2017'08.16 (Wed)

新しい冷蔵庫 2台目

先週 1階の冷蔵庫を新しくしたのですが
今日は、2階の冷蔵庫が新しくなりました。

冷凍庫の中はほぼ空。
冷蔵庫や野菜室も、たいしたものが入ってないので
1階の冷蔵庫より、入れ替えは楽だろうと思っていたのだけど
大間違い!!
冷蔵庫の中の入れ替えは簡単だったけど
冷蔵庫本体の入れ替えるのが、すっごく大変でした。

まず、階段の手すりを外すところからスタート。(これは夫に頼みました。)
2階は対面キッチンになっているので
冷蔵庫までの通路が狭い!
移動させなければならないものがいっぱい!
もう~朝から大仕事でした。
この際だからと、いろいろ捨てて掃除して、大掃除状態。
疲れました~。
でも、冷蔵庫は新しくなったし、2階のキッチンも綺麗になったし、良かったです。
今日は夫が大活躍。
先週は夫は仕事だったので、私がひとりでがんばったけど
今週は夫が夏休みでよかったわ。

あれを一人でやるのは無理!!

1階の冷蔵庫は、幅59cmの制約があって
好きな冷蔵庫が選べなかったのだけど
2階の冷蔵庫は高さの制約があって
これまた、好きな冷蔵庫が選べない。
結局、同じパナソニックの同型で背の低いタイプになりました。
野菜室が小さくなってしまったのだけど
2階はサブ的な冷蔵庫なので問題なし。
1階の冷蔵庫同様、大事に使っていこうと思います。




今日は16日。
夕食後は、夫と次女と3人で
送り火を炊いて、亡父と亡母を送り出しました。
雨が降っていたので、おがらがなかなか燃えなかったけれど
両親は、ちゃんとあの世に帰れたかな?

それにしても、良く降る雨。
東京は今日で連続16日間の雨降りだそうです。
8月としては40年ぶりの記録。
こんな記録は嬉しくないですね。
農作物にも影響が出始めているそうです。
今日の気温も10月並だったとか。
暑過ぎるのは嫌だけど、冷夏は困りますね。
早く太陽が戻ってきますように。
23:11  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'08.16 (Wed)

RK 20th Anniversary Action #009「Piano」Special Live in BLUE NOTE TOKYO

行ってきました!
初めてのブルーノート!
2008年4月1日に発売されたアルバム「Piano」の再現ライブです。

JCB Presents RK 20th Anniversary Action #009「Piano」Special Live in BLUE NOTE TOKYO
2017年8月11日(祝・金)
1st OPEN16:00/START17:00     (私は1stのみ)
2nd OPEN19:00/START20:00


隆友さんと表参道の駅で待ち合わせ。
地下鉄は馴染みがないので
待ち合わせ場所を、間違えてちょっとアタフタ。
でも無事に会えて、ちゃんとブルーノートに到着。

途中で見かけた男の子たちの可愛らしいこと!
3人が3人ともかわいいって、もしや芸能人?

タクシーから下りる女性も
モデルさんみたい。
さすが表参道!

初めてのブルーノート。
外観までもおしゃれです。
s-IMG_20170811_160335.jpg
s-IMG_20170811_160353.jpg  s-IMG_20170811_160410.jpg
s-IMG_20170811_160438.jpg
お花が届いていました。
階段を下りて行くと、ソファーが置いてあるラウンジに
受付とクロークがありました。

受付すると、席番を手書きしたレコード型のコースターをくれます。
それを持ってさらに階段を降ります。
順番に席に案内してもらいました。

店内は薄暗く、大人のバラードにふさわしい素敵な空間。

席はセンターテーブルの一番後ろ。
8列目くらいになるのかな?
隆友さんがJCBカード枠で取ってくれました。
ありがとうございます!

席からの眺め。  ほぼセンター。
s-IMG_20170811_162425.jpg
他の人が映らないようにしたら
わかり難い写真になりました。

お料理やカクテルを楽しめるお店なのだけど
何しろまだ5時。
しかもカクテルのお値段がお高い!
安いのもあったのかもしれないけど
目に止まったカクテルが2,000円!
ヒェ〜!
ビルボードは、高いものでも1,300円くらいだった気がする〜
思わずビールにしてしまいました。
ソフトドリンクでも良かったのだけど
大人のムードを楽しみたかったので。
喉もカラカラだったしね。

一番搾りの中瓶が900円。(税別)
おつまみのスウィンギンポテト(クルクルカールしたポテトフライ)が850円。(税別)
+奉仕料10%
s-2PoNVPKnjomNzHT1502545639_1502545685.jpg

喉が乾いているとビールが美味しい〜。
カリカリのポテトも友達と二人で食べても
余るくらいタップリ。
このポテトは人気メニューらしいです。


定刻より少し遅れて隆ちゃんたち登場。
下手後方から客席を通ってステージへ。

良いなぁ、あの席の人たち!
真横を通ってくれるなんて貴重〜!

黒シャツ、黒ジレ、シルバーの、細いネクタイ、黒パンツの隆ちゃんは
シックでとっても素敵でした。

ステージ上手から、ドラムス、ベース、ギター、グランドピアノ。

葉山っちがグランドピアノを弾いてくれる!
とても嬉しく思いました。
いくら電子音でピアノの音を作ることが出しても、キーボードとグランドピアノでは音が違います。
弾き手の心情まで伝わるようなグランドピアノの音が好きです。
それにアルバムのタイトルが「ピアノ」何だもの
やっぱり、本物のピアノじゃないとね。
アルバムの、曲もピアノの旋律が美しい物が多いのだし・・・。


ライブはMCが少なめだったけど、大人のムードで素敵でした。
楽器の音が際立ってクリアに聴こえて素晴らしかった!

もちろん隆ちゃんも!
歌そのものをじっくり楽しませてもらいました。

ビールのせいかもしれないけど
フワフワして気持ちが良かった〜。
「ピアノ」は好きな曲がたくさんあるから聴けて、
すごく嬉しかったです。
お酒にも歌にも酔いしれる幸せな時間。


葉山っちが、相変わらずかっこよかった!
弾いている手がよく見えて良い席でした。
白くてしなやかな腕と指。
静かに身体から溢れ出す音楽。
時々隆ちゃんと、目配せするところに
二人の絆を感じられて嬉しく思いました。

ニコッともしてくれないのは
緊張してきたのかな?
譜面がピラっとした紙みたいで
倒れて来てしまう時があり
片手でパッと押さえて、何事もなかったように演奏してきたけど
何度も倒れて来た時は、ちょっとハラハラしました。
でも演奏には全く支障が無いように聞えて
さすが葉山っちです。

福ちゃんも、苦みばしった真剣な顔をしていて、かっこよく見えました。
私の席からは福ちゃんとベースの種子田さんは
ほとんど見えなくて、身体をずらしてやっと見える感じでした。
種子田さんは、福ちゃんの憧れの方のようで
それで少し緊張した顔をしていたのかな?

ドラムスの沼田さんはレコーディングでお世話になっている方だそうで
にこやかに演奏されていました。
ベテランの風格。

沼田さんの隆ちゃんは同じジムだそうです。
沼田さんは、ジムでも大先輩。
ツアーで疲れて帰ってきても、必ずジムに行くのだそうです。
ジムで疲れると、かえってツアー疲れが取れるのだと。
長年の間にそんな身体になってしまったのだとか。
そして隆ちゃんもそんな身体になってきたのだって。
だからライブの前でも、翌日でも、ジムに行っているんだね。
いったいどんな身体なんでしょうね。

この日のライブはJCBカードのお客様もいらしたようで
前方にはいつものライブでは見かけないようなおじ様がチラホラ。

隆ちゃんも「知らない歌ばかりですみません。」なんて謝っていました。

ソロ20周年で、今までのアルバムを、振り返っていること
アルバム「ピアノ」は握手会の時に
一番リクエストが多いアルバムだったことを話していました。

ほぼセンターの私の席は、目があった!
こっちをずっとみつめてくれている!
と思わせてくれる嬉しい、席でした。
マウントレーニアでの葉山っちソロライブの発言で
暗い客席は、ステージからは全く見えないと知ってしまったので
私を見てくれてるわけではないんだなって、ちゃんとわかっていても
あの目には私は見えていないとわかっていても、やっぱり嬉しかった。


隆ちゃんは、とても、幸せそうな顔で歌っていました。
ご機嫌な時に出る投げキッス!
音をマイクが拾ったのか
席が近かったからなのか
1度だけ「chu!」って音がきこえちゃて
ドキッ!としてしまったわ。

「ピアノ」は私が書いた「もうすぐ逢えるから」の感想で
ブログがすごく荒れてしまったという苦い過去があるので
当時この曲はあまりに好きではなかったのだけど
今となっては、新しい命の誕生を待っているとても素晴らしい曲だと思います。
隆ちゃんが我が子の誕生を待ちわびて作った曲だよね。
当時は本人はそんな風に言っていなかったけど。
敏感なファンに気を使ったのでしょうね。

最初から好きだった「色彩絶佳」「根付の鈴」「柘植の櫛 」。
やっぱり良かったです。
和を感じさせる旋律。
鈴を鳴らす様に手を振る隆ちゃん。
昔のライブでもやってたな〜と
懐かしく思い出しました。

何気に好きな「北へ」
やっぱり名曲「月はもちろん」。

ファンばかりでないライブ。
しかも本格的なミュージシャンの演奏する場を意識してなのか
福ちゃんのツーウェイいじりや
葉山っちの、リスネタは封印。

2部の時間を、気にしていたのかな?
アンコールは一曲のみ。
「I love you」。

自然に起きた手拍子で
盛り上がりました。

「みんな!愛してます!」で終了~。
じっくりと歌を聴かせてくれた素敵なライブでした。




今回、久々に握手しました!

階段で待っている時、隆ちゃんが真横を通って思わず悲鳴を上げてしまった私。
残念ながら隆ちゃんの後ろ姿しか、見てないのだけど
隆友さんたちは登ってくる隆ちゃんの顔を見れたそうで羨ましかった!
私も後ろを見ていればよかったなぁ。
狭い階段。すぐ真横ギリギリを隆ちゃんが上がってくるなんて
想像もしていなかったです。


時間が押しているのだなと思ったので
長く話すと嫌われると思い「月はもちろんが聴けて嬉しかったです。」
「ありがとう〜」
「薬師寺 娘と行きます」
「ありがとう〜」
優しい笑顔と穏やかで優しい声。
これだけで満足。
もう終わりだと思って手を離したら
「暑いからね〜」って言ってくれた。
すでに次の方と握手しているのに
私にむけてかけてくれた言葉が嬉しくて。

「暑いから気をつけてね」ってことだよね。
奈良がどんなに暑くても、この言葉だけで乗り切れそうだと思いました。
私って単純!

会計後、隆友さんを待っていると
握手会を終え、階段から隆ちゃんが降りてくるところに遭遇。
気づいたファンは少なかったかも。
ちょっと得した気分でした。

またまた、ダラダラと長い感想になりました。
最後まで読んでくださって
ありがとうございます。

次は薬師寺ライブです!
どんな歌を歌ってくれるのか楽しみです。
娘との2人旅も初めて。
そちらもとても楽しみです。


以下↓ 「Piano」Special Live in BLUE NOTE TOKYO  セットリスト
00:25  |  ライブ♪レポ or 感想  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'08.15 (Tue)

終戦記念日

2017年8月15日。
72回目の終戦記念日です。

毎年、この時期になると戦争の記事を目にします。
そして、今日ネットで読んだ記事がこれ。

『1945年8月14日23時半。「最後の空襲」で焼き尽くされた街があった
埼玉県熊谷市は、玉音放送の12時間前、火の海と化した。 』        こちら

終戦があと半日早ければ・・・
もう終戦が決まっていたのに・・・
戦争は残酷です。

テレビを見て、ダウンホール作戦の存在を始めて知りました。
日本に原爆を7個投下させ
その後、九州と相模湾から日本に上陸。
日本を壊滅させる作戦だったそうです。

そうなる前に日本が降伏したので、その作戦は実行されなかったのですが
もしも・・・と思うと恐ろしいです。
そんなことにならなくて本当に良かった。

特攻隊のことも、目を覆いたくなるよな史実です。

でも、目を背けることなく、真実を知らないといけないし
子供たちへ伝えていかなければならないことだと思います。

戦後72年。
戦争を体験した人が、いなくなる日も遠くないです。

北朝鮮がアメリカを挑発している現在
いつ戦争が起こってもおかしくないような事態になっています。
日本の平和は世界の平和に上に成り立っているのだなと思います。

どうか悲惨な戦争が2度と起こりませんように。
世界の平和を願ってやみません。


22:37  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'08.14 (Mon)

盆供養会

昨日は盆の入り。
例年通り、お寺さんの盆供養会へ行ってきました。

今年は夫と私と次女の3人で参加。

盆棚作りは、前日に夫がやってくれたので出発前にバタバタすることもなく
いつもより早目に(9時10分)スタート。

ところがすでに、かなりの人が集まりだしていて
いつもの窓際の椅子の席は、すでに場所取りされていました。

腰が悪いので、後ろに寄りかかりたい私は柱のある一番後ろの窓のそばの席に陣取りました。
夫は横から住職さんの作法を見るのが好きらしく
その席に難色を示したけど
「ライブで言ったら、ほぼセンターで最高の席だよ。」と言ったら
なぜか納得しその席になりました。

まだ時間があったので、お茶をいただいてから
お墓掃除に行こうとしたら
休憩所もいっぱい!
今年はどうしたんだ?!
新盆の方方が多かったのかな?

仕方なく先にお墓掃除へ。

草も生えておらず
お花も片付けてあり、とっても綺麗だったのだけど、異変を発見!

我が家の、お墓は○○家とは彫ってなくて
ある言葉が彫ってあるんです。
形も洋型のお墓だし。

その文字の一部が、黄色っぽい土で埋めてあったんです!
「何これ〜?」
ポツと穴も空いていて、アリの巣?

水をかけて歯ブラシでゴシゴシ。
しっかりと塗り込まれていて
なかなか取れない。
中には繊維状の何か得体のしれないものも入っていて
気持ち悪い〜

だいぶ苦戦して、結局夫に代わってもらいやっと綺麗になりました。

周りのお墓を見ても、そんなことになっているのはないのに
何でうちだけ?

誰かのいたずらかな?
虫なのかな?
謎でした。

(ネット検索してみたら、どうやら土蜂の仕業のようです。
あの中に、卵を産み付けられた餌になる虫がいたのかも?)

お掃除を終えてから、休憩所でお茶を頂いて、本堂へ。


住職さんから、はじめの挨拶。

過ごしやすい陽気で良かったと思っていたら、晴れてきて暑くなりそうです…
みたいなお話。


お焼香が2度回ってくるので、ご本尊の時は、
亡くなった御霊が迷った時にどうぞ手を指しのべてくださいとお願いしてください。
施餓鬼供養の時は、亡くなった御霊が喉が乾いていたら、
甘露のお水を与えてください。
お腹が空いていたら、好物を食べさせてくださいとお願いしながら、
お焼香をしてくださいとお話がありました。

そして自分の肉親だけでなく、餓鬼の世界で苦しんでいる、
全ての御霊が救われるように祈ってくださいとのことでした。

御本尊への読経の後は、
後方に設えた祭壇で施餓鬼供養をします。

今年も、お手伝いのお坊さんが二人いらして
四人での読経になるので、かなり迫力がる立派な読経でした。
しかも目の前。
やっぱりライブだったら、最高の席でした。



私の席から、甲斐甲斐しく年老いたお母さんのお世話をする女性が目に入り
数年前の自分の姿と重なりました。
お焼香の煙が目に染みたふりをしたけれど
本当は母を思い出して、ポロッと涙がこぼれたんだよね。
あの時と同じ席に座ったからかな。


施餓鬼供養が終ると、お願いしてあったお塔婆を受け取り
予約しておいたお花を買って
お墓参りです。

「夕方、E子(長女)とTくん(娘婿)も一緒にお参りに来るからね。」

今年はお茶も忘れなかったし
湯呑み茶碗もあったし、無事にお墓参りにを済ませました。

昼食は、お寺の近くの中華料理店。
ここもお墓参りの帰りに母と入ったことあったなぁ。
そういうことを思い出すと
少し切ない気持ちになります。


帰宅してから、夫が作ってくれた盆だなに
おじいちゃんとおばあちゃんの位牌と写真を移動。
果物や花やいろいろな飾りつけもして完成させました。


いつもアポなしでやってくる従兄から
「今から行っても良い?」と電話がありました。

従兄はやってくると
「実はさっき来たけどいなかった。」と。
「ごめんね!お墓参りに行っていたんだょ。」
「やっぱりそうか。これ玄関に置いていこうかと思ったけど
線香あげないんじゃ、やっぱり駄目だなと思って。」

借りている畑で取れた野菜を沢山もらいました。
(きゅうり、ナス、ししとう、ブルーベリー)
苗付き、肥料付き、指導付きで、年間4万円で9坪の畑を貸りているのだそうです。
プロが教えてくれるので、プロ並の野菜が沢山取れるそうです。
その代わり、借りている人全員が同じ野菜を作らなくてはいけなくて
勝手に好きなものは作れないのだそうです。

曲がったきゅうりが1本入っていたので
従兄が帰ってから
それで馬を作りました。
小さめのナスで牛も作りました。
s-IMG_20170814_192752.jpg

(今朝、もらったきゅうりをモロキューにして食べたら
すごく甘くておいしくて
馬にしてしまったのはもったいなかったかも。)



長女夫婦は、車が渋滞したとかで
3時の約束だったのに
3時40分ごろやって来ました。

雨が降りそうだったので、家の前で待ち構えていて
Tくんの車でお墓へ。

午前中、来たばっかりのお墓で、またお参り。
でも、孫夫婦が来てくれて
おじいちゃん、おばあちゃんは嬉しかったと思います。

「夕方迎え火を炊くから、迷わずに来てね~。」

雨雲レーダーでは雨雲が迫っていたのに
降られる前に行って来られました。
やっぱり晴れ女!

夕方、迎え火を炊きました。
その頃は、霧雨が降っていたので
玄関の庇の下で。
まだ明るかったので、火も、煙も目立たない。
おじいちゃん、おばあちゃん迷わず帰って来られたかな?

先日、夫が、2つ出ていた表札を
変えてしまってので
もし、本当に霊魂が存在して
お盆に本当に両親の御霊が帰って来ているのだとしたら
あの表札を見て、父は寂しい思いをしたかもしれないな。
お盆が終わってから変えてもらえば良かったと思いました。

父がなくなって9年
母が亡くなって3年
二世帯の表札がそのままになっていたのだけど
1つになりました。


迎え火の後は、皆で夕食です。

今年のメニューは例年と同じ、ジンギスカン。
枝豆、プチトマトのマリネ 、ナスの焼きびたし、漬物。

s-IMG_20170813_181028.jpg s-IMG_20170813_180732.jpg

おじいちゃん、おばあちゃんにも
同じ物をお供えしました。
仏様へのメニューとは思えないけどね。
s-170813_210055.jpg



デザートは、従兄にもらったブルーベリー。
甘酸っぱくて美味しかったです。
夫は生のブルーベリーを初めて食べたそうです。
そういえば、あまり売ってないかも。
私も買わないし。
今朝ヨーグルトに入れて食べたら
すごく美味しかった!


去年は義母も来てくれたのだけど
今年は残念ながら来られませんでした。
「来年も元気に皆で集まれると良いな。」と去年思ったのだけど
その願いは叶いませんでした。
まさか、義母に末期の癌が見つかるとは…。

でもまだまだ義母は、治る気持ちで
投薬治療をしています。
デイサービスのリハビリにも通い始めました。
抗がん剤が、少しでも効いてくれると良いなと願っています。


今日、明日は本来なら夏休みですが
休日出勤です。
振休を薬師寺ライブの日に取ります。
薬師寺に行く為に頑張ります!

ブルーノートの感想も書かないとね!
素敵な大人のムードの隆ちゃんでした。
久々にした握手。
最後にかけてくれた一言が嬉しくて
暑さにめっぽう弱い私ですが
奈良の夏がどんなに暑くても、乗りきれる気がしています!

どんなに選曲になるのか 今からすごくたのしみです!
22:50  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'08.12 (Sat)

自己紹介コーナー (8月12日コメント更新)

ブログのコメント欄が、久々に賑わって嬉しいです。

パソコンから見ないとわからないかもしれませんが
私のブログのタイトルには「ロック、ポピュラー、オペラとどんな歌でも歌いこなせるヴォーカリスト・河村隆一さんについて語り合いましょう。」というサブタイトルがついています。

もともとこのブログを作ったのは、隆一ファンと隆ちゃんのことを
語り合いたいというのが目的のひとつだったんです。

私の周りには、隆ちゃんファンが誰もいなかったので
ネットでいろいろ検索していた時
「追いかけネット」というBBSを見つけました。
そこで、隆一ファン同士が語りあっていたのだけど
勇気がなくて、コメントできずに読むだけの日々が半年続き・・・。

半年後、勇気を出して「はじめまして!」とコメントし
仲間に入れてもらって、楽しく隆ちゃんのことを語り合っていたのだけど
またまた半年経ったある日、閉鎖のお知らせが入って・・・。

もともと「隆ちゃんのことを語れる場所を作りたい!!」
の一心で開設したブログです。

どんどん皆さんに交流してもらいたいなと思っています。
そこで、自己紹介コーナーを作ってみました。
思い切って、自己紹介しちゃうと
これからコメントしやすくなると思うし
ライブ会場で会った時も、あの〇〇さんね。
とか◎◎さんねってわかって楽しいと思いますよ。


まずは私の自己紹介。

1997年朝日系列で放送された
ドラマ『ふたり』を見てからの隆一ファンです。
その時は隆ちゃんがアーティストだということも
LUNA SEAの存在さえも知りませんでした。

今では、LUNA SEA もソロの河村隆一さんも
大好きです。

                                        (2015年2月16日)


追記
新しい方、昔からの方の自己紹介コメントが入って嬉しいです。
これからも、いろいろな方に交流してもらえるように
自己紹介コーナーはいつも新しい記事の2~3番目になるように
更新して行こうと思います。  
一度もコメントしたことがない方や、ひさびさにブログをのぞいた方も
どうぞお気軽に自己紹介してみていくださいね。
もちろん、ブログを読んでくださっている方なら
隆一ファンでなくても大歓迎です。 
22:30  |  河村隆一☆ファン交流広場  |  TB(0)  |  CM(77)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT