2018'06.06 (Wed)

雨の日のディズニーランド

今日は、友達とディズニーランドに行ってきました。

イッツ・ア・スモールワールドが新しくなったので
「行ってみたい。」と友達に言われ、計画を立てた日が今日。
2人とも水曜日が公休日なので。

生憎の雨。

私、晴れ女のはずなのに、いつの間にか雨女?
ネモフィラをいっしょに見に行った、自称雨女の
友達と行ったんだけどね。
晴れ女の力 < 雨女の力  かな。

でも、雨で大正解。
すいてました~。
(20年以上ぶりという友達は、混んでいるって
言っていたけどね。

雨対策を、しっかりしていたので、雨でも楽しめました。
すいていたので、たくさんアトラクションにも乗れて
楽しかったです~。

8時半のオープンと同時に入って
17時半には出てきたけれど、満喫しました。

外に出てから、夕食を取り帰宅。

今日は、疲れたので、もう寝ます。
おやすみなさい。

22:57  |  ちょっとお出かけ&遊び&旅行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2018'04.26 (Thu)

バスツアー

昨日は友達とバスツアーに行って来ました。

『老舗駅弁「万年屋」の行楽弁当付き
あしかがフラワーパーク・天然記念の大藤と白藤
一面青の絨毯!国営ひたちなか海浜公園「ネモフィラの丘」』(9,990円)
という長~い名前のコースです。

ずっとお天気が良かったのに
この日だけ、ピンポイントで雨。
しかも朝から、しっかり降っていて
途中から土砂降りになるという予報。
それでも、自分の晴れ女パワーを信じて
晴雨兼用の日傘とデッキシューズで出発!!

これが、途中で大間違いだったと
後悔したのだけど、午後からすっかり晴れて
やっぱり晴れ女!
記録更新しました!
(正確には半分だけ、晴れただけだけど。)

最初は、ネモフィラの丘へ。
「みごろ後半」と言われたのだけど
もう身頃が過ぎているようで、青い絨毯といよりは
茎の緑が目立っていました。
花が雨に濡れて、しぼんでしまったからかな?
来年は、晴れた日にぜひリベンジしたいです。

雨だというのに、大量の観光バス!!
みんなツアーを予約しているから、大雨でもキャンセルできないわけです。
普通の自家用車は、ほとんどなし。

1号車の情報では、土砂降りとのことでしたが
2号車のわれわれが降り立った頃は
少し小ぶりになっていました。

チューリップも遠くから見ると綺麗。
でも、近づくと見ごろは終っていました。
s-ちゅ


待望のネモフィラの丘
s-ネモフィラの丘

青い空。
青いネモフィラ。
そういう風景を思い描いていていたのに
残念ながら、グレーの空。
まばらなネモフィラ。
ちょっとがっかりです。
でも、これが晴天だったら、もっと人が大勢で
写真を撮っても、人がたくさん映りこんでいたかも。

散策時間は、1時間20分。
トイレに寄って、ネモフィラの丘の上まで上って
鐘を鳴らして、降りてきたら
もう集合時間が迫っいました。

お土産なんて見る暇なし。
小ぶりになった雨は、時々また強く降って来て
ジーンズの膝から下がビショビショ。
袖も濡れて、下まで染みてしまいました。
自分の晴れ女パワーを、根拠もなく信じすぎ。
天気予報を信じないとダメですね。

バスの乗り込んでから、お弁当で昼食です。
s-IMG_20180425_125250.jpg
包み紙が素敵。
こういう風景が見たかったんだよね~。

s-IMG_20180425_125421.jpg

ひたち海浜公園から、あしかがフラワーパークまでは
かなりの距離です。
12時半がネモフィラの丘の集合時間。
お弁当の積み込みに時間がかかり
少し待たされたのもあるけれど
あしかがフラワーパークに着いたのは、14時半を回っていたと思います。
移動距離が長く、車中にいる時間が多いのだけど
友達とずっとおしゃべりしているので
ぜんぜん気になりません。

雨がだんだんと上がっていき
山の緑が鮮やかに見え始めてきました。
新緑が光って、綺麗だった~。

あしかがフラワーパークも観光バスが
すごかったです。
バスが多すぎて、少し遠くの駐車場に停めました。
そこも観光バスが大量。

晴れた途端に、気温が急上昇。
晴雨兼用の傘にしておいて正解でした!

白藤のトンネル。
s-578しら

s-IMG_1579.jpg
辺りは藤の花の良い香り。
青空と白藤が美しかったです。

s-IMG_1589.jpg
s-IMG_1587.jpg
ポスターにもなっている、大長藤。
1メートル80cmほどになるらしいのですが
それほど長くなかったです。
これから、まだ伸びるのかな?

「ネモフィラソフト」が食べられなかったので
「フジソフト」食べました。
s-IMG_20180425_150028.jpg
色はフジ色だけど、味は何かな?
おいしかったけど、良くわからなかったです。
香りがついていただけかな?

フラワーパークという名前の通り
藤以外にも、たくさんのお花が咲いていました。

ちょっとめずらしい、ハンカチの木。
s-IMG_1597.jpg
s-IMG_1598.jpg

池の周りにも、たくさんの花々。
マーガレット、忘れ名草、ルピナス、バーベナなどなど。
池の中には、ペチュニアのピラミッド。
s-IMG_1600.jpg

つつじも見ごろでした
s-IMG_1608.jpg
s-IMG_1583.jpg

集合時間は16時。
けっこう時間があると思っていたのに
ここでも、時間が足りなくなり
おみやげを見る時間が、ぜんぜんありませんでした。
バスの中で、お土産の予約販売があり
ネモフィラのドラ焼きだけ予約していました。
予約しておいて良かったです。
まさかのお土産ゼロになってしまうところでした。
ネモフィラカレー、買ってみたいなと思っていたけれど
パッケージさえ、おめにかかる暇がなかったです。

前半は土砂降りで、大変でしたが
後半はすっかり晴れて、気持ちの良いお天気でした。
藤の花を満喫できました!
「ウィステリア」って札がかかっているのを見て
それだけで、ちょっと嬉しいと思い
我ながら、隆ちゃんバカだなと・・・。

18時半には、帰宅。
盛りだくさんの楽しい一日でした。


16:22  |  ちょっとお出かけ&遊び&旅行  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  ↑Top

2018'04.04 (Wed)

ハーバリウムレッスン&ランチ

3月末の公休日。
春休みなので、次女がお休みを取ってくれて
ふたりで「ハーバリウムレッスン&ランチ」に行ってきました。

11:00~13:00  レッスン
13:00~15:00  食事


夫の誕生日をお祝いしたお店で、レジのところで見かけたハーバリウム。
レッスンのご案内リーフレットがおいてあったのでもらってきました。
帰宅してから、次女とやってみたいねという話になり
さっそく申し込み。

同じテーブルのおふたりは、2回目だそうです。
(他のテーブルは、フラワーアレンジメントをやっていました。)
まずは、丸い瓶か四角い瓶か選びます。
そして、中に入れる材料もたくさんあるセットの中から好きなものを選びます。
私はブルー系を選びました。
娘は、紫とピンク系。
s-IMG_20180329_111247.jpg
材料を、はさみで好きな長さに切って、並べて見てから
瓶の中にそっと入れていきます。
(竹ぐしやピンセットを利用。)
途中で、ハーバリウムオイルを入れて、また材料をいれて・・・を
繰り返して出来上がり。
簡単そうだけど、オイルを入れると浮いてきてしまったり
沈んでしまったり、思い通りになりません。
私はラベンダーの長さを変えたのに、結局浮いてしまって
同じ長さに見えてしまいました。
色も紫だったのに、オイルを入れたら黒く見えて
ちょっとイメージと違ったなぁ。
s-IMG_20180329_124612.jpg
左から2度目の方々の私の娘の。

s-IMG_20180329_124641.jpg
娘のと私ののアップ。
リボンはたくさんある中から自分で選びます。
タッセルの他に、木のプレートや
イニシャルの飾りなどもありました。
娘はシンプルにベージュのリボン。
私は紺のリボンと、水色のレースのリボンを合わせました。
リボンとタッセルは先生が結んでくれます。
タッセルをつけるだけで、ちょっと豪華に見えるのが不思議。

お楽しみのお食事
s-IMG_20180329_131408.jpg
前菜  どれも少しずつだけど、おいしかったです。
グラスの中はほうれん草のおひたし。
お豆腐にはトマトのジュレ。
おからの上の桜の花びらは、ジャガイモで出来ていました。
焼きねぎも甘めのお味噌がかかっていておいしかった。

s-IMG_20180329_131633.jpg
天ぷら  稚鮎・レンコン・かぼちゃ
稚鮎がほろにがかったけど、かぼちゃがあまーい。

s-IMG_20180329_132156.jpg
握りずし  まぐろは「本日より生まぐろになりました。」と言われただけあって
トロッとしておいしかったです。
やっぱり冷凍ものより、生の方がおいしいな。
赤だしのお味噌汁。

s-IMG_20180329_134926.jpg
デザートは、焼いたバームクーヘンにバターがかけてありました。
甘くて香ばしいバームクーヘンとバターの塩味がマッチしておいしかった。
これ、家で真似できそうです。
飲み物は、紅茶かコーヒー。
私と娘は紅茶。他の方々はコーヒー。
レッスンとお食事がついて、5,000円。(税・サービス料込み。)
母の遺品から出てきた、JCBカードの商品券で支払いました。
だいぶ古いデザインの券だったけれど使えました。
「おばあちゃん、ありがとう。」

s-IMG_20180329_151911.jpg
自宅近くの公園の桜が満開だったので、
いつもは通らない道を通って帰ってきました。
今年は満開が早かったな。



s-IMG_20180329_153048.jpg
家に帰ってきてから、さっそくトイレに飾りました。
なかなか素敵。
自己満足。

娘が、駅ビルでケーキを買ってくれたので
ふたりで、録画した「ちはやぶる」を見ながら頂きました。
おいしかったです。
s-IMG_20180329_155332.jpg
楽しい春休みの一日でした。
16:45  |  ちょっとお出かけ&遊び&旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'08.26 (Sat)

娘との二人旅  2日目

2日目。
早起きして、昨夜調達しておいたコンビニのパンとヨーグルトドリンクで朝食。
朝日がちょうど山から顔を覗かせる時で奈良の街が朝日に照らされて綺麗でした。

ホテルの部屋に置いてあった世界遺産のDVDを流し見しながら朝食と身支度。
去年の秋、夫と泊まったときは、世界遺産のDVDはなかった気がします。
行ってきたお寺が映像で見られて、なかなか面白かったです。

7時29分の電車に乗るつもりだったけれど
1本前の、6時59分に乗れました!
駅直結のホテルにしておいて正解!!

電車に揺られて目指すは鞍馬寺!
京都最強のパワースポットです。

1ヶ月前の予定では、外国人に一番人気の伏見稲荷神社に
行くつもりだったのだけど、ヒーリング指圧の先生に
8月に隆一ライブで薬師寺に行くこと
真夏なので暑い街中を避けて翌日は貴船神社に行くつもりでいることを話したところ
「貴船神社に行くなら、ぜひ鞍馬寺に行って。」と勧められました。

ネットで調べてみると、世界でも有数な
パワースポットだとわかりました。

よし!行ってみよう!
行きたい!

伏見稲荷神社は商売繁盛の神様。
娘と行くより夫と行く方が良さそうなので、またの機会に。

JR奈良駅から電車に40分に以上も揺られて
東福寺駅へ。
(ボックス型の座席で旅気分が盛り上がりました)
乗り換えて出町柳駅へ。
この駅で荷物をコインロッカーに預け
比叡山鉄道線で鞍馬へ向かいました。

事前に調べたネットの情報では
ICカードは使えないと書いてあったのだけど
普通にスイカが使えました。
鞍馬で、降りたら帰りの切符を買っておかないと駄目かな?
なんて思っていたけど、心配ご無用でした。

鞍馬行きの電車は、可愛らしい野生動物のイラスト入り。
シートは普通の縦座席だったけど、写真コンテストの結果が電車の中吊りにあったり
風鈴が飾られていたり、もみじのトンネルを抜けたり、
(秋の紅葉の頃はさぞきれいでしょうけれど、緑が映えるもみじも美しかったです。)
娘とおしゃべりしながらの電車の旅は楽しかったです。
奈良駅から1時間46分もかかってやっと鞍馬駅に着きました。(8時45分着)

天狗がお出迎え。
鞍馬山は鞍馬天狗が牛若丸に剣術を教えたという伝説があります。

s-IMG_1229.jpg
歩いてすぐに鞍馬寺の山門です。
s-IMG_20170820_085414.jpg
s-IMG_20170820_085342.jpg

この階段を上がるのか〜!
この膝とこの腰で。
結構無謀な気がしました。
でも途中ケーブルカーを使ったので
少し楽させてもらいました。

本当は歩いて登り、途中の由岐神社も
参拝したかったのだけど
ケーブルカーを降りたあとも、何段もの階段があるのを知っていたので由岐神社は諦めました。
s-IMG_1236.jpg

ケーブルカーを降り、石段を登ろうとすると
丸々と太って大きなこげ茶色のトカゲがどこからともなく現れました。
娘は怖がっていたけど、私は鞍馬山の神様のお使いかな?
歓迎してくれているのかな?
と思いました。
ちょろちょろ草むらに、隠れてしまったけど
りっぱなトカゲでした。


   s-IMG_20170820_092349.jpg

石段をフーフー言いながら登って
やっと鞍馬寺の本堂に着きました。

まずはお参り。
ご朱印もいただきました。

そして京都最大のパワースポットの
六芒星に順番を待って立ちました。

s-1503792513085.jpg

そこに立ち、手を合わせて本堂にお祈りしている人もいたけれど
私は自己流で、静かに目を閉じて
両手を下の方に手の平を上に向けて広げ
「パワーをください。」と心の中で呟きました。
するとふわーっと後方の下の方から前に向かって風が吹き上がりました。
パワーをもらえた。
そう思いました。

娘と交代。
娘が六芒星に立って、手を合わせると
今度は風がピタッと止んで
静寂が訪れました。
嫌な気持ちではなく、清々しい気持ちです。

「これって二人共すごくない?」
二人で大満足。
山からの景色も美しかったです。

ここから奥の院まで行くつもりでしたが
やはり膝と腰に自信がないので今回は諦めました。
ほとんどの方が、本堂のみで帰られていました。
ヒーリング指圧の先生は、鞍馬寺から奥の院まで行き
さらに貴船神社まで山越えしたそうですが
それは、今の私には無謀そうでした。

同じ道を通ってケーブルカーで下山。

お昼は、貴船の川床を娘が1ヶ月前に予約してくれていました。
(代金を、支払うのは私ですけどね。)
そのお店は、電話をすれば貴船口まで車で迎えに来てくれることになっていました。

12時からの予約なのに、早すぎです。
でも川床料理は食べるのに2時間くらいかかると聞いていたので
食事が終わってから貴船神社をお参りすると
16時を過ぎてしまい
それから京都にもどると新幹線の時間間際になりそうでした。

先に貴船神社の本宮だけでもお参りしておこうという話になりました。

貴船神社は、下から本宮、結社、奥宮と並んでいますが
本宮、奥宮、結社の順で周るのが正式参拝です。

いきなり貴船口に着いてから電話をしたのでは迷惑だと思ったので
鞍馬から娘がお店に電話をしてみました。
「10時半にちょうど貴船口に迎えに行く予定なので鞍馬まで迎えに行くから
そこで待っていてください」と言われたそうです。
鞍馬まで迎えに来てくれるなんて
わざわざ何て親切なんだ〜!

駐車場で待っていたら、お店の名前の入ったワゴンが到着。
予定通り、貴船口で別のグループを拾って
お店まで連れて行ってくれました。
「ありがとうございました!」

車に乗せていただお礼と、12時までお参りをしてくることを伝えて本宮へ。

お店のまん前に貴船神社本宮の鳥居です。
娘は良いお店を選んでくれました。

s-IMG_1248.jpg s-IMG_20170820_104419.jpg

s-IMG_20170820_110308.jpg

本宮をお参りし、ご朱印をいただき
有名な水みくじをひきました。
s-IMG_20170820_105320.jpg   s-IMG_20170820_105354.jpg
水におみくじをうかべると、文字が浮き出てきます。
私は大吉。娘は中吉でした。
娘の良縁祈願が主な目的なのに、私が大吉でどうするって感じですが
今よりもっと良くなる中吉の方が良いという人もいるので良しとします。

ここで結社で結ぶ「結び文」を頂いて、願い事を書きました。
(この結び文は、「結社には置いてないので本宮で頂かなければならない」と
ネットでは書いてあったのだけど実際は結社にも置いてありました。)

結び文をいただくと、隣の結社にすぐ行って
結びたくなってしまうのだけど(隣と言ってもけっこう歩きます。)
結社を通り越して、奥の宮へお参りに。

道沿いは、いろいろな川床料理の名店がならび
お店の送迎車と観光客の車で渋滞していました。
道が細いので、ちょっと怖かったです。

かなり歩いて奥の宮に到着。
s-IMG_1253.jpg s-IMG_20170820_112604.jpg
  奥の宮の参拝を終えてから、予約していた川床料理のお店に戻りました。
ちょうど予約時間でした。
s-IMG_1247.jpg
s-IMG_20170820_125258.jpg  s-IMG_ここ20170820_125318

s-VB6oxJgJHSaBpP11503442248_1503442302.jpg

おいしいお料理の数々。
s-20170823_085519-COLLAGE.jpg


初めての川床。
真夏の京都の暑さとは、別世界。
涼しくて気持ちが良かった〜。

川床料理と冷酒を堪能しました。
(竹コース。)

本当は、お酒を飲む予定はなかったのだけど
「お飲み物は何になさいますか?」と聞かれたら 
「いりません 。」って言えなかったんだよね。
メニュー見せてもらったら、値段が入ってなくて
うわ〜 高かったらどうする?って思ったけど
度々来るような所でもないので思い切りました。
結社参拝前にビールっていうのは 何か違う気がしたので冷酒にしました。
日本の神様ってお酒好きですよね。
お神酒とかあるし。
冷酒はお神酒代わりということで。

インターネットで、予約して当日現金支払いをするとと10%になると聞きていたので
現金で支払い。
29,271円と言われて、結構びっくりしました〜。
川床料理、流石に高いな〜。
竹コース14,000円と娘から聞かされていたのだけど10%Offと聞いていたので
もう少し値ごろ感があるかと思っていました。
よくよく見てみると10%Offになるのは料理代だけでした。
(川床料、サービス料、お酒、消費税は割引対象外)
娘との初めての2人旅。
たまにはこんな贅沢も良いよね?
ちなみに冷酒は1,600円でした。
やっぱり高かったわ。

食後は結社へ。
s-IMG_20170820_141037.jpg  s-IMG_1306.jpg

お参りの後、本宮で頂いていましたおいた
結び文を結んできました。
願いが叶いますように!

ご縁を頂けるように、しばらく椅子に座って結社の空気と気を感じてパワーをもらってきました。
無事に3つの宮をお参りし終えた満足感がありました。

お店まで戻って、「お参り終わりました。」と声をかけると。またワゴンで貴船口まで
送っていただきました。
親切なお店で、本当に良かったです。


貴船口から、電車を乗り継ぎ、京都へ。

予定より早くに京都に戻れたので
京都タワーや駅ビルでゆっくりお土産を散策することができました。
美味しそうなお菓子は日持ちしないものばかりで
結局あまり買わなかったのだけどね。

足が疲れてしまったので、新幹線を待つ間、「都路里」で一休みしたかったけど
多分行列ができているだろうと予想し
途中の階の「英國屋」へ。

メニューに書かれた『中村藤吉 本店より抹茶を取り寄せています』の一文で
アイス抹茶オーレに決定!
s-IMG_20170820_172725.jpg

カフェオレだとガムシロなしで飲めるけど抹茶は苦い。
ガムシロで好きな甘さにして
美味しくいただきました。

600円(税別)  ここも娘がご馳走してくれました。


夕食は京都駅の構内で有名なカルネを買いました。
駅弁を買う予定だったのだけど
川床でたくさんお昼を食べてお腹が空いていなかったので、軽くすませました。
s-IMG_20170820_192322.jpg
丸いフランスパンにマーガリンが塗ってあり
玉ねぎスライスとハムがはさんであるだけというシンプルなパン。
でも、何だかおいしいという不思議な魅力のパンでした。

新幹線では疲れが出て、途中から二人で爆睡。


初めての母娘2人旅は、盛りだくさんでとっても楽しかったです。
楽しい記憶をとどめたくて、ながながレポしてみました。
2日目は隆ちゃんに関係ない話なのに、最後まで読んでくださって
ありがとうございます。

こんな機会を作ってくれた隆ちゃんに感謝!
二人の旅行を認めてくれた夫に感謝!

ぜひまた、隆ちゃんに世界遺産でライブをやってもらいたいです。
そうしたら、また娘と2人で行きたいなぁ。




00:11  |  ちょっとお出かけ&遊び&旅行  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'08.21 (Mon)

楽しい旅でした。(1日目)

楽しみにしていた隆ちゃんの薬師寺ライブと
娘との二人旅。
お天気にも恵めれ、楽しい旅になりました。

19日(土)隆ちゃんのライブを待ってワクワクドキドキしてきた頃
東京は激しい豪雨と雷に襲われていたとは!
2時間で1000個の落雷って?!
驚きです。
私は雷が大の苦手。東京にいなくて良かった〜。


初日は、張り切って8時ちょうどの新幹線に乗り
10時過ぎには京都へ。

腰痛をかばって膝を痛めてしまったので
まず京都で買ったのが、膝のサポーターっていうのが実に情けないのですが
買って大正解!
楽でした。

荷物をコインロッカーにいれて、タクシーで東寺へ。
歩こうかと思ったのだけど、なるべく早く着いて大賀ハスを見たかったので。
暑い中、歩くのが嫌だったのもあるけどね。
ここは夜のライブのために体力温存。

ハスが開いているのは、朝の内。
時間が経つとどんどん閉じちゃう。
s-IMG_1187.jpg
s-IMG_1188.jpg s-IMG_1184.jpg

盛りはだいぶ過ぎていましたが
大きなハスを見ることができました。
娘は大賀ハスを見るのが初めてだったので
喜んでいました。

s-IMG_1194.jpg s-IMG_20170819_115436.jpg
青空に映える五重塔

金堂を参拝。
薬師如来、日光菩薩、月光菩薩。
薬師寺と同じ仏様ですね。

講堂でみごとな立体曼荼羅も見学しました。
見学し終えた娘が一言。
「で?どれが立体曼荼羅?」
「は?どれってこれ全部なんですけど・・・。」
まさか知らずに見ていたとは。
ちょうどお土産用に掛けてあった布製の曼荼羅を
示して説明しておきました。

抹茶ソフトクリームで涼を取ってから 
ご朱印も頂きました。 

今度は近鉄で京都へ戻りランチ。
萬重 ポルタ店

娘がご馳走してくれた 店長おすすめ 萬重弁当 「 竹 」
s-IMG_1198.jpg s-IMG_1199.jpg

ここのお店、周りの方はほとんど
この竹弁当を食べていました。
お得感があるからかな?

生麩や生湯葉が美味しかった。
土瓶蒸しはしめじだけど、良いお味。

2000円(税別)で味わえる京料理。
美味しかったです。

食後、コインロッカーに預けておいた荷物を娘が取りに行ってくれて
近鉄で西ノ京へ。
またまた荷物をコインロッカーに預けて
薬師寺へ。
中学の修学旅行以来です。
何十年ぶり〜?

夜コンサートをする食堂(じきどうと読みます。)を見学。
新しく再建されたばかりの美しい建物です。
s-IMG_20170819_145230.jpg

壁には仏教伝来の道のりを描かれています。
真ん中には阿弥陀如来と菩薩も描かれていて
この前で隆ちゃんが歌ってくれるのだなと、そこに立ってみました。
すでに椅子が並べられていて、隆ちゃんが歌いながら見る光景がこれかと思いました。
横長なのでセンターブロックに座りたいなと思ったけど
整理番号が210番台なので無理だなと…。
でもどこに座っても、いつものライブより
隆ちゃんから近いなと、感じました。
ステージがあるわけではないので、余計に近い気がしました。

天井には雲を型どった装飾。
阿弥陀如来に見守られているような
仏様の世界のような空間でした。
ここで隆ちゃんの歌を、ノーマイクで聴ける。
ますます楽しみになりました。

薬師寺の日光、月光菩薩様は、9年前の上野の特別展の時に拝ませて頂きました。
隆ちゃんがトークショーの時に「足の爪まで見た。」と言っていたのだけど
その時はすでに見学した後で、「私も隆ちゃんと同じ所を見たかったな。」と思ったので
今回はちゃん見てきました。

最初に大講堂の日光、月光菩薩様を見た時
あれ〜?
こんなだったかな?(菩薩様にこんななんて失礼でしたね。
もっと大きかったし、艶めかしい感じがしたのだけど…記憶違い?
あの時は、光背がなかったからかな感じが違うのかな?と思っていたら
金堂にも、薬師三尊像が。
これだ!こちらだ!この菩薩様に会いたかったんです!
記憶どおりの美しさ。
光背があるので、あの時見た美しい、背中はみえなかったけど、隆ちゃんが
当時見たと言っていた足の爪はしっかり見ました。
娘も、綺麗な菩薩様だと言っていました。
細かい装飾まで美しい菩薩様です。
薬師如来様には、夏休みに骨折してしまった長女の足の治癒と
義母の癌が少しでも良くなるようにと、お願いしました。

ご朱印もしっかりいただきました。

s-IMG_1206.jpg
三重塔。
六重塔に見えるよね。
東塔は再建中。
完成したらまた見に来たいな。
平成32年6月完成予定だそうです。(HPより)

薬師寺のお坊さんたちは皆さんお話が面白くて楽しいとネットに書いてあったので
説法も聞きたかったのだけど
時間がないので近くの唐招提寺へ。
s-IMGtousyou.jpg
静かなお寺でした。
鑑真和上のお寺。
日本に来るために5回も渡海に失敗して
失明までしたのに、諦めずに来てくれたすごい方です。
唐招提寺は鑑真和上が晩年を過ごしたお寺。
鑑真和上像の本物は見れなかったけれど
複製は拝ませていただきました。

こちらの千手観音の手が本当にたくさんあってすごかった!
本当に千、手があるのだそうです。
他のお寺の千手観音は千手と言いつつ千ないので
こちらの千手観音は圧巻です。
(行く前にネットで調べて知ったこと。)
ここでもご朱印をいただきました。

暑さと歩き疲れた足の痛さと喉の乾きを癒やすために
西ノ京近くのカフェに。
席がいっぱいだったけれど、お願いしてカウンターに席を開けてもらいました。
ここでホッと一息。

そしていよいよ薬師寺ライブです。

RK 20th Anniversary Anniversary Action #011 
薬師寺 食堂落慶記念奉納(じきどう らっけい きねん ほうのう)Special Live


整理番号順に静かに入場。
数名まとまって、お坊さんに説明をうけてからなので、混乱もなかったです。

下手のサイドブロック、5列目の端の席に座りました。
隣は通路を隔てて、センターブロックです。
なかなか良い席。

昼間、娘との見学した時は、外の真夏の暑さとは裏腹に涼しく感じた室内が
人の熱気でムンムン、モアモア。
暑い〜!!
皆さん扇子をパタパタ。
汗を拭き拭き。

ライブの前にお坊さんのお話がありました。
やっぱり薬師寺のお坊さんの、お話は面白い。

阿弥陀如来の後ろが出入り口になっているのを
昼間見て知っていたので
そこから隆ちゃんが来るに違いないと思っていたのだけど、予想は見事に外れて
隆ちゃんは福ちゃんと、客席の後ろからセンターブロックの真ん中の通路を通ってやってきました。
黒Tに黒ジャケット、黒パンツ。

今回、食堂が再建されて初めてのコンサートに
呼ばれたのが自分だということを
隆ちゃんは喜んでいました。

食堂が1000年後に再建されたこの時代に産まれ
阿弥陀様の前で歌えることをを嬉しくて思うと。
しかも食堂で歌うのが一人目というのが光栄ですよね。
私もいちファンとして嬉しく思いました。

一曲目が「うたかた」。
娘がライブで聴きたいと言っていた曲なので
思わず娘の方を振り向いて「良かったね!」と目配せ。
娘も嬉しそうでした。
私の席からは、斜めに障害なく隆ちゃんがしっかり見えました。
しかも、横に広い会場だったせいか
いつもは真正面を見て歌うことの多い隆ちゃんなのだけど
少し斜めに左右に向かって歌っていることが多かった気がします。
そんなわけで、こっち見てくれてる〜!
って思うことが多くて大満足。

「かけがえのない人」も久々。
「ピアノ」で聴いたばかりの「根付の鈴」や
「柘植の櫛」もこんな和の雰囲気の中ではピッタリです。

隆ちゃんは暑いからか、熱唱のせいか
顔が真っ赤でした。
一曲ごとに汗を拭き拭き。
代謝が良くなったのか汗をかきやすくなったそうです。 
でも舞台を長くやったので顔からは汗をかかなくなったのだって。
背中はすごいことになっているらしいです。

私も汗がポタポタ。 背中や胸元に汗がツツッー。
人の熱気はすごいですね。

隆ちゃんの後ろには阿弥陀如来様。
天井には極楽浄土にかかるような雲。
不思議な世界でした。
教会で十字架を前に歌う隆ちゃんも素敵だけど
阿弥陀如来の前で歌う隆ちゃんも素敵です。

「暑くて汗で化粧が落ちちゃうかもしれないけど
悪いものが落ちて デドックスになるね。」
なーんて言っていました。
確かにデドックスになりそうでした。

「Love is…」では、下手、上手と移動して歌ってくれました。
端のブロックに座った方にも大サービス。

ご機嫌に投げキッス。
仏様の前でも投げキッスしちゃう隆ちゃんて素敵。

最後の曲が久々に聞いた「深月に恋文をしたためて」
良い曲だなぁ。

アンコールには薬師寺の緑の法被を
肩に羽織って登場。
あまりの可愛らしさに会場が湧きました。

アンコール曲は「彼方まで」。
法被脱いでしまってけど
着て歌ってくれて良かったのにね。
腕が白くてムチムチ。
あんにな毎日の様に鍛えているのに、筋肉質に見えないのが不思議。

私の席からは福ちゃんが
まったく見えなかったのだけど
暑い中の演奏、ご苦労様でした。
隆ちゃんも汗だくになりながらの熱唱ありがとうございました。

ノーマイクとは思えないような
素晴らしい歌声でした。
娘は「うたかたが聞けて嬉しかった。
顔を気にせず歌えるところが、さすが隆ちゃんだね。」と
褒めているのかけなしているのか、わからないような感想でしたが
「声がこちらを向いている時と、向こうを向いている時と
ちがうように聴こえて面白かった。
楽しかった。」と言ってくれました。

今度は夏でなくて、秋か春にまた
薬師寺の食堂でコンサートをやってくれたらうれしいです。


まだお参りをしていない人のために
講堂を特別に参拝させてもらえることになりました。
「せっかく薬師寺にいらしていただいたのですから
まだお参りをされてない方は、どうぞお参りしていってください。
薬師如来様にご自身の病気や怪我を祈るだけでなく
大切な方の為にもお祈りしてください。
大切な家族の為や大好きな歌手とか、大好きな歌手とか」と
2度繰り返し、笑いを誘っていました。

私ももう一度参拝。

s-IMG_20170819_202014.jpg
夜の三重塔はライトアップされて美しかったです。

何人かの隆友さんたちにも会う事ができました。
新婚の隆友さんに「おめでとうございます」が言えて良かったです。
初めてご主人にも会うことができました。
お寺のことで話が合って、わずかな時間でしたが楽しかったです。


ライブ後は、近鉄奈良へ戻り
歩いてJR奈良近くのホテルにチェックイン。
途中で翌日の朝食をコンビニでゲット。
(朝早く出たかったので、朝食時間の短縮の為)

荷物を置いてから駅前の居酒屋へ繰り出しました。
ビールで乾杯!
おつまみも美味しかった!!
yuusyoku.jpg
                                   四季遊人 JR奈良店   (6,166円)

とっても楽しい一日でした。
娘の持っていた万歩計を見たら22,200歩を超えていました。
良く歩いたなぁ~。

翌朝、早いのでホテルの大浴場で汗を流してから
速攻寝ました!
23:58  |  ちょっとお出かけ&遊び&旅行  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT