2017'08.03 (Thu)

関東電気保安協会

すっかり忘れていましたが
電気の点検が来ました。

そういえば数日前、8月3日に点検に来るというチラシが
ポストに入っていたっけ。

偶然の木曜日。
私の公休日でよかった。

電気系統に異常はなかったので安心しました。
ブレーカーカバーに破損があるというので
交換が可能か聞いてみたら
すでにメーカーにも在庫がないでしょうと・・・
リフォームでもするときに交換してくださいと言われました。

ちょうど洗面所とお風呂のリフォーム話が出始めたので
実際にリフォーム決まったら、ブレーカーも新しいものに
交換してもらおうと思います。

洗面所とお風呂のリフォームの前に
車庫の塗り替えやります。
手すりの塗装がはがれてきてしまったので、その塗り替えと
車庫の上の防水もやり直してもらうことになっています。
防水は父が生きている頃に
父が近所の塗装屋さんに頼んでやってもらったきり。
塗装は外壁の耐震リフォームをした時に
監督さんみたいな人が自分でペンキで塗ってくれたのだけど
それがはがれてきてしまいました。

今日下見に来てもらったので、見積もりがいくらで出てくるかな?
なるべく安くして欲しいな~。

次回の点検は4年後だそうです。

ということは前回は4年前。
母がまだ生きている頃です。
私は対応した記憶がまったくないのだけど
まさか母が対応した?
まさかね。
すでに認知症が始まっていたもの。無理ですね。
私が対応したんだね。
しかし覚えてない・・・私の頭。大丈夫かな?

14:31  |  耐震リフォーム&家のメンテナンス  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  ↑Top

2015'07.03 (Fri)

今日もお休み

いつもは水・木が公休日ですが
相方さんの都合で水曜日に休日出勤したので
今日は、振休です。

朝から雨。
夫も休み。

朝から、撮りためたドラマやらバラエティやら観ました。

午後はお昼寝。

土曜日のライブの疲れか、眠くて眠くて。
やっとスッキリしました。

夕方、税理士さんから、「相続財産一覧」が郵送されてきました。
電話やメールで、だいたいの相続税の金額は聞いていたけど
こうやって、正式に届いて
詳細も読むと、これも母の財産になるのか~
って思うものがいっぱいあるんだよね。

でも、それが法律ならしかたない。
みなし預金なんて、どこのご家庭でもやっているだろうから
ご両親が元気なうちに、受け取っておいた方が良いですよ~。
なかなか、お金のことは親子でも言い出せないけどね。

みなし預金を、申告しないでいると
万が一調査に入った時、重加算税がかけられます。

「郵便局の職員が税務署には分かりませんよ、
ですからお子様の名前にしておいてはいかがですか」と言われたので~
などのようなことを調査官に言った場合は、
故意に申告をしなかったとして重加算税が課税されることにもなりますので、ご注意ください。
』(ネットより抜粋)

郵便局の職員がいうことを、鵜呑みにして
あとから重加算税が課せられたらバカバカしいです。

うちの方の郵便局の職員も
「郵便局の分はわからないですよ。」って言ったんだよね。
でも、それって脱税だよね。
あとから、面倒なことになるのは嫌なので
正直に申告しました。

ありとあらゆる財産を、これも母のなの?っていうものまで
全部かき集めて、申告するのは
本当はなんだか納得できないんだけどね。

会社の人には、「ずいぶん税務署よりの税理士さんだね。」って言われちゃったけどね。
その会社は、税務署から調査が入らないっていうのがウリだったから
そうとうまじめに、細かく全部申告する方針のようです。
税理士事務所を選ぶとき、そんなこと考えなかったな。

家を耐震リフォームしたことで
価値もあがっちゃって
それも財産として、高く評価されていました。

固定資産税の評価の倍以上。
そこまで、価値上がってないと思うけどなぁ。
うちなんて、築40年も建っているから
固定資産税は、だいぶ安くなっていたんだよね。
それを耐震リフォームしたら、ドーン!!と値上がり。
固定資産税は上がってないのに
なんで財産としては倍以上になっちゃうのかねぇ。
それも、いろいろ計算方法があるようです。

この金額を支払ってしまえば、
すっきりするので
もうこれで、良いやって感じ。

こんなことなら、もっと税金対策しておけば良かったです。
母が元気なころに
「相続税で取られちゃうから
もし、(お金が)あるなら年間110万円なら非課税で贈与できるから
先にちょうだいね。」みたいな話を思い切って言ったことがあったのだけど

「そんなにないよ。」って言うから
それを間に受けていたんだよね。

きっと母は、私の名義や孫たちの名義で預金した分は
自分の財産として計算されるとは思わなかったでしょうし
家や株や生命保険もすべてひっくるめた金額に
税金がかかるとは思わなかったんでしょうね。

自分名義の預金だけだったら
相続税は、はらわなくて平気。
そんなにないって思うでしょうから。

相続税の税率が変わったので
今まで支払わなくても大丈夫だった家庭でも
支払いの対象になる場合があります。

おじいちゃんが、亡くなった時はまだ大丈夫なんです。
一時相続の時は、配偶者控除があるので
けっこうな財産がある家庭でなければ非課税です。

問題は二次相続。
おばあちゃんが、亡くなった場合。
おじいちゃんの遺産を相続しているから
もとより増えてるし
相続人が1人減るので、これは対策をしないと
私のように、開けてびっくりって感じになる家族が多いと思います。

都心に住んでいる場合
土地の評価書くだけで、すごい金額になってしまうので
預金がなくても、税金を納めなければならなくなる家庭もあるようです。

私の場合、土地は私が父から相続していたので
まだ良かったです。

都内に農地をたくさんもっている友達の実家は
相続税で大変だったらしいけど
我が家なんて、自宅しかないし
相続税なんて無関係だと思っていたけどね。

実家が都心の一戸建てで
一人っ子の方がいましたら
ぜったい税金かかりますから
今から、対策しておいた方がいいですよ~。

こんな記事ありました。
参考にしてください。
・相続税大増税 課税対象者がまずやるべきことは?
・相続の話がしづらい! 親に「相続対策」を切り出す方法

兄弟がいる場合、大変みたいだね。
・「うちはたいした資産はないから…」 財産が少ない家庭ほど相続でもめる 
18:43  |  耐震リフォーム&家のメンテナンス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'09.25 (Tue)

耐震リフォーム  完了

23日 日曜日。
耐震リフォーム工事がやっと完成しました。

契約書の完成引き渡し日から
遅れること6日間。
最初の説明からだと3週間の遅れです。
(最初の説明では2週間もあればできます。
天気が悪くなることを考えても3週間あれば十分とのことでした。)

契約した次の日に「外壁屋さんに聞いてみたら、下地だけで3週間かかるんですって。」
なんてのんきに言ってきた設計事務所のAさん。
最後の最後まで困った変な人でした。

人は良いけど、段取りの悪い仕事のできない人
と思っていたのだけど
最後は逆ギレして
結局、施主の気持や事情はまったくわからない人でした。

屋根瓦の吹き替えをした時
(重たい瓦から軽い物への変更)
前の瓦と新しい瓦のサイズが合わず
雨どいまでに隙間ができてしまったんです。
下から見上げると
杉板が見えちゃう。
あのままで良いのかなぁ。
雨が巻き込んだら濡れて腐っちゃうんじゃないの?と
心配になり
写真を撮って
建設会社の営業をしている知り合いに見せてみました。
(現場監督の経験もある人)

「まさか、このままじゃないでしょ?
不燃材か石膏ボードを埋めるでしょ。」

「でも、このままみたいなこと言っていたけど。
このままだとどうなるの?」

「せめて防水塗料くらい塗るでしょ。
裏側に雨が吹き込むこともあるからね。
なにもしなかったら手抜き工事だね。」

やっぱり。

夫にその話をして
Aさんに、せめて油性のペンキをぬってくれるように言ってもらいました。
するとAさんは
「大工さんに聞いたら何もしなくても杉板は腐りにくいから大丈夫だと言ってました!」と言ったのだそうです。

施主が、寸法のミスはそちらの不手際なのだから
油性のペンキをぬってと頼んでいるのに
施主のお願いより
大工さんの言うことを信用しちゃうなんてね。
それって、おかしくないですか?

さすがにうちの夫もキレて
最初の約束の日より日数がかかっていること
契約書の完成日も過ぎてしまったこと
遅延料が発生すること(契約書に書いてある)

このままダラダラ日にちがかかるのは困ること
隙間ができてしまった瓦の裏に何もしないのは
○○○○(知り合いの建設会社)では手抜き工事ということ

を言ったのだそうです。

そうしたら(この間書いたけど)逆ギレ!


こっちは一生懸命やってるのに
だらだらやってるなんて言われて
お金も払わないなんて言われて
そんなじゃ私、階段にペンキ塗りませんから!

職人さんがダラダラやってるなんて一言も言ってない。
外壁屋さんには本当に感謝しているよ!

遅延料金が発生するとは言ったけど
工事費用を払わないなんて言ってないし
遅延料金だって別に請求するつもりもない。

日にちがかかりすぎてるから段取りしきりなお直せといいたいだけ!

だいたい「階段にペンキを塗らせてもらいます。」って
言い出したのはAさん、あなたでしょ。

調べずに安易に2~3週間で出来ると言ってしまったお詫びとしてだったはず。

後から謝りの電話をかけてきて
最終日の前日にに塗りに来てくれたのだけど
外壁屋さんの材料が乗っている車庫への階段まで塗ってくれて
外壁屋さんが材料取れなくなっちゃった!

なんだかやっばり段取り悪い人。

最終日
私は仕事だったから立ち会わなかったけど
Aさんはペンキを塗ったからもう施主と対等になった気分だったのか
夫に向かって「イヤー大変な現場でした!
何しろ河村さん(我が家のこと。本当は違います。)はクレーマーだから!」
って言われたのだって。

こんなクレーマーいません!
だいたい自分が悪いのに!

そういうば、工事中に凹まされたベランダの手すりはいつ直してくれるのかな?

Aさんの今までのお客さんは
契約日が過ぎても
何も言わず
手すりを凹まされても泣き寝入りしていたのかしら?

クレーマーって過剰に被害者を演じたり
恫喝するような人でしょ。

正当なクレームを受け入れず
クレーマー呼ばわりは腹立たしい。

最後には「外壁やるなんて知らなかった。」とも言ったのだって!
呆れて開いた口がふさがらないとは
このことだわ。
もともと外壁を強化する工事を頼んだのに。
そっちがメインだよ。

もうAさんには会いたくない。


外壁屋さんは、本当によい人たちでした。

お彼岸のお墓参りのために代休をとった土曜日。
私にもタイルを貼らせてくれました。
面白かった!
よい記念になりました。
ボンドが手に付いて、ドロドロ真っ黒けになったときは
ドッキリしたけどね。
お湯と石鹸で落ちて良かったわ。

外壁屋さんは、屋根のことは「最初からサイズが違うのはわかったはずだから、
板金を巻けば良かったのに。」と言ってました。
我が家のことは、気にいってくれたらしく
「近くに来たら寄ってもい良いですか?」と夫に言ったそうです。
人懐っこいTさん。
最初、気のいいおじさんと思ってたけど
実際は、私よりだいぶ若いみたい。
かっこよかったKさん。
タイル貼らせてくれた時、優しかったな。

5週間かかった耐震リフォーム。
その間は、洗濯物も外には干せず、布団も干せず
母を毎日ディサービスに通わせ
休みの日も騒音で
けっこう大変な日々でした。

でも、これで大地震が来ても
いきなり倒壊はないと思います。
びくともしない家というわけにはいかないと思うけどね。

耐震リフォームのはずが
思いがけず、外観までおしゃれになっちゃって
一粒で二度おいしいって感じになりました。

何はともあれ、無事に完了してホッとしました。

長女の結婚式まで、2週間を切りました。
後は、結婚式のことだけを考えて過ごせそうです。
(母のお世話は相変わらずあるけどね。)

テーマ : 住まい リフォーム - ジャンル : ライフ

23:14  |  耐震リフォーム&家のメンテナンス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'09.20 (Thu)

耐震リフォーム中  その5

契約では、今月の17日に完成だったはずの耐震リフォーム。

やっぱり、私が心配していたとおり
みごとに完成が遅れました。

それでも、外壁屋さんは休みも取らず
毎日がんばってくれて
何とか明日、明後日までには完成しそうです。

今日は、足場の解体が入りました。
もう高いところの作業は終わったので
足場を取って、残りの部分は脚立で作業をするそうです。


外壁屋さんは、工事に入ってからの初のお休み。
なんとか納期を間に合わせようと、日曜日も作業してくれました。
(近所迷惑にならないように、作業時間は平日より短縮。
騒音があまりでないような作業をなるべく優先。)


9月10日から2日間あまり、屋根の吹き替えで
外壁屋さんは来ていても、ほとんど作業にならない日があったのよね。
あれは、Aさんの段取りの悪さが原因だわ。

A設計事務所のAさんの段取りがもっと良ければ
足場を組んでから、空白の2日間があったので
その時にやってくれたら、無駄な日を作ることなかったのに。

そうしたら、もっと作業がはかどって
うまく行ったら、約束の17日に間に合ったかもしれないのに。

17日までは何とかお天気ももったけど
(ゲリラ豪雨に何度かみまわれているけどね。今年は変なお天気。)
その後は、台風の影響か急に雨がつづいて
作業がはかどらなくなったのよね。

秋の長雨や台風のことを考えたら
「2週間でできます。天気を見ても3週間もあれば。」なんて言わなかったはず。

もっとも 天気にほぼ関係なく
まる1ヶ月かかっているけど。

Aさんて、耐震工事は大工さん仕事とサイディングを貼るくらいしか
やったことがなかったらしいです。
屋根を下ろすのも
タイルを貼る外壁にするのもはじめてだったそうで。
だから、こんなに日数がかかるって知らなかったのよね。
だけど、知らないならなんで業者さんに聞いてから
施主さんに期間のこと説明しないのかな。
普通にありえないよね。

夫が17日までに出来上がらなかったことで
「契約書に遅延料を支払うってあるよね。
これ以上、だらだら日にちを伸ばされても困る。
屋根の裏に塗装してないのも手抜きだ。」って言ったら
逆ギレしちゃったんだって。

「お金払わないとか
だらだら作業してるとか言われても
こっちも一生懸命やってるんです!!」って。

誰もお金を払わないなんて一言も言ってないし
職人さんがだらだら作業してるなんてことも言ってないのに。

特に外壁屋さんは、本当によくやってくれてるわ。

ダメなのは、段取りが悪いAさん。
あなただけです!!と私は言ってやりたい。

たしかにお人好しで小心者の人の良いおじさんなんだけど
逆ギレはダメよね。
それに、仕事ができないのが本当に致命的。

うちの会社じゃありえないわ〜。
こんな人、クビだよ。
だけど、本人が社長の設計事務所だから
誰もクビにできないんだね。

こんなことなら、外壁屋さんと直接契約したかったわ。
特殊な新しい耐震工法で
これなら、大工さんがやった耐震工事はいらなかったかも。
屋根を吹き替えて、外壁だけで良かったんじゃないかな?
その分だけ、余計は出費になってしまった気がします。
でも、今更な話になってしまうので
更に丈夫な家になったと思うしかないですね。


外壁のタイルの裏に、それぞれ家族が名前と好きなことを描いて
記念に夫が貼りました。
面白いサービスだよね。
私も貼りたかったのだけど
ちょっとチャンスがなかったです。

昨日の帰り際に
「奥さんも貼りたかったですか?」って聞かれて
「貼りたかったです!」って言ったのだけど
今日は、足場撤去で外壁屋さんはこないし
明日は私は仕事だし
土曜日まで作業が伸びれば
どこかに貼らせてもらえるかも?

土曜日はお寺さんでお彼岸会があるので
代休をとってます。
工事は早く終わって欲しいけど
タイルも貼ってみたいな。

この矛盾。

やっぱり早く終わってくれた方がいいなぁ。
この1ヶ月、布団も干せない。
洗濯物も家の中。
休みの日も、騒音。

かなりのストレスになりました。
娘の結婚式までには、リフレッシュして
疲れた母ではなく
(ここのところ疲れがたまってきて
鏡みるとがっかりするくらい疲れた顔してるのだ。
ピカピカの「若いお母さんね〜。」と言われることを目指します!

テーマ : 住まい リフォーム - ジャンル : ライフ

10:49  |  耐震リフォーム&家のメンテナンス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'09.10 (Mon)

耐震リフォーム  その4

午後からトラブル発生。

漏電遮断機が降りてしまいました。

どこかで漏電している模様。

この暑さの中、家中の電気が使えない!!
冷凍庫の物が溶けちゃうよ〜。

大工さんたら
「ダメか。
じゃあ、発電機で作業しよう!!」だって。

ちょっと〜。
大工さんたちは良いけど
私の家はどうすんのよ。
冷蔵庫のもの困っちゃうじゃない!

そう思ったら、一人の大工さんが(たぶん今日、初めて来た屋根屋さん)
「冷蔵庫困りますよね。」って言ってくれて
発電機のコードを引いてくれました。

何度か、漏電遮断機をガチャガチャやっていたら
何とか元にっもどったので
大丈夫かな?と大工さんを呼んできて見てもらいました。
大工さんたら、せっかくの遮断機をテストの為か
また下げちゃって、そうしたらまた上がらなくなっちゃった!!

まったくも〜。
余計なことしてくれちゃって。

結局、またガチャガチャやってたら
上がったのだけど、またすぐ落ちると嫌だから
発電機につないだままでいたら
電気が復旧したのがわかったのか
コードを撤収されちゃった。
(いつもの、怖い大工さん。

そうしたら、私が予測したとおり
やっぱり、漏電遮断機がまた落ちちゃった!!

ほらほら、やっぱり〜。
だって、そんな急に直るわけないもん。
大工さんから発電機のコードを借りようと思ったら
みんな屋根に登っちゃってるらしくて
誰もいない。
何度か、家を出たり入ったりして
大工さんを探したけど、やっぱりいない。
8人も来ていたはずなのに。

夫に電話したり、設計事務所のAさん(この工事の請負人)に電話したり
したのだけど、なんだかラチがあかない。
もう、自分で解決するしかないや。

しかたないので、東京電力の電話番号を探したけど
「値上げのお知らせ」のチラシには
電話番号がない・・・。
きっと、文句の電話がかかってくると嫌だから
番号載せなかったのね。


104に電話して、東京電力の電話番号を聞きました。
家の電話は停電だから使えないんですよね。
携帯もっていて良かったわ。

さあ、電話しようと思ったら
外壁屋さんが、「Aさんから電話があった。」と
話を聞きに来てくれて
東京電力にも電話してくれました。
(息子ってことにしますって電話してくれたのだけど
気のいいおじさんと思っていた人に「息子」て言われて
唖然、ボーゼン。
もしや、若いの?
結局、親戚の者って言ってたけど。
別に工事の者で良いと思うけど。)

すぐに東電さんが来てくれて
見てくれたら、やっぱりどこか漏電していると・・・。

漏電している場所は特定できなかったのだけど
漏電している線は遮断してくれました。
これで、火事の心配はなしです。

どこか使えなくなった場所はと
あちこち探したら、
お風呂と屋根裏部屋が使えなくなっていました。

お風呂は、すぐに復旧してもらえたのだけど
屋根裏部屋の線は、どこかで完全に切れてしまっているらしく
復旧できませんでした。

どやら、外壁屋さんが打った長いビスが
電気の配線に触れてしまったようです。
だから、外壁屋さんが責任感じて
いろいろ手配してくれたのか・・・。

Aさんなんて、「家で漏電していることはないですから
安心してください。
たぶん外壁屋さんの機材が漏電しているんです。」って言ったのよね。

外壁屋さんにしたら、「もし機材が漏電していたら
触れない。」って。

Aさんて、ほんととんちんかんな人だわ。
こんな人と契約してしまって
イマイチ不安〜。

だって、今日外壁屋さんと話したら
うちに下見に来た日に初めて工期が
3週間て聞いたんだって。
「「そうだったのか。」って思いました。」だって。

こらこら〜。
Aさん。
ほんとにいい加減な。

だけど、外壁屋さんもAさんは悪い人じゃないって。

私も悪い人だとは思わないけど
おっちょこちょいというか
無知というか
よく今まで仕事してきたわ。

この方、NPO法人の耐震協会の会員なのよね。
耐震診断を頼むと、こういう会員さんが
診断に行くんだって。
この人に診断してもらって
大丈夫なのかな?って思っちゃうよ。

ちなみに、我が家の耐震診断をしたのは
別の方。
その方が、この設計事務所のAさんを紹介してくれたのだけど
他にいなかったのかしらねー。
きっと良い人だからって紹介してくれたんだと思うの。
だけど、良い人と仕事ができる人って
必ずしも一致しないのよね。

明日、東電さんが紹介してくれた電気工事屋さんが来てくれることになりました。
耐震リフォームしただけなのに
いろいろあるなぁ。
今日、代休取ってよかったです。

大工さんに「家にいてください。」って言われて
「なんで?」て思ったけど
こんなトラブルがあるからなのかな。

明日は、皮膚科とヒーリング指圧に行く予定。

帰ってきたら、電気工事。

休みでも忙しいなぁ。

結局、午後もゆっくりできなかったわ。
お昼寝するつもりだったのに。

今夜も早く寝ることにします。

なんだか隆ちゃんから遠ざかってる〜。
今頃みんなミュージカルの話題で盛り上がってるんだろうなぁ。

テーマ : 住まい リフォーム - ジャンル : ライフ

17:32  |  耐震リフォーム&家のメンテナンス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT