替えをし
まだ生乾きの髪のままで夫の車で
駆けつけました。

あんなにドキドキしたことはないくらい
ドキドキしました。
「まだ、逝かないで!」
悲しいドキドキです。

間に合って良かった。

みんなで手を握り
「おばあちゃん!」
「お母さん!」と呼び掛けました。

「ありがとう」
「大好きだよ」
「忘れないよ」

ただただ涙があふれました。

今は
気持ちも落ち着いています。
やらなくてはいけないことが
たくさんあるので。

葬儀は会館の都合と台風を考え一週間後になりました。
台風がなければ、もう少し早くできるのですが
さすがに暴風雨では困るから。

長女の結婚記念日の翌日。
私の公休日。
母はがんばってくれました。


頑張って偉かったね。
本当にありがとう。
母の冥福を心から祈ります。


(携帯より)
16:18  |  介護生活  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'10.07 (Tue)

主治医と話をしました。

今日から3日間お休みです。

義母が母を見舞いたいとので
駅で待ち合わせしました。


遠くからわざわざ来ていただいて
ありがたかったです。

母のことを「いつもニコニコして
おとなしいかわいいおばあちゃんだった。」
と言っていました。

そうだね。
いつもにこにこしていたよね。

看護師さんが目を点検していました。
瞳孔がだいぶ開いてきているそうです。
目を無理やりあけたせいか
しばらくして母の目に涙が滲んでいました。


こんな状態が辛くて
悔しいのでしょうか?

目を開いたせいだと良いなと思いました。

義母とラウンジで
お茶を飲んでいるとき
主治医が母の部屋に入るのが見えたので
急いで部屋に戻りました。

先生はすぐに部屋から出てしまったので
後ろから声をかけました。

先生の話では
体力がだいぶ落ちているので
明日か明後日あたりが危ないという話でした。

とうとうその時が来てしまいます。

まだ受け入れられません。
母の手はまだ温かく
足は擦ると微かに動きます。

今日は手を握って
いろいろ話しかけました。

義母は先に帰り
私は夫が車で待ちました。

母には何度も「今日はEちゃんの結婚記念日
なんだから逝ってはだめだよ。」と話しかけました。

結婚記念日が祖母の命日になってしまったら
かわいそうだもんね。
23:33  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'10.07 (Tue)

娘の結婚記念日

今日は長女夫婦の結婚記念日です。

結婚して2年が経ちました。

やっと娘のいない生活に慣れた
気がします。

仕事を続けながら
しっかり主婦業もこなしている娘。

大変でしょうけど
がんばってね!
そして、いつまでも仲良の良い夫婦でいて欲しいです。

泊まっていた娘に
朝一番で「おめでとう!」と伝えました。

「おめでとう!」が言えて良かったです。

母にもしものことがあったら
「おめでとう!」なんて言えなくなっちゃうもんね。

母も孫の結婚記念日を祝う為に
がんばってくれているのだと思います。
23:18  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'10.06 (Mon)

母は頑張っています。(携帯より)

手術中に亡くなるかもと言われていたのに、2度の手術に耐えました。

最後の手術は5時間にも及ぶ大手術だったのに、85歳、35キロしかない細い体で耐えました。

それなのに意識は戻ることはないなんて…。

あまりに突然で、かわいそうでかわいそうで、母の顔を見ても、家にいても、職場にいても
毎日涙が溢れてきて泣いてばかりいます。

こんなでは自分が倒れてしまう
病気なってしまう
こんなことではダメ!頑張ろう!と奮起しても
ぜんぜんだめです。
母に毎日「ごめんね」と言っています。
もっと優しくしてあげれば良かったと後悔の日々です。
奇跡が起きて欲しい。
でも奇跡なんて起きないんだよね。

今年はお陰年の伊勢参りにも行ったし、60年に一度の秩父の総ご開帳の巡礼にも行っている最中なのに、何のご利益もないんだなと、虚しい気持ちでいっぱいです。

友達に母が今がんばっているのは
まだ身体で伝えたいことがあるからでは?と言われました。

何を伝えないのかわかりません。

顔も手もひどくむくんでいます。
足をさすると、足だけはピクッと動くことがたまにあります。
返事をしてくれているみたいで嬉しいです。
目はまったく開らきません。
手も動きません。

私は何をしたら良いでしょうか?
話しかけたら母に声は届いているのでしょうか?
毎日お見舞いに行くたびに話しかけては泣いているので
母は私が心配で逝くに逝けないのかなとも思います。

一番の願いは奇跡が起きて母の意識が戻ること。

奇跡が起きないなら家族で母を見送りたいことです。

長女は都心に住んでいるのに、毎日病院に来てくれて、
金曜日は我が家へ。土曜日は旦那さんと立川のホテルに泊まり
万が一に備えてくれました。
(本当は結婚記念日のお祝いにミラコスタを旦那さんがサプライズで予約してくれていたのに!)

さすがに疲れからか頭痛がするそうで今日は来ないそうです。
勤務先は下町なのでもし急変の連絡はがあっても間に合わないかもしれません。
次女も埼玉県だし。

できるだけみんなが近くにるとき急変の連絡がはいり、みんながそろってから逝って欲しいです。

意識は戻らなくても自発呼吸できれば、寝たきりでも生きていて欲しい。
今は人口呼吸器がついていて、人相が変わるほど少し変形し痛々しいです。
頬に傷までできてしまいました。
頭の後ろは紫色になってきており、
あの色が顔にまで回らないように願うばかりです。
    
土日は休みをもらいましたが
今日は仕事に来ました。
営業さんたちは会議で本社です。

今朝は台風で風雨がひどかったのですが、今はすでに通りすぎたようです。

夫と次女は仕事が休み。
母に何かあったらすぐに車で駆けつけてもらうことになっています。

辛くて苦しい日々。
何の試練でしょうか?
こんな思い、したくなかった。

介護が辛くて、「もうこんな生活嫌だ!
何で私だけ?」って何度も思っていたけど
あの介護の日々が幸せだったんだなって思います。

お母さん いままで ありがとう。

どうか奇跡が起きますように。
11:40  |  介護生活  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'10.04 (Sat)

お見舞い

昨日、母は特別室に移りました。

昨日は仕事に行ったので
職場で病院からの電話を受けたときは
母が急変したのかと思い、ドキッとしたのですが
「病状のことではありません。」と最初に言ってくれたので
ホッとしました。

個室に移すにあたり
特別しか開いていないので差額料が出るというお話でした。
母はキャリアウーマンで
ずっとフルタイムで仕事をしていたのでお金はあります。
自分で稼いだお金です最後の贅沢ということで
お願いしました。

浴衣を持ってくるように言われたので
仕事の後、病院の売店により
一番綺麗な淡い紫色の浴衣を買いました。
私から母への最後のプレゼントです。
母は紫色が好きで
紫のカーディガンをプレゼントした時に
「綺麗な色だね~。」と喜んでいたんです。

本当はもっともっとプレゼントしたいものがあったのにね。

母は救命救急から脳外科の一般病棟に移されていました。
エレベーターで上がっていくと
月曜日の夕方だけお世話に来てくれていたシルバー人材センターの方が
お見舞いに来てくれていました。

「ご家族の許可がないと面会できませんと言われたから
待っていたの。」

その後、母方の従兄も来てくれました。
母と伯母はとても仲が良くて
いつも一緒にいたんです。

二人とも母にたくさん話しかけてくれて、
手や足をさすってくれて、母も喜んでいると思います。
私も嬉しかったです。

長女も3日連続で来てくれました。
昨日は泊まってくれました。

個室は他に遠慮しないで話しかけられるのでよかったです。

みんなが揃っているときに旅立って欲しいけど、
奇跡がおこらないかなってどこかで思ってるんだよね。
無理だってわかっているのにね。


今日、またこれからお見舞いに行きます。

ねまきかパジャマを3~5枚
バスタオル3~5枚
フェイスタオル 3~5枚
シャンプー
ボディシャンプー

救命救急に入院するときにも
いろいろ持ち物があったけど
それは、回復すると信じていたから準備も辛くなかったけど
今回の準備は、こんなに準備しても・・・・って
思ってしまいます。

今日もお見舞いに行ってきます。

昨日の母は眉間にシワを寄せていたので
苦しそうな顔に見えました。
今日は、安らかな顔で居て欲しいです。

(頭のチューブを抜いたので
頭に止血テープを貼っていて
それの貼り方がよくなくて眉間にシワができてしまったようです。)

11:28  |  介護生活  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'10.03 (Fri)

個室へ (携帯より)

今日 病院から電話があり
脳外科の個室に移ることになりました。
経過が良いからではありません。

救命救急は3人までしか面会ができないので、個室に移ることになったんです。
最後の時を家族で見送れるように。

あまりに急な展開でショックです。

昨日の隆一ライブは行けなかったけど
さすがに行けば良かったとは思えません。

ただ2ヶ所も空席ができてしまったことを
隆ちゃんに申し訳なく思っています。
後ろの方だけど、めずらしくセンターだったんだよね。

一緒に行くはずだった隆友さんにも申し訳なかったです。
チケットを渡すことがでなかったので
諦めると…。
娘が新宿までならチケットを届けに行くと言ってくれたのだけど早々に辞退のメールをいただきました。

落ち着いたら
隆ちゃんに元気をもらいに
会いに行きたいです。

病院からの電話にビクビクしてしまい、精神的に疲れてきました。

奇跡を信じていたけれど奇跡なんて
なかなか起きないんだね。

今年は伊勢神宮にも行ったし
秩父の札所巡りもしている最中だし

たくさんのご利益があるはずなのに
何でこんなことに…。

でも、母は椅子に座った姿勢で意識がなくなったので
痛い思いはしないですんだし
発見も早かったし
最高の医療を受けることができたし

それがご利益だったのかな。

今の願いは、家族で母の旅立ちを見送りたいということ。

それだけは、叶えて欲しいお願いです。


11:46  |  介護生活  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'10.02 (Thu)

今日は無事に過ぎました。

いつでも携帯が気になります。

どうか病院から電話がかかってきませんように。

今朝は従兄夫婦と待ち合わせて
母の面会に行ってきました。
昨日手術中にも来てくれたのだけど
途中で帰ってしまったので
母に会っていなかったんです。

10時に行った時、
面会をお願いすると
「検査に行っています。」と言われてしまい
家族の待合室へ。
1時間以上経っても呼びにきてくれないので
聞きに行ってみると、どうやら別の方と間違えていたようで
検査にはいってなかったみたいです。

でも、ちょうど身体を拭き始めたのでと言われ
また待つことに。
結局母に会えたのは、11時半でした。

従兄弟夫婦には悪いことをしてしまいました。

従兄の奥さんは、「おばさん。」と声をかけてくれたけど
従兄は「もう意識ないから、わからないんだよな。」と言ってました。
昨日の叔父と同じ反応。
男の人ってそういう感覚なのかな。

私は意識は無くても
耳は聞えているような気がしてしまうから
たくさん話かけるし
呼びかけてる。

従兄弟夫婦が帰ってから
私はしばらく母に話しかけていました。

看護師さんが「先生からお話があるので15時にきてください。」と言われました。

お昼に一度帰り(昨日置いて帰った自転車に乗って帰りました。)
お昼ごはんを食べ
掃除機かけとお風呂掃除をして
今度は電車とタクシーで出かけました。

15時に着いたのにまた先生を待つ。
ひたすら待つ。
今日は待ってばっかりです。

せっかく病院に居るのだからと思い
母と面会させてもらって先生を待つことにしました。
先生待たせすぎ。
それだけ忙しい先生なんでしょうね。

お話は、結局昨日と同じ話。
数時間後から数日後にはもう・・・。
もう治療はしないので集中治療室から
一般病棟に移すことになるという話。

そして、病室を移す途中で
命を落とす人もいるという話。

でも、できる限り家族で見送れるように
したいと言ってくださいました。

その後、また家に帰り
(仕事が速く終わった夫が迎えに来てくれました。)
少し横になりました。

それからまた夫の車で病院に向かい
駅で長女とその夫と、次女を拾って行きました。

長女の夫も母に手を触ってくれました。
私が、「ここすべすべなんだよ。」と腕に触っていたので
長女が触り、娘婿もって感じですが
なんだか嬉しかったです。
次女も「私も。」って。

私の夫はしなかったけど。

駅に長女夫婦を送ってから、帰宅。
作っておいたカレーを食べました。

まともに食べていなかったので
ひさびさの我が家の夕食という感じです。

夜、裏に住んでいる母方の従兄が心配して
着てくれました。
仕事が忙しくてお見舞いに行けないけど
時間をみつけて行ってみると言ってくれました。

明日は私も仕事に行くつもりです。
職場からの方が
病院が近いので
万が一の時に駆けつけるのに都合が良いので。

できれば、家族で見送りたい。

おばあちゃん。
みんなが揃うまでがんばってね。
22:39  |  介護生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'10.02 (Thu)

意識は戻らないそうです。

昨夜、5時間以上の時間をかけて
緊急手術をしていただきましたが
手術前にかなりの出血があり
脳内の血液はほとんど取り除いたものの
大量の血液のために
脳全体に損傷が起きてしまったそうです。

もう心臓を動かすことも
おしっこの量を調整することもできないとのこと。

あと数時間から数日の命だといわれました。

今のうちに親族に会わせてあげてくださいといわれ
母の弟を呼びました。
(お医者さんが、弟さんに説明をしたいから
呼んで欲しいと言ったので。)

叔父は、あまりショックを受けた様子もなく
「もう意識ないから何を言っても
わからないな。」と言葉もかけてくれませんでした。

私と娘たちは、「おばあちゃん。がんばって。」
「かわいそうだね。」って声かけていたけど。

だけど、もうがんばらせるのは可哀相なのかも。

人工呼吸器と大量のチューブにつながれた母は
生きていることが不思議なくらい小さかったです。

1度家に戻りました。
13時から22時まで病院にいたので
私は腰が痛くてくたくたです。

父方の従兄弟が手術中に1度顔をみせてくれました。
父が一番かわいがっていた従兄弟です。
父のことを「にーちゃん。」と呼んでいました。
母のことも「ねーさん。」と呼んでくれていました。

奥さんと2人で来てくれてありがたかったです。
ずっと単身赴任をしていて
火曜日に戻ってきたばかりだとか。
電話をした時、奥さんではなく
従兄弟がでておどきました。

朝、病院にまた来てくれるそうです。
私も行って来ます。

今日の隆ちゃんのライブは諦めました。
空き席ができてしまいます。
隆ちゃんん、ごめんね。
行きたかったけど。
やっぱり無理です。
母のそばに居ます。

母が旅立つとき、そばにいてあげたい。
父の時は、間に合わなかったので。

どうか苦しまないで安らかに。
でも、まだまだがんばって欲しい。
そんな矛盾が、心の中で葛藤しています。

何をしても、ふいに涙が出ます。
いつ電話が鳴るか・・・とびくびくしています。

しっかりしなくては。

夫と娘たちは、仕事に行きました。

私は、公休日でよかったです。


ずっと介護生活が嫌で嫌で仕方かなったけど
こんな形で終わるなんて・・・。

母が倒れた日。
やさしくして上げられていて良かった。

いつも怒ってばかりいて
いたらない介護でごめんね。
もっとやさしい時間を過ごしたかったよ。

車椅子を押して、お散歩したり
おばあちゃんの大好きなお菓子を買って
お見舞いにいったり
そんなこと考えていたのに。

そんな時間は与えてくれないんだね。
あっさりした性格の母だったから
あっさり逝ってしまうのかな。
母らしいと言えば母らしい。

だけど、心残りだよ。

07:48  |  介護生活  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'10.01 (Wed)

またまた緊急手術  (携帯より)

先生からの病状説明を聞きました。

血液をサラサラにする薬を飲んでいたことと
肝臓が悪いということで
普通の人より出血が止まりにくいそうです。

昨日より出血がひどくなったので
出血を止める手術をしたいと話がありました。

家族と相談しても良いけれど
1~2時間以内に決めて欲しいと言われ
相談せずに手術をしてもらうことに決めました。

こういう時 一人っ子はある意味便利かも。

手術の説明
麻酔医からの説明も一人で聞きました。
手術室に入る前に
母の顔も見れました。

「おばあちゃん!がんばってね!」 

言いながら涙が出ました。
私が泣いちゃダメだよね。
しっかりしないと。

手術は4~5時間かかるそうです。
今回は全身麻酔。
頭蓋骨も外して止血する手術です。

無事に終わりますように。

娘たちが来てくれることになりました。

長女は仕事が終わり次第
次女は早退して今向かっているそうです。

私は待合室で 手術の成功を祈るだけです。

神様、どうか手術が成功して母が元気になりますように。

秩父の観音様。
母を守ってください。
お願いします。
15:42  |  介護生活  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'10.01 (Wed)

病院から電話がありました。

昨日、入院中に必要な物を買って
持ってきてくださいと看護師さんにリストを渡されたので
今朝、ドラッグストアに買い物に行っていると

携帯の電話が鳴りました。

ドキッ!!

画面を見ると、母の入院している病院からです。

「医師が病状説明をしたいので
お昼ごろ来られますか?」という電話でした。

昨夜、先生からは、急変したら連絡はするが
基本はしないのでと言われていました。
連絡があるということは良いことではないのだと思います。

昨日の帰り、母の頭から出ているチューブからは
まだ真っ赤な血が流れていました。
本当は透明の髄液が出ないといけないのだそうです。

「出血も止まっていません。」と言われました。

今日、本当は隆ちゃんのタワレコの握手会に行くつもりだったんです。
今日は水曜日。
私の公休日です。
仕事を休まなくてもイベントに行ける!

すごく楽しみにしていたのに・・・。

さっきまで、思い切って行ってしまおう!と思い
帰りに長女と待ち合わせをして
母のお見舞いに行くつもりでした。

それが・・・
イベントは諦めました。
明日のライブ、行くつもりでいるけど
どうなるんだろ。
隆友さんの分のチケットも私が持っているのに。

困ったな。

おばあちゃん。
お願いだから、元気になって。
時間がかかっても良いから
半身不随でもよいから
また、おいしいお菓子を一緒に食べようよ。
おばあちゃん、お菓子大好きでしょ。

おばあちゃんの好きな酒まんじゅう
買ってくるから。
ゼリーもヨーグルトも買ってあるんだよ。
りんごもあるよ。
ぶどうもあるよ。
まだまだたくさんおいしいもの
食べさせたいのに。

がんばって。
がんばって。

おじいちゃん。
おああちゃんを守ってあげて。
まだ連れて行かないで。
お願いします。

11:03  |  介護生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |