2018'03.14 (Wed)

増上寺

先週の公休日。(8日木曜日)
新聞屋さんから増上寺宝物展示室徳川将軍家墓所拝観共通券を
もらっていたので
夫に休みを合わせてもらい二人で行ってきました。

朝から雨。
おまけに午後から風雨が強くなるというので
本当は別の日にしたかったのだけど
チケットの期限が今月の31日までだったのと
夫が「もう、平日に休みは取れないよ。3月は忙しいんだから。」と言うので
早目に行って早目に帰ってくることになりました。

いつもだったら、お寺に行く時は近所の神社仏閣を検索して
他も回って御朱印を集めるのだけど
昨日は純粋に増上寺だけ。

s-collage3.jpg
雨だし、平日だし、すいてる~。
増上寺と東京タワー。
青空がバックだったら、綺麗だったろうなぁ。
数年前に長女と来た時は、綺麗な青空だったのだけど
ブログには載せていなかったようです。
その時のランチしたお店は載せていたのに・・・。
書けばよかった。


まずは、石段を上がって大殿をお参り。
ご本尊は阿弥陀如来です。

それから地下にある宝物展示室へ。

『よみがえる 徳川将軍霊廟』
『英国ロイヤルコレクション  100年ぶりの里帰り 』

展示してあったのは台徳院殿霊廟の精密な模型。
江戸幕府二代将軍徳川秀忠の霊廟です。

模型は1910(明治43)年、ロンドンでの日英博覧会に展示するため、
東京市(今の東京都)が製作し、ロンドンで展示した後、行方不明となってしまっていたそうです。
それが、1996(平成8)年にイギリスで発見され
調査の後、18年後に日本に戻ってきました。
エリザベス女王から長期お借りすることになったのだそうです。
英国ではバラバラにして、箱に入れて
何だかわからずにずっとしまってあったのを
日本に借りてきて、お掃除して
欠損部分は職人さんが細工をやり直して復元したというわけです。
こんなに時間をかけて、丁寧に復元したのに借りてるだけなんだ。
もともと日本が出品したものなのだから、
貸すんじゃなくて返してくれたらもっと良かったのにって
思ってしまいました。

台徳院殿霊廟の10分の1の模型なのだけど
とても精密に精巧に作ってあって
100年前の職人さんの、技に驚かれます。
そして現代の職人さんたちの、復元の技もすごいです。

この模型だけでも、すごいのに
これの本物があったことに 、これまた驚かされるのだけど
残念ながら戦火で消失してしまったのだそうです。

あ〜
なんてもったいない!!
戦争は人間の命だけでなく
重要な、文化遺産まで奪ってしまうんだよね。

500羅漢の絵画も素晴らしく見入りました。
全部は展示しきてないので
10幅ずつを順次公開されているそうです。
今回は、第31幅~40幅。
全部で100幅。
揃ったところを、1度に見てみたいなぁ。

受付に見たことがなかった御朱印か3点。
長女と来た時も、3点書いてもらったのだけれど
全く別物でした。
地下の展示室は2015年4月2日にオープンしたそうだから
私が来たのはその前だったのでしょうね。

こちらのご朱印は、書置きです。
せっかくなので3点頂きました。
(1つ300円。合計900円。)
s-collage1.jpg

そこから西向聖観世音菩薩をお参りしてから、
安国殿で黒本尊をお参りして、ご朱印をいただきました。
こちらのご朱印は、長女と来た時にいただいたものと同じものでした。
(1つ300円。合計900円。)
s-collage2.jpg

徳川将軍家墓所を見学・お参りし終えると
ちょうど12時でした。

夫としゃれたお店でランチをしたかったのだけど
夫はとんかつ屋さんに行きたいと・・・。
人気の店をネットで探していたのだけど、雨は強くなってくるし
12時を過ぎたら、サラリーマンがわらわらと沸いて出てきたように増えて
どこのお店もいっぱい!
結局、途中でお目当てのとんかつ屋さんを探すのを断念。
そばにあった居酒屋さんに入ってしまい
そこでランチして帰ってきました。

午後からは、雨が強くなり、早く帰ってきて良かったです。
短い時間でしたが、有意義でした。
10:27  |  神社仏閣・ご朱印  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'04.05 (Wed)

神社めぐり

先週の公休日に次女が有休を取ってくれたので
神社めぐりとランチをして来ました。

一度行きたかった阿佐ヶ谷の神明宮
関西の隆友さんが、東京のライブに来た時に行ってきたと言っていた神社です。
ここの神結びの御守りが欲しかったんだよね。
月読尊の御守りで、月が付いているんだもの。

s-IMG_20170329_103906.jpg  s-IMG_20170329_105625.jpg

s-IMG_20170329_104145.jpg

阿佐ヶ谷の駅の近くにこんな素敵な神社があったなんて!!
ぜんぜん知らなかったです。
伊勢神宮に似ている造り。
天照大御神(アマテラスオオミカミ) が祀られているからかな。

月のおみくじを引いたら大吉でした!

お目当ての神むすび

s-IMG_20170329_184024.jpg s-IMG_20170329_184335.jpg
月の神むすびだけを買うつもりだったのだけど
桜の神むすびもかわいくて つい買ってしまいました。
桜の時期だけの限定だそうです。
かわいい〜

桜の飴もいただきました。

そして、ご朱印。
s-IMG_20170329_183728.jpg
神明宮と月読社と両方いただきました。
神明宮のご朱印は、桜の時期だけ、ピンクの桜の印を押してもらえるみたいです。
かわいい。

こちらの神社は、唯一の八方除け神社だそうです。
厄を払って、良いご縁が来ますように。


さらに足を伸ばして六本木へ。
ビルボードライブ以外に六本木なんて
まず行かない。

お目当ては、出雲大社東京分祠
出雲大社といえば縁結び。
なかなか島根県までは行けないけど
六本木なら行けるもんね。

しかし、場所迷いました。
地図がわかりにくいんです。
大まかで。
でも、アクセスの説明に
「7番出口、西公園の前を通り突き当たりを右折、徒歩約3分」て
ちゃんと書いてあったのに
そこをちゃんと読んでいなかったのがいけないんだよね。
右折じゃなくて左折しちゃった。
地図だけ見てて、そこに描かれている鳥居を正面から入るものだと思っていたから。
鳥居は地図だから、南向きに書いてあるけど
本当は、東向きでした。

グルーッと一回りして、やっと到着。
神社というよりは、ビル?
六本木の神社は、普通の神社のイメージではないですね。

s-IMG_20170329_122822.jpg s-IMG_20170329_120953.jpg

コンクリート製の神社です。
でも、ちゃんとしめ縄があります。

敷地は狭いけれど、ちゃんと手水舎もありました。

お隣は、祓社(はらいのやしろ)。
こちらもお参りして、身を清めます。

普通の神社は、「二礼二拍一礼」で参拝するのだけど
出雲大社は「ニ拝四拍手 一拝」です。

事前に調べておいてよかった~。

どうか、良いご縁がありますよに。


娘は、「縁むすびの糸」を買っていました。

「縁結び」というと男女の恋愛のことだと思いがちですが

友人、仕事仲間等、社会におけるすべての人との縁をも結んでくれるそうです。

これらの様相を糸で紡ぎ合わせたものが「縁結びの糸」の由来だそうです。


でも、娘にとっての良いご縁は、やっぱり未来の旦那様ですね。

良いお相手が見つかるといいなぁ。


お参りが終ってから、ご朱印をいただきました。
御守り売り場とは、反対側になりまります。
s-IMG_20170329_184443 (3)


娘との神社めぐりは、楽しかったです。

お参りの後は、これもお楽しみだったフレンチレストラン「Rruzu」での
ランチを楽しみました。




12:30  |  神社仏閣・ご朱印  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'03.09 (Thu)

またまた高尾山へ

水曜日は義母のお見舞いに行くつもりでいたのですが
「きっと顔に出る。」と夫に止められ
行くのをやめました。

そして、夫が「今年分の御護摩修行がしたい。」と言うので
一緒に行ってきました。
今年の御護摩札をいただきに・・・と思ったのだけど
ブログで確認したら、前回に行ったのが7月だったので
まだ1年経っていませんでした。
その前に行ったのが12月なので、
なんだか半年サイクルで行ってる感じです。

ケーブルカーは点検中ということで
間引き運転。
高いところは苦手だけどリフトで山の上へ。

前回売り切れで食べられなかった「天狗焼き」を
最初にいただきました。
やっぱり、おいしい!

s-IMG_20170308_104304.jpg
とても良いお天気で、新宿の高層ビル群や、スカイツリーまで見えました。
横浜のランドマークタワーやベイフリッジも。
御岳山から見るより、少し大きく見えます。

s-IMG_20170308_113926.jpg 
延命地蔵では義母のことをお願いしました。

薬王院境内の中の八大竜王堂( はちだいりゅうおうどう)
s-IMG_20170308_111517.jpg
 いかにも金運UPしそうですね。

s-IMG_20170308_112626.jpg
薬王院 本堂。
御護摩修行はこちらで。

s-IMG_20170308_131711.jpg 
愛染堂( あいぜんどう)
良縁成就・縁結びのご利益があるとされています。

s-IMG_20170308_114557.jpg
御本社。
なぜか、お寺なのに、神社もあります。
神仏習合だったころの名残ですね。

s-IMG_20170308_132538.jpg
客殿の横を通り抜けて、ずっと裏の方にある弁財天が祀ってあるパワースポットです。
テレビでやっていたと夫が言うので、お参りしてきました。
ここまで来る人は少ないみたいです。
まだ有名じゃないのかも。

お参りを終えてから、御護摩修行しました。
ずっとおしゃべりしているおばさんが・・・。
最初、気が散って気が散って。
こんな場所に来て、おしゃべりしているってどんな神経しているのだか。
呆れます。
途中から集中して、気にならなくなりました。

後の御本尊を参拝させていただいた後
まだ読経が残っているのに、
おしゃべりおばさん夫婦は
さっさと御札をもらうところに行って帰って行きました。
その間もずーっとしゃべっていましたけどね。
お坊さんが注意してくれたら良かったのにな。
いなくなったら、静かになって神聖な雰囲気が増した気がします。

最後の住職さんのお話で、なんだかジーンと来ちゃいました。
お参りできてよかったです。

ほら貝、太鼓の音、護摩炊きの炎。
大勢の僧侶の読経。
迫力があります。

今回いただいたご朱印。
毎回、書いてくださる方が違うので
その度に、違った雰囲気になります。

s-IMG_20170308_171228.jpg

遅いお昼を権現茶屋 (ごんげんちゃや) で食べて帰ってきました。

我が家の家内安全と
義母の延命をお願いしてきました。





16:46  |  神社仏閣・ご朱印  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'01.19 (Thu)

武蔵御嶽神社

1月17日。(火曜日なのにめずらしく公休日)
夫と武蔵御嶽神社に行って来ました。

去年は1月7日に初詣に行ったのだけど
酉年式年大祭に向けて
社殿の塗り替えをしている最中で
シートで覆われて、外観がぜんぜん見えませんでした。
ちゃんと参拝はできるのだけど
「塗り替えが完了したらもう一度行きたいね。」と話していました。

その時に、平成25年より、平成29年 酉年式年大祭に向け
修復事業計画が始まっていて
「幣殿・拝殿の、退色著しい向拝を始めとした、彩色及び漆工事を
総工費1億1千万円の寄付」を募っていることを知りました。

寄付をすると木札に名前を書いてくれて
金額によっては、記念石碑に名前を彫ってくれるというので
ぜひ、寄付をさせていただこうと
去年の10月13日に、夫婦でまた御嶽神社に行き
寄付をさせていただきました。

去年の1月に初めて御嶽神社に行き
大口真神の御札と御岳神社の御札を
買ってきたので、それを返して
また新しいものをいただいくるというのも目的のひとつです。

そして、拝殿の修復の終わっているはずだし
木札に名前が書かれているかもしれないので
それを確認するというのも楽しみでした。

当日は良いお天気。
モノレールで登ります。
s-IMG_20170117_140121.jpg

さすが、山の上。
屋根には雪が。
s-IMG_20170117_110253.jpg

この階段がけっこうきついです。
でも、この後、まだまだ坂道が続きます。
神代杉の辺りは、坂もものすごい急です。
途中で断念しているお年寄りもいました。
s-IMG_20170117_121604.jpg

新しく塗り替えられた拝殿。
美しいです。
金色の鈴も新しい。
s-IMG_20170117_120325.jpg

拝殿をお参りしただけで帰ってしまう人が多いけど
実は、拝殿の後ろに本殿や、いろいろ小さい社殿があります。
これは、天照皇大御神・豊受比賣神を祀る神明舎。
s-IMG_20170117_113608.jpg

この山は、奥の宮がある山です。
ここから奥の宮をお参りできます。
s-IMG_20170117_113919.jpg

他にたくさんお参りする社殿があります。
それぞれに手を合わせてきました。

その後、おみくじをひいて、ご朱印もいただきました。

酉年式年大祭の為の特別なご朱印。
特別な和紙に書かれたものだそうで、書置きだけです。
いつもは300円なのに、500円でした。
銀色の印は、大口真神です。
s-IMG_20170117_164121.jpg
大口真神はお犬様なのだそうです。
そんなわけで、愛犬の健康を祈るために
犬を連れて参拝する方が多いです。
ワンちゃん用のおまもりも売ってました。
手水舎にも、ペット用の手水舎があります。
この日は、凍っていたけどね。

こちらは、普段のご朱印。300円。
月の御嶽っていう印が気に入ってます。
LUNAだから。
それに、こちらの方が達筆。
s-IMG_20170117_164026.jpg

お天気が良く、空気が澄んでいたので
スカイツリーが見えました。
写真にすると見えないのだけど、肉眼だと見えます。

ぜんぜん関係ないほうを見て、「見えないね。」と言っていた
カップルに「スカイツリーはあそこですよ。」と
おせっかいおばさんになって教えてあげました。
とっても喜んでもらえたので、教えてあげてよかったです。
知らない人に話しかけられたーっていやな顔されたら
残念だけど、喜んでもらえると嬉しいです。

18:15  |  神社仏閣・ご朱印  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'01.10 (Tue)

大山阿夫利神社(おおやまあふりじんじゃ)と大山寺

昨年の10月18日(火) 
大山阿夫利神社にご朱印をいただきに行って来ました。

大山阿夫利神社は、隆ちゃんが2014年10月11日に
コンサートを行ったところです。
それ以来、一度行ってみたいと思っていました。

コンサートの日は、母が急逝した3日後。
もともと行く予定ではなかったけれど
行くつもりでも 行けなかったです。

コンサートの様子は、ネットにも載ってますね。  こちら
インタビューの動画もありました。          こちら


夫と休みが、たまたま合ったので
「行きたくない?」と誘ってくれました。
もちろん「行きたい!」と即答です。

隆ちゃんがコンサートをやったことを夫に話したことがあったので
連れて行ってあげようと思ったのか
自分がご朱印をもらいに行きたかっただけなのかは判りませんが・・・
両方かな?

s-KIMG0348.jpg
お天気が良くて、綺麗な青空でした。
平日なのに、けっこう人出があり、駐車場がいっぱい!
少し離れた、所に案内してもらい無事にとめることが出来ました。
ケーブルカーの駅までが、かなり歩きます。
細い急な階段を延々と。
両側は、おみやげやさんや食事どころ。
早目のお昼を取りました。
そのお店の写真は撮らなかったのだけど
テレビで紹介されていたので、人気店かも?

ケーブルカーに乗って、神社へ。
 s-KIMG0351.jpg

山の上からの眺めはとても美しかったです。
作法通りに参拝。
夫婦そろっての、二礼二拍手一拝も板についてきました。

ご朱印も無事にいただきました。
神社のご朱印は、すっきりとシンプルなところが多いです。
s-KIMG0612.jpg

境内を散策していると休憩所のようなところに
写真がたくさん展示してありました。
そして、見つけました!!

隆ちゃんだ~!!

思わず、写真を撮りました。
s-KIMG0354.jpg
2年前の隆ちゃん。
だいぶお顔が丸いです。
今は、すっかりシャープになって素敵だよね。

隆ちゃんの写真をスマホで撮っている私を
夫がデジカメで撮ってました。
そんな写真はいらないのにな。


ケーブルカーを途中下車して大山の中腹にある大山寺へ。
s-KIMG0355.jpg
階段が苔むしていて素敵です。
s-KIMG0356.jpg
拝観料を支払って、お不動様を真近に参拝させていただきました。
いろいろな仏像を近くに見られました。

もちろん、ご朱印をいただきました。
s-KIMG0616.jpg
お寺のご朱印は、芸術的なところが多い気がします。

かわらけ投げをやってみました。
(2枚300円だったので、夫が1枚くれました。)
夫も私も、輪をくぐらせることはできなかったし
私など、ぜんぜん届かなかったのだけど
夫婦で大笑いして、周りの人にも笑われて
なんだか楽しかったです。


17:10  |  神社仏閣・ご朱印  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT