2009'02.25 (Wed)

レーシックで感染症?!

銀座眼科レーシック手術集団感染 中央区保健所、医療器具の消毒不十分が原因と発表

テレビから流れてきたニュースにどっきり!!

えっ~!!
うちの子が受けた病院かな?!

院長が出てきて、言い訳といよりは、ずいぶんとはっきり
3年間一度も、メンテナンスをしていなかったことを語っていました。
いいのか~。こんなにはっきり言っちゃって。

しかも日本眼科学会が認定した眼科医じゃないのに施術していたんだって!!
おまけに、認定されなくても何の問題もないなんて言っちゃってるよ。
こんな問題おこしちゃったじゃないねー。

感染症にかかってしまった人は、67人も。
目薬だけで治る人もいるけれど、角膜手術を受けなければ視力が戻らない人もいるみたい。
こわ~い。
なんて気の毒な。

この病院、うちの子が受けた病院じゃなかったわ。
うちの子が受けたのは、品川眼科クリニック
HPを見てみたら「近視矯正手術の感染症について 」なんてインフォメーションが出ていた。

「当院では20万人以上のレーシック手術を行っておりますが、
手術による感染症は全くありませんので、安心して手術を受けて頂けます。
これは、フェムトセカンドレーザーという最新機器を使用してフラップを作成していることも、
大きな要因です。これからも安心安全な医療を心がけて参ります。」


銀座眼科は、古いタイプの機械を使っていて、眼球専用カンナみたいな器具でフラップを作るのだけど
品川眼科は、最新のレーザーでフラップを作るから、安心だよね。
良かった~。うちの子が受けたのは、レーザーでフラップを作るタイプだった。
それに品川眼科は、症例数世界一のすごい病院なんだよね。
やっぱり症例が多い病院の方が安心。

だけど、今回の銀座眼科みたいないい加減な所があると、
ちゃんと衛生面に気をつけて施術している眼科は迷惑だよね。
品川眼科は、品川と言いつつ、場所が銀座だから誤解を受けそうで気の毒だわ。

うちの娘は、施術後は快適な裸眼生活を送ってます。
レーシックを受けて良かったと言ってますよ。

銀座眼科は品川眼科と違います!!
な~んてそんなこと、間違えそうになるのは私だけかな?(笑)


23:02  |  スーパーイントラレーシック(視力回復)  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'08.02 (Sat)

レーシックの気になる記事・・・立ち読みしてきました。

やっぱり娘が受けたレーシックについての記事は気になるので
昨日本社の帰りに、駅前の本屋さんで立ち読みしてきました。

週刊新潮に載っていたのは、やはりうちの娘がレーシックを受けたところでした。
急いで帰らないといけないので、(夕飯作らないとね。主婦だから。)
ザーッと流し読みしただけなので、内容的に読み違えているところがあるかも
しれないけど、手術事体に問題があるというよりも
経営者側が儲け主義に走っている・・・という感じでした。

手術がいい加減で、トラブルがたくさんあるのに隠していたとか
成功例のデータがウソだったなどという記事だったら嫌だな~  と
思っていたのだけど、そうではなくて良かったです。

でも、料金設定と説明に問題があるみたいで、それがちょっと・・・。
「詐欺的商法」って言われちゃうのかも。
07:57  |  スーパーイントラレーシック(視力回復)  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'08.01 (Fri)

レーシックの気になる記事

先月で、娘がうけたレーシック手術がちょうど1年経ちました。

3ヶ月検診は、本当だったら10月に受けなくてはいけないのに
卒論が忙しかった娘はぜんぜん行かず・・・。
年末になって私が 「今年中に行ってきなさい!!」と
強引に行かせました。

結果は両眼1.2

0.05とか0.06の世界だった娘には本当に天国みたいな視力です。
術後の後遺症もなく、今も快適に過ごしています。


3ヶ月検診で、すべて終了。
本当だったら、1年後も検診して欲しかったですね。

でも、この結果に母娘で満足していました。
ところが昨日、新聞の週刊誌欄に気になる記事が!!

『告発された「レーシック手術」最大手クリニックの「詐欺的商法」』 だって!!

見出しだけだから内容はわからないけど
最大手クリニックってぜったいうちの娘がうけたところだと思う。
(他にもいくつか大手あるとは思うから、なんともいえないけど。)
HPを久々に見てみたけど、トラブルのことは出ていませんでした。
でも、内容はガラっと変っていて、ずいぶん安くできるようになっていました。
こんなに安くできるんだ~。

30万症例突破記念  両眼 12万5千円だって。

うちの子は、もう少し高かったよ。
でも、割引クーポンで安くなっていましたけど。

このクーポンで安くなるっていうのが詐欺的商法って言われちゃうのかも。
定価でレーシック受ける人なんていないんじゃないかな。
友達を紹介すると謝礼がもらえるし。
うちの娘は「友達売るみたいだから、紹介できない。」って言っているけど。

週間新潮」立ち読みしてこようかな。
今日は、また会議で午後から本社だから時間がないかもしれないけど
気になる~。

テーマ : ◇◇◇レーシック◇◇◇ - ジャンル : 心と身体

07:39  |  スーパーイントラレーシック(視力回復)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

2007'08.11 (Sat)

スーパーイントラレーシック☆体験記

娘から聞いた、スーパーイントラレーシック体験のレポです。

レーシックを検討されている方、興味のある方、
参考になさってください。

まず適性検査から始まります。
娘は一度ものもらいで手術が流れたのであまり記憶にない…そうです。
「時間はかなりかかった気がするけど…覚えがない!」と言ってました。
この適性検査が通らないと、手術は受けられないのよね。
角膜の厚みを調べるみたいです。
角膜が薄いと、レーシックは受けられないんです。
うちの娘、受けられて良かった。

検査日の1週間前からソフトコンタクトレンズは使用禁止。
(ハードは2週間前から、使用禁止)
当日はメイクや香水・整髪料は使用禁止。
化粧水や乳液も目の周りはつけてはいけないですよ~。
男性や若い人は良いけど、30代以降の女性には厳しいよねー。

適性検査に合格すると、予約を取って いよいよ手術。

まずは当日診察をします。
そこで、また目の病気とか、傷や炎症とかがみつかると手術は延期。
前回、うちの娘は、ここで「ものもらい」が発覚、手術延期になっちゃったのよね。

うちの娘、今回も目に異物感あったそうなんですが(ゴミが入って傷がついた予感)
「絶対今日受けたい!」という思いで何も言わないでいたんだそうで。
でも、そのまま診察をパスしてしまい、手術に挑むことになったとか。

こんな話、後から聞かされて・・・。
まったく、何もなかったから良かったけどね。
しょうがないヤツです。

薬の説明や、目の検査、代金の支払いは手術の前にあります。
実は代金は私が持っていて、迎えに行った時に支払うつもりだったんですよね。
ところが手術は、前払い。ぜんぜん知らなかった~。
娘から「なんか、先払いらしいんだけどあたしのカードでも平気かな?残高ないけど。」とメールが来ました。
ちょうど、父の病院から帰る送迎バスの中でメールチェックをしていた時。
「平気だよ。支払いは、まだ先だから。」と返信。
楽天で買い物するのに便利だからと、20歳になった時、カードを作っていた娘。
良かった~。
カードがもしなかったら、私が行くまで手術受けられなかったかも。
なぜって「母が後からお金を持ってくることになっているんですけど。」と言ったら
「お母さん、早くに来てもらえませんか?」と言われたそうなのです。
ちょっと無理だという話をしたら、どうするか聞いてくれることになったらしいけど、
奥にひっこんだまま、ずーっと出て来なかったとか。
相当悩ませちゃった?どうしたものか相談してたのかしらね?

その間に娘は私にメールしたわけです。
カード支払いでOKだったので、無事手術へ。

まず、薄暗いソファーのある部屋で目薬で麻酔。
髪を縛って紙のシャワーキャップの様なものをかぶったそうです。
髪の毛が目に入ったら大変だものね。
しばらく待たされて看護師さんがお迎えに。

違う部屋に行きフラップ(蓋)の作成。
歯医者さんの椅子のもっと大きいみたいなのに寝かされ
器具で目を、すごーく開かれて固定。
これがほんとうにすごいんだそうです。
やった人にしかわからないすごい開き方だそうで
「たぶん、目をまんまるに開かれていたと思う。
眼球の大きさで何種類かあって、目玉にはめるんだよきっと。
で、ぜったいまぶたが閉じられないようになってんだよ。」と言っていました。
かなり、怖い光景だよね。きっと。
どんな目になってんだー?

その後、「赤い光を見てて下さい。」と言われたそうだけど
…見えなかったんだって。

何を見てていいか解らず「見えないんですけど」とぼそりと呟くと

「残り21秒…」

「はははははははは始まってるうーーー!!!!!!!!!!!!」

すでに始められていてかなり怖かったみたいです。

同じ感じで反対側も。そこでフラップ作成は終了。
普通に怖かったと言っていました。
だよねー。怖いよねー。

「もうやめてください!」と言いそうになったし、言いたかったけど、もう切られてしまったので諦めて次の部屋に行ったとか。

この時点で、目は白いもやがかかっていたけれど、
一応見ることが出来たそうです。
目玉の先端が薄くスライスされてると思うと正直無気味だったと・・・。
だよねー。不気味だ。

次の部屋では目の蓋を開いて中をレーザーで焼く…のだと思います。
ここでも厳ついメカみたいなベッド?に寝かせれて・・・。
目を閉じれないようにすごい固定され、(麻酔をちょこちょこするので乾きは感じないそうです。)
今回の方が危険なのかお医者さんに、頭を押さえ付けられながら
またさりげなくレーザー開始。

「残り80%…50%…(あとカウントしてたかは不明)…終了」

という感じでなんとな~く、未来な気分だったそうです。
(カウントダウンしている声が未来みたいだったんだって。)

途中、ビーという音がしてたらしいです。
目を焼くレーザーの音なのかな?
「誰かのブログを読んだ時、肉を焼く匂いがしたと
書いてあったから、いい匂いがするのか~と思っていたら
臭かった。どうやら目は焼くと臭いらしい。」と娘。

「えー!!どんな臭い?くさいの?」と私。
「うん。くさかった。」
「髪の毛焼くような臭い?」
「そう、そう、それに似ていたかも。」

目を焼く匂いは、どうやら髪の毛を焼く匂いに似ているらしい。
超怖いね。
そんな匂い嗅ぎたくないね。

長女が妹にそれ言ったら「たんぱく質だからね!」と言われたそうで。
なるほど、たんぱく質は焼くとくさい…と。
(次女、大学で栄養学学んでいます。)

そして、このあたりは必死だったので順番は覚えてないそうなのだけど、
目をすごく水?でジャバジャバされたそうです。
何か棒状のもので目をこすられた気がするとのことですが
あまり見えていないので正確にはわからなかったとのこと。
でも、何かが往復していたのは見えたそうです。

目をレーザーで削ったところを、水でジャバジャバしていいのー?
って感じですよね。
しかも、棒でこするって・・・。
怖すぎる!!
痛すぎる!(麻酔が効いているから、痛くないらしい。)
うちの娘、かなり度胸いいですよね。
私じゃ、やっぱりできないです。

その後、なんとなく、うっすら目が痛い気がして
「目が痛いんですけど」と訴えたところ、
先生はちょうど忙しいシーンだったのか
「緑の光を見てれば痛くないハズなんですがね」
と厳しく言われてしまったとか。

最初の次点で緑の光を見ているように言われていたことを思い出し
緑の光をみたら、、痛くなかったそうです。
何で初めから言われたとおりにしないのか。
普通、怖いから先生の言うことちゃんと聞くよね。
あきれ返る、娘だわ。

先生は、レーザーで焼いてる最中は「その調子…いいよ。」
と褒めてくれたそうなので、
厳しめに言われてしまったのは、よほど話し掛けるタイミングが
まずかったからだと思うと娘は言っていました。

レーシック検討されている方は、くれぐれも変なタイミングで
先生に話しかけないでくださいね。

その後、目を何かされたという衝撃で、フラフラしながら
術後の休憩室へ。
キャップを取って一人用のソファーに着席。

休憩室のソファーはカーテンで仕切られていて
オルゴールでJ-POPがかかっていたそうです。

「目が乾きやすくなっているので、目を瞑って休んでいてください。
でも寝てしまうと余計に乾くので、寝ないでくださいね^^」
とのこと。

でも、娘は 目が見えるようになってるかが気になって、
目を開けて周りを見ていたと・・・。
いいのか?そんなことして。

「白くもやがかかっているけど見える!」
と、いろんなブログに書いてあった通り
もやがかかっていたけれど、ちゃんと見えたそうです。

うちの娘もやっぱり手術を決めるまで、いろいろな人の
ブログを見て、研究していたんだね。
やっぱり実際に体験した人の話を聞きたいもんね。

休憩中、娘は喜びに浸りつつ、
目を閉じたり、またあけて自分の足を見たり
伸ばした手を見たりしていたそうです。

裸眼で見えるって、やっぱりすごくうれしいことなんだね。

休憩室には、手術を受けた人たちが、次々に連れてこられて
「目が乾きやすくなっているので、目を瞑って休んでいてください。
でも寝てしまうと余計に乾くので、寝ないでくださいね^^」という
同じ説明をされて順々に休みに入っていくのだそうですが
何人目かで

「目が乾きやすくなっているので、目を瞑って休んでいてください。
でも寝てしまうと余計に乾くので、寝ないでくださ…」
「ぐーーーーーーー   」と。

娘の前方の人が、思いっきり寝てしまったそうで!
タイミングバッチリで、娘はすごく笑ってしまったとか。

看護士さんあわてて起こしにいったのかな?
いいのかね?寝ちゃっても。
でも、BGMがオルゴールじゃ寝てください!って
言っているみたいなもんだよね。


休憩後は、術後検診を受け、問題なかったので帰って良いとのことに。

そこで、お迎えに行った私と一緒に帰って着たのでした。
めでたし、めでたし。



今は、「生活習慣変えないとまた視力が戻るよ!!」と
娘のことを、脅しているのだけど、あまり守っていない様子。

娘の趣味は、漫画・PC・読書・裁縫・・・
目を酷使することばかりなので、心配です。
せっかく良くなっても、目を大事にしなければ
また近視になってしまうものね。

翌日検診では2.0と1.5だった視力。
1週間後検診では、両眼1.5でした。

ここらでふみとどまってくれないと困ります。
この視力がベストだよね。(両眼1.5)

次は3ヶ月検診です。
1ヶ月後検診があったら良かったのになぁ。

次回は3ヶ月後検診の様子をお知らせします。

娘は、今 裸眼で快適に過ごしています。
ドライアイはありますが、もともとがドライアイだったので
手術のせいでなったわけではありません。
ドライアイだからこそ、コンタクトが辛かったわけです。

「ドライアイじゃかったら、コンタクトのままで生活していた
と思う。怖い思いをしてレーシックなんて受けなかったよ。」
と言っていました。

コンタクトなしの生活は、まさに別世界。
「やって良かった。」と喜んでいます。
このままトラブルなく、視力も維持して欲しいと思います。
11:05  |  スーパーイントラレーシック(視力回復)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2007'08.02 (Thu)

スーパーイントラレーシックとスーパーレーシックの違い

娘がうけた視力回復の手術はスーパーイントラレーシックというものです。

普通のスーパーレーシックとどう違うかといえば、
フラップという蓋を作る時に、レーザーを照射して作るか
眼球専用カンナで作るかの違いのようです。
(詳細はもっと違うかも。)

レーザーを目に照射して作るっていうのも、怖いけど
カンナで作るって・・・。
想像しただけで、ゾ~!!
カンナが目に近づいてきて、目の表面を削るなんて
きゃ~!!怖い~!!!!

○イントラレースFS60レーザーで作成したフラップは、非常に切開面も滑らかで、エッジ部分も直角に作られますので、施術後にフラップのズレやシワの起こりにくいフラップを作ることが出来ます。
○マイクロケラトーム(眼球専用カンナ)で作成したフラップはブレード(刃)の往復運動により、フラップ面にスジが入り効果の低下を引き起こします。また、エッジ部分も斜めになり、施術後のフラップのズレやシワの原因になります。


こんなの読んじゃったら、スーパーイントラレーシックじゃなくちゃ
もうー怖いよね。 

おまけにスーパーイントラレーシックは、術後のドライアイ発生率が4%! 低い!!  とっても安心。
でもスーパーレーシックは15%・・・ちょっと心配。

さらに、ハロ(夜間、街頭の明かりなどを見たときに光の周囲がぼんやりとして霧がかかったように見える状態。)の発生も
スーパーイントラレーシックの方が大幅に抑えられるんだそうです。

視力回復にはスーパーイントラレーシックの方が、安心できそう。

では、どこの病院に?
これはかなり悩みましたよ。

いろいろネットで比較検討した結果
品川近視クリニック』にしました。
料金が安いというのもあったけど
一番の決め手は、症例数がとても多いということ。

INTRALASE社(イントラレース社:アメリカ)より、
イントラレース症例数が世界一と認められ、
2年連続でトップイントラレース賞を受賞しているのも
すごいなと思いました。

症例が少なくて、料金が高い病院より
症例が多くて、料金が安い病院の方がいいもんね。

患者さんが多いのに、クレームが表に出てこないって
やっぱり安心。
少ない症例の病院じゃ、失敗したのをお金で解決なんていうのも
あるかもしれないし・・・。
ないとは思うけど・・・。

その病院のことを、毎日の症例数が多いので、
流れ作業のようで嫌だったとブログに書いていた人もいたけど
娘はそんな風にはぜんぜん思わなかったみたいです。
人が多いから、返って安心だったみたい。

手術の様子、娘に詳しく聞きました。
次回また書きます。



テーマ : 視力回復 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

08:19  |  スーパーイントラレーシック(視力回復)  |  TB(3)  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT